--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
06.05

証拠さがし

Category: 介護の話
母の認知症は少しずつ進んでいます。

ショートステイのない家での介護の日は週に3日。

一日中、食べるか飲むか、出すか・・・

私はそれに追われている感じ。



いわゆるヒマなものだから、何か食べようかということになるらしい。

ここで、気を紛らわせるために、家事の手伝いとか?塗り絵とか?テレビは見ないし、お散歩は却下だけれど。

まあ、そんなことをする時間を作れば良いのでしょうが~もうワシ面倒くさいのじゃ



コーヒーメーカーに入っているコーヒーを注ぎに行っては飲んで、トイレ。その都度、私は紙パンツか尿取りパッドを見て取り替えたら、またコーヒーを飲んで、トイレ。

「もうコーヒーは休んでお茶にする?」と言って、「あらそう?」とお茶を飲んで、トイレ。そして又コーヒー・・・



日によって、それが牛乳とかバナナとかに変わる。



「ちょっと飲みすぎだからやめよう」と言うと、「そんなに飲んでいないわよ!」と一時怒るけれど、またコーヒー・・・怒ったことも忘れるからね。

嫌な気分や記憶も即忘れるようになって、良かったとも思うけれど、こちらは疲れるのじゃ



「ね?ほら!やっぱりコーヒーを注ぎに行ったでしょ。」

「で。ほら。直通でオシッコ出るでしょう。」

「そろそろお菓子を探しにいくよ。」

「やっぱり。探している。」

「なんにも食べていないって言うよ。」

「ね?言ったでしょ?」



・・・・・なんだこりゃ?!

私の頭の中の会話。

母の悪いところ探し。

悪いところの証拠集め。


こんなに一所懸命探しているんだから、証拠、出てくるよね。




今日も頭痛と首痛が残っていて、鎮痛剤を飲みながら介護しているからだろうなぁ~身体の不調に気持ちは引っ張られるから。

どうしようもないことはある。




「痛いねぇ~辛いねぇ~頑張っているよねぇ~」

誰も言ってくれなかったら、ひとまず自分に言ってみる。

うんうん。よしよし。






毎日一日の最後に自分の気持ちをここで吐き、うんうんと聞いてくれる皆さんの気配を感じることができて、私はブログを続けることができます。ありがとうございます

ブログ村のランキングに参加しています。

ナチュラルライフ部門2867サイト中~今日は3位

ランキングは下の四葉のクローバーのバナーをクリックしていただけるとポイントが入ります。

あなたの愛のポチを~お願いしますにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2014
11.12

犯人捜しはやめた

Category: 介護の話
今夜は特に寝ない母です。

ちょっともう疲れて、このPCに逃げてきたところ。

9時に寝てから15分置きくらいにオシッコに起きる。

そのたびに夜用の尿取りパッドやパジャマが汚れていないか見に行って、それでも5回は取り換えた。




今日の夕食に作った・・・えっと・・・これなんだか解りますか?

グロテスク?~IMG_0260.jpg

今が旬の鮭の白子です。

北海道では今時期よく売られています。

タチより安いので我が家ではよく買ってお味噌汁にします。これで140円くらいです。




IMG_0262.jpg~こんな感じ。

裏側の血管を取り除いてコロコロに切って。ねっとりしたお豆腐のような感じ。






母が寝付くまでずっと居間で待機しながら、アプリのゲームをしたり、皆さんのブログを読んだり。

いつもの心屋仁之助さんのブログを読んでハッとしました。

ちょっとゲスいことを書きます/がんばると結果について





なんで今日はこんなに寝ないの?

寒くなってきたせい?

工事をしているから興奮している?

デイサービスでなにかあった?



ううん。

違う。

たまたま。



ラッキーもたまたま。

だから。

アンラッキーもたまたま。




そういうこと!

しかたない。

たまたまだ。





一日の最後に自分の気持ちをここで吐き、うんうんと聞いてくれる皆さんの気配を感じることができて、私はブログを続けることができます。ありがとうございます



ブログ村のランキングに参加しています。

ナチュラルライフ部門2818サイト中~今日は3位。

ランキングは下の四葉のクローバーのバナーをクリックしていただけるとポイントが入ります。

あなたの愛のポチを~お願いしますにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村








Comment:3  Trackback:0
2014
09.26

夜にぐずる

Category: 介護の話
最近ね。

時々。

寝る前に母がぐずります。




以前はよくあったのですが、久しぶりだな~って。

寝るのを嫌がって、妙に話しだしたりとか、質問責めにしたりとか。

眠剤を飲んでいるので、それが効いてくるとドロドロになってまで、何かしはじめます。



最後は私に「いいから!もう寝なさ~い!」って怒られて

「はい」って寝ますw




映画化されて、ダンナと一緒に観に行った「ペコロスの母に会いに行く」

RIMG2304.jpg


その中で~

「親を施設に預けているから、介護しているとはいえないんです」という著者に、

「それもまた介護です」と詩人の伊藤比呂美さんが答えています。




きっと。

この世に親が生きているのならば。

どれもこれも介護なんです。



私。なんにもしていません。って言う人でも。

たとえ遠くに住んでいても、親が生きているだけで頭の片隅に「そういえば・・・元気かな~?」って思う時があるでしょう。

それも介護だよ。

そこで何もアクションを起こせなくても、思っただけで、それは魂の介護になると私は思うんだ。






一日の最後に自分の気持ちをここで吐き、うんうんと聞いてくれる皆さんの気配を感じることができて、私は保っています。皆さん。ありがとうございます



ブログ村のランキングに参加しています。

ナチュラルライフ部門2818サイト中~今日は3位に。

ランキングは下の四葉のクローバーのバナーをクリックしていただけるとポイントが入ります。

あなたの愛のポチを~お願いしますにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村





Comment:2  Trackback:0
2014
09.20

終末期の自己負担額

Category: 介護の話
今日は朝からダウンしました。起きた気配がないので、ベッドの中から息子を電話で起こし(横着でしょ)横のベッドのダンナを起こし~「頭痛くて起きられない」と言い、安心して寝てしまって・・・

ハッと目覚めたら、母のデイサービスがくる30分前だった~!

こうなると頭が痛いなんていってられなくて、飛び起きて1階の母の部屋にいったら、服をきていてくれて助かった~朝食を出してお薬を出してお出かけの準備をして、今日は玄関でお見送りしました。

いつもは送迎の車の前まで行って他の利用者さんにも手を振って見送るのですが、今日は無理だった。

そして、義母にも電話をかけて「今日は習い事に送れないのでタクシーを呼んでください」とお願いして~バッタリ!

首の後ろ、両側にロキソニンテープを貼って、カラーをつけっぱなしで、鎮痛剤を飲んでは、背中にホッカイロを貼って温めての一日でした。





最近のハマっているマンガ。娘の友人が貸してくれた「ハイキュー!!」

排球~バレーボールね~RIMG2271.jpg

大人読みしているから流れが解って良いわ~これぞ少年ジャンプというマンガ。絵も上手いし、スピード感がすごい。






そうそう。

こんな感じで体調が悪かったり、忙しくて、完璧に母のお世話が行き届かなく時に限って、「おお?!」っということをする母。

昨日はコンサートに行く前のギリギリの時間にオヤツを出す時「コーヒーは入れたばかりだから自分で注いで来て」と言ったら、自分の入れ歯用のコップに注いできた!

今日はその入れ歯用のコップに水を入れては、食べ終わった食器全部に水をかけていた!

なんとなく・・・それはヤメテけろ~






先日読んだ「看取りの」に書いてあったお金の話し。

場所別の「終末期」自己負担額の目安の表がありました。


実はちゃんと考えていなかったので~おお!っという感じ。

皆さんも心積りとしてみてくださいね。



①自宅               28580円~47830円

②特別養護老人ホーム     82530円~140730円

③介護療養型医療施設     73820円~140610円

④介護付き有料老人ホーム  190000円~390000円

⑤ホスピス             67800円~817800円



今。我が家では①から②へ移行させようとしているところなのですが。

10万円近く多くお金がかかるのですね・・・もう少し頑張ろうかしら・・・

でもお金の問題じゃなくなるんだろうな~

いつ移行できるのか未定だから、考えるのはよそう・・・





ブログ村のランキングに参加しています。

ナチュラルライフ部門2818サイト中~今日は2位に

ランキングは下の四葉のクローバーのバナーをクリックしていただけるとポイントが入ります。

あなたの愛のポチを~お願いしますにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村








Comment:1  Trackback:0
2014
09.18

喪の作業

Category: 介護の話
今日は先日、ダンナ様を亡くしたばかりの音大の友人のもとへ行ってきました。

なんて声をかけたらよいのか・・・解らない私は先日から書いている香山リカさんの本を読んだのです。

娘がうつになった時もそうですが、周りの家族はどう接したらよいのか、迷い困った時にはひとまず本!

「なんかヒントをくれ~!」とすがる気持ちで。





愛する家族を亡くした悲しみから立ち直るためのプロセスがあるそうです。

これを「喪の作業」というそう。

①そのことを認めようとしない否認の段階

②激しい絶望、失意、不安の抗うつの段階

③死を受け止め、事実と和解し、離脱の段階


これを行きつ戻りつしながら、立ち直っていく。


悲しむのは当たり前。

悲嘆は病気、障害ではなく、正常な反応だ

そういわれると、心置きなく泣けます。

流れにまかせて自然にそのプロセスが進むのを待つ。

これしかないようです。




焦ることはない。

焦ってもプロセスは進まない。






ぐっと寒くなった札幌。リプサリスの先端が赤く紅葉してきました。

来月には家に入れないと・・・RIMG2263.jpg





香山リカさんは~「こんなに悲しめるほど大切な人がいた、というのは悪くないことじゃないか」とあとがきに書いてあります。




旧姓で呼び合う友人3人で、今日はダンナ様の遺影の前で一緒に泣き、笑い、食べ、しゃべり・・・

そう。

なぜか泣いた後でも大笑いする。

美味しいと言いながら食べることもする。

こんな当たり前のことをしてはダメなような気がする?

横で彼女のダンナ様が「それでいいよ。この世の生き方はそれでいいんだ。」と言っている。






一日の最後に自分の気持ちをここで吐き、うんうんと聞いてくれる皆さんの気配を感じることができて、私は保っています。皆さん。ありがとうございます



ブログ村のランキングに参加しています。

ナチュラルライフ部門2818サイト中~今日は2位に

ランキングは下の四葉のクローバーのバナーをクリックしていただけるとポイントが入ります。

あなたの愛のポチを~お願いしますにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村






Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。