--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
03.20

非常持ち出し袋のリスト

家族5人のうち母は荷物は持てないのと手を引かないといけません。なので4人が一つずつ荷物を持ってできれば片手は空くようにと非常持ち出し袋は4個かしらね~?ただ母用の紙おむつで一袋あるので誰かは2個持つことになるかしら?あ。違うリュックと着替えバッグは肩から下げられるから両手が空くわ!うん。今のところはこんな感じかな?

まだ着替えを詰めていませんが、今時点の非常持ち出し袋の中身リストです。


昔子供が使っていたミッキーのかばん~2012-03-19 011



  2個のバケツの中  

芯を抜いたトイレットペーパー×6
テッシュボックス×2
フリースひざ掛け×1
防災アルミシート×5
エアークッション枕×1
ウェットティッシュ×1
タオル×5
ゴム付き軍手×5
電池・手動充電式LEDライト×1
LEDライト×2
電池・手動・ソーラー充電付きラジオ×1
ラップ×1
ポリ袋×1
20ℓコンパクトウォータータンク×1
レジャーシート×1
消毒用アルコールジェル×1


道具袋 カッター フタ付きハサミ 布テープ 赤油性ペン 輪ゴム メモ帳 45ℓビニール袋 チャッカマン 

食器袋 プラ製カレー皿×5 プラコップ×5 プラ先割れスプーン×6 竹製箸×5

薬袋 ホッカイロ 冷えピタ 湿布 マスク 鎮痛剤 サビオ 裁縫道具 爪きり 各自薬

洗面道具袋 歯ブラシ 歯磨き粉小 水歯磨きGAM小 石鹸 髭剃り

女性用洗面袋 コットン 化粧水 モイスチャージェル 洗顔料 リップクリーム 



  リュックの中  

手前のチャック袋 付箋メモ ボールペン2本 赤黒細字油性ペン 電池

横の袋 LED懐中電灯
  
中のチャック袋 現金(いろんな種類のお金2万円) 

中の袋 缶入り(ビスコ 乾パン PITZ キャラメル) 包装白米 フリーズドライ卵スープ アルミパックドリンク カロリーメイト 粒黒砂糖 ミニスニッカーズ



2012-03-19 015 2012-03-18 005





後、お水は車庫の中に6本1箱、キャンプ用品のテントやテーブル・イスは庭奥の物置の中です。分散している方がいいかもと(ただもう家に置けないだけなんだけどw)


さて、この持ち出し袋は家から出る時に持ち出しやすいように内玄関の収納に入れなきゃ・・・って・・・まずそこのお掃除と断捨離じゃん!









ランキングに復活しました下の写真をクリックしていただけるとポイントが入ります。

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
              にほんブログ村




優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

                        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
                         ガーデン・エクステリアブログトーナメント
 


スポンサーサイト
Comment:6
2012
03.11

握ったその手を離さない

あっという間の1年でした。

でも長い長い1年だった方もいるのでしょうね。時報と共に黙祷を始めたら1年前の記憶が蘇り涙がでてきました。そして遺族の方たちの言葉があまりに重くひたすら泣くしかなかったです。

「怖かったね」・・・閉じ込めていた恐怖が鮮やかに蘇ってきました。皆さんは大丈夫ですか?もう飲み込まれないようにシッカリしないと、と気を引き締めました。





昨日のクローバーの会合に由仁町で農家をしている三田村さんも出席していたというのです。彼も関わっているという「命をつなぐチャリティーマルシェ」から買ったチーズです。

2012-03-11.jpg 2012-03-11 001

道内のチーズ工房のチャリティ販売金から寄付をします。被災地の物販販売からは東北の企業へ還元します。昨年から「命をつなぐチャリティーマルシェ」は続いています。

 「北海道は あなたのことを忘れない 握ったその手を離さない」 





何度も何度も思い寄り添う気持ちを持ちつづけよう。

2012-03-11 011 2012-03-11 012



ブロ友の「はっぱのエコライフ」の葉っぱさんが毎月11日にしているキャンドルナイトを・・・

灯りをつけよう・・・2012-03-11 014

キャンドル作家の櫻井さんのキャンドルに火をつけて~新しいコンデジでやっと写せた。炎の色はホッとするね。不安な心が落ち着いてくる。



2012-03-11 016 2012-03-11 017

炎がつくとこんな色に~2012-03-11 015



今日はなんにもしない日。TVをつけて泣いて~キャンドルの灯りが落ち着かせてくれて~生きていることの不思議を思う日。







ランキングに復活しました。下の写真をクリックしていただけるとポイントが入ります。

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
              にほんブログ村




優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

                        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
                         ガーデン・エクステリアブログトーナメント




Comment:7
2012
01.06

福島から札幌へ!緊急情報です。

昨日からの雪でスッポリ埋もれてしまった札幌です

2階から庭を写してみた~2012-01-06 001

今日は2℃まで上がるらしい。近所の方との挨拶は「今日は暖かいね~」

2012-01-06 002~雪が重いのよ






道路状況が最悪の中、一日中運転していたので疲れました。事故も見たしね。皆さん、気をつけてくださいよ~


明日から母のショートステイです。何日も前から言っていてホワイトボードやカレンダーにも書いてあるのに、やはり聞いていないとプンプンであります。なだめなだめ何度も説明し1時間半ほどかかり、先ほどやっと仕度が終わりました・・・あ!ここか?ここで手を握るのか?・・・忘れてました・・・

今日はもうクタクタなので、大事な情報だけを・・・・・




「みちのく会」さんからの情報です。福島から札幌へ避難を考えている方へ、締め切りが迫っているものがあります


↓↓↓



①「民間賃貸住宅の借上げ制度」


北海道では、東日本大震災により、岩手県、宮城県、福島県から本道へ避難している方を対象に、民間賃貸住宅を借上げ、応急仮設住宅として提供する「民間賃貸住宅の借上げ制度」を実施しております。

【実施内容】

1 募集期間  平成24年 1月31日(火)まで

2 対 象 者
(1) 東日本大震災発生時に岩手県又は宮城県に居住していた方で、住宅が全焼、全壊、大規模半壊又は流失するなどにより居住する住家がない方、または長期避難区域の指定や二次災害のおそれがあるなどにより長期にわたり自らの住家に戻ることが難しいと見込まれる方

(2) 東日本大震災発生時に福島県に居住していた方

3 道の負担経費
家賃等(賃料・共益費・管理費)、敷金、礼金、仲介手数料、損害保険加入料

4 家賃等の額
月額上限額
1人     62,000円以内
2人~4人 77,000円以内
5人以上  99,000円以内

5 入居期間
入居日から「2年間」又は「平成25年3月31日まで」のいずれか早い日までとする。

6 申込書等の提出先
移住市町村(札幌市を除く)の市役所及び役場
札幌市在住の避難者の方は北海道保健福祉部総務課企画調整グループ
(〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目)に提出してください。

7 制度に関する問合せ先 (対応時間:平日の8:45から17:30まで)
北海道保健福祉部 総務課企画調整グループ 011-231-4111 
                              (内線25-124)
          
詳しくは、こちらの北海道庁のページでご確認ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/sum/kariage.htm
※ 上記URLにて申込書等については、ダウンロードすることができますが、各市町村にも設置しておりますのでご利用ください。
また、みちのく会にも申請書等、用意しています。





②「一時転居費用助成サポート」


福島県にお住まいのお子さままたは妊婦がいるご家庭に対しての、一時転居に関わる費用の助成
応募期間が 2012年1月15日(日)までと迫ってます

福島県にお住まいのお子さままたは妊婦がいるご家庭に対しての、一時転居に関わる費用の助成新しい生活へ一歩踏み出す決心をされたお子様をお持ちのご家族や妊婦の皆様へ。慣れ親しんだ場所を離れても、お子様と安心して落ち着いた生活ができるよう、転居と転居後の生活で必要な引越費用や生活必需品などにかかる費用をサポートします。


■制度概要
応募期間 2011年12月7日(水)~2012年1月15日(日)
応募方法 応募要項をお読みいただき、応募フォームからお申し込みください。
助成金額 1件(1世帯)当り最大20万円(助成金の総額最大10億円)
※助成金は世帯単位で支給します。
※費用は実費・後払いとなります。
助成対象 約5,000世帯
※ 応募世帯多数の場合は、選定委員会による選定を行い、助成対象世帯を決定いたします。

■一時転居サポート【応募要項】
1. はじめに
福島県内の大学生以下のお子様または妊婦の方がいる世帯に対して、「一時転居サポート」を行います。応募された世帯の中から選定を行い、選定された世帯に一時避難に必要な費用(最大20万円)を助成いたします。詳細は以下のとおりです。

2. 応募資格
一時転居サポート(以下「本助成」といいます。)には、以下の全ての項目を満たす世帯が応募できます。
(1)世帯に大学生以下のお子さままたは妊婦がいること
(2)2011年8月24日時点で福島県内に現実の住所および住民票上の住所の両方があること(2011年8月24日に一時転居を実行した場合も含む。)
(3)世帯(生計を同じくするお子さまおよび保護者)の2010年1月1日から12月31日までの所得の額面(税金や社会保険料等の控除前の額。手取り金額ではありません。)が500万円未満であること
(4)当財団が2011年8月に募集した一時避難支援助成を受けていないこと
(5)2011年8月24日から2012年4月10日までの本助成の対象期間内に、一時転居のために、現実の住所を移転したこと、またはそうする予定があること(ただし、一時転居前の住所と一時転居先の住所が同一市町村内である場合は、本助成の対象外です。)
※ 助成金は世帯単位で支給します。世帯主またはその世帯を代表する方が応募することができます。
※ り災証明書や被災証明書の発行を受けていない世帯であっても応募できます。

3. 助成内容
(1)1件(1世帯)当りの助成金額 最大20万円
(2)助成金の総額 最大10億円
※ 応募世帯多数の場合は、下記5のとおり選定委員会による選定を行い、助成対象世帯を決定いたします。
(3)助成対象期間 2011年8月24日(水)~2012年4月10日(火)
※ 上記の助成対象期間に、一時転居のために、現実の住所を移転することが、助成金受取の条件となります。(なお、一時転居前の住所と一時転居先の住所が同一市町村内である場合は、本助成の対象外です。)
※ 助成対象期間内に一時転居が実行されない場合、助成金をお支払いできないことがございます。

(4)助成対象費目
助成対象費目は、一時転居のために支出した以下の費用になります。
【1】 住居費(敷金、礼金、入居時の前払い家賃などの初期費用)
【2】 一時転居に関わる移動交通費(下見時の一往復分、および一時転居実行時の片道分のみ)
【3】 引越の家財輸送費
【4】 家具、家電などの生活必需品(当財団が必要と認めたもの)の購入費
【5】 転校に必要な費用(入学金、入園費、制服や体操服、教科書、教材費)
※ 詳細は、助成対象費目一覧 をご覧ください。
※ 上記に記載のない費用、今回の一時転居に直接関係しない費用、および助成対象世帯以外において発生した費用は、本助成の対象外です。
※ 費用は実費・後払いとなります。

4. 助成への応募手続
(1)以下のURL又は「一時転居サポート応募フォーム」ボタンをクリックし、助成応募フォームに必要事項をご入力のうえ、2012年1月15日(日)24時までに応募を完了してください。
http://minnade-ganbaro.jp/aid/refuge_2/agreement.html
(2)応募受付期間 2011年12月7日(水)~2012年1月15日(日)24時まで
(3)応募が完了すると、応募完了メールがご登録いただいたメールアドレスに配信されます。控えとなりますので大切に保管ください。応募完了メールが届かない場合には、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

■その他の詳細はこちらからご確認ください。
http://minnade-ganbaro.jp/aid/refuge_2/summary.html

■お問い合わせ先
公益財団法人 東日本大震災復興支援財団 一時転居サポート 担当
〒105-0021 東京都港区東新橋一丁目9番2号 汐留住友ビル
TEL:0120-975-053 (フリーダイヤル)
受付時間 平日・土曜  10:00~17:00 (12:00~13:00を除く)(日曜・祝日受付なし)
1月15日(日)と4月29日(日)は、お問い合わせをお受けいたします。






あ~手続き大変そう・・・もう、これだけで折れそうです・・・


そして締め切りがあると、決断が迫られて焦りますよね。


締め切りなく本人が思い立てた時にいつでもサポートできるようにして欲しいです


・・・っと。文句を言ってもしかたない。


逆に締め切りがあるから思いたてるということもあります。


ファイト









ランキングに復活しました。下の写真をクリックしていただけるとポイントが入ります。

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
              にほんブログ村




優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

                        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
                         ガーデン・エクステリアブログトーナメント







Comment:2  Trackback:0
2011
12.22

新たな拠点ができました

昼からしんしん雪が降ってきた札幌です

私は今日で今年のレッスンが終わりました。いえ・・・終わりにしちゃった今年はピアノ教室を始めて24年(かな?)で初めて年末年始2週間のお休みをもらいます。

毎度のことだけれど学校が休みに入ると生徒の皆はレッスンのことを忘れるのよね~「お~い!時間だよ~」って私が電話するの・・・w今年の冬休みは尚更忘れられそう・・・





レッスン室のウニライト~2011-12-22 008

毎年クリスマス時期だけつける明かり。





2011-12-22 011~絵本形式の楽譜

毎年クリスマス時期に最初から最後まで弾く曲集。



刺繍で綴られたクリスマスの場面。

大切な楽譜です~2011-12-22 012

2011-12-22 009 2011-12-22 010







北海道旭川に東日本大震災で避難してきた人たちの拠点ができましたよ

みちのく会」さんのブログから~「みちのく会旭川支部 発足」

↓↓↓

昨日、旭川市市民活動交流センターCoCoDeで行なわれた
「東日本大震災・原発事故被災避難支援ミニフォーラム」に参加してきました。

またフォーラムの前の時間を使いみちのく会でお茶会を開催しました。
道よりご案内のチラシを発送していただいたところ、5世帯の参加があり
話題の中から「みちのく会旭川支部」が作られることになりましたので
ご報告させていただきます。
対象は、旭川市とその周辺の東川町などを含む上川地域です。

実は、私は吹雪のために遅れて会場入りしてしまい、先に到着した
方たちのご協力によりすでに話が進んでいた状態でもありました。
旭川在住で埼玉県より家族で移住された男性が、支部長として
さっそく動き始めています。
さらに出席者とのつながりにより、本日、東川町役場のほうにお話しが届き、
町内の避難者7世帯に、みちのく会の会報と入会案内文書等を
郵送していただくことになりました。

今後、連絡を取り合いながら、先の見えない現状に対して不安を抱きながら
生活をしているすでに移住された方と今後移住を考えている方たちへ
共に声を届けて行きましょう。


「みちのく会のブログ」→ http://ameblo.jp/coco-kara-hokkaido/







これから更に3日間大雪の予報の北海道です。本州から避難してきた方にとってはビックリする季節かと思います。雪かきは大変だと思います。まだスキーやスノーボードで楽しむ余裕はないかもしれません。

でも。お部屋の中と北海道民の心はあったかいから。安心して一緒に冬を過ごしましょう









ランキングに復活しました。下の写真をクリックしていただけるとポイントが入ります。

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
              にほんブログ村




優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

                        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
                         ガーデン・エクステリアブログトーナメント






Comment:4  Trackback:0
2011
12.09

ぎゃ~出血!

朝、トイレから出てきたダンナが「血が出た!」って出てきました!

えっ?!!!・・・あ・・・・・真っ赤・・・・・



ひとまず母をデイサービスに送り出してから病院へ行きましたう~ん・・・思いのほか早く未亡人になるのかしらん?(もう勝手に大腸がんにしている私)

結局は内痔ということでした~土日も出張で翌日から忘年会続きのダンナ・・・前日も帰ってきたのは1時すぎでした。お酒で血管が膨張しているところに不規則な生活で便秘ぎみだったから内側が出血したのだろうということでした。内痔は痛みがなく突然の真っ赤な出血なので皆さんビックリするそうです。いや・・・本当にビックリしました

ひと月に私は何回家族の病院に付き添って行くのでしょう~?来週も母と義父の病院の付き添いだわこれで皆命に関わる病気ではないのが救いですね

ダンナよ~これも間違いなく「少しお酒ひかえろ」ってことだよ~!

お酒は飲まなくても忘年会に参加できるべ?

「飲んでいなくて、このテンション?!」ってくらいに楽しく忘年会をすればいいんだべ?




なにやら気苦労が耐えません・・・私は疲れた・・・




うちのミリィちゃんコーナー!こんな時はミリィの暖かい毛皮に包まれたい~!亡くなった父が勤めていた毎日新聞の文字が裏に書いてある50年くらい前の手彫りの鏡~立派なアンティークだべさ!

2011-12-05 004 2011-12-05 005






ひとまず。「みちのく会」さんから大事な情報だけ伝えます

東日本大震災で北海道へ避難している方へお知らせです。



↓↓↓


① 未来に向けて一歩ふみだす福島の親と子どもを応援するプロジェクト「ふみだすふくしま」開始

公益財団法人 東日本大震災復興支援財団(代表理事: 藤井 宏明、以下 当財団)は、このたびの震災による大きな困難にも負けず、未来へ一歩を踏み出す福島の親と子どもを応援するプロジェクト「ふみだすふくしま」を開始いたします。

2011年12月7日(水)より順次開始

「一時転居サポート」 (お子さままたは妊婦の方がいる世帯を対象にした一時転居助成金)

「ふみだす生活サポートセンター」 (窓口・電話・メールでの一時転居や生活に関する相談)

「ふみだす探検隊」 (小学生を対象にした体験学習プログラム)

「ふみだす集中ゼミin会津若松」 (中高生を対象にした受験/学習サポート)

「ふみだす未来の教室in南相馬」 (発達障がいのお子さまを対象にした学習サポート)




② 北海道の受入について最新の状況のお知らせ
 
■福島県からの一時転居サポート
東日本復興支援財団「一時転居サポート」
 ・応募期間 平成23年12月7日(水)~平成24年1月15日(日)
 ・支援規模 1件(1世帯)当り最大20万円×約5,000世帯
 http://minnade-ganbaro.jp/


■住宅関係
◎道営住宅に避難されている方の入居期間について、本日、
平成25年3月31日まで延長することが決定しました。

道営住宅及び札幌市営住宅
 ・入居可能期間の延長→平成25年3月31日まで

道の民間賃貸住宅の借上げ制度
 ・募集期間 平成24年1月31日(火)まで
 ・入居期間 入居日から「2年間」又は「平成25年3月31日
       まで」のいずれか早い日
 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/sum/kariage.htm





③東日本大震災の被災者(岩手県、宮城県、福島県)への民間賃貸住宅の借上げについて

借り上げ住宅制度に関し福島県が「募集停止を」各自治体に要請したという発表に北海道がどういう対応するのか不安に思っている方もいると思いますが予定通り平成24年1月31日(火)までまで受け付ける予定です。
これは1月までに申し込んで(定員有)、4月に入居しても良いということです(大家さんとの折り合いがつけば)。
みちのく会にもご協力いただける不動産関係の方がいらっしゃいますのでご相談ください。

東日本大震災の被災者(岩手県、宮城県、福島県)への民間賃貸住宅の借上げについて
詳しくはこちら⇒http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/sum/kariage.htm





④北海道の合同企業面接会について

避難者の皆様と避難を考えられてる方で求職中の方は、こぞって活用ください。

<目的>
求職者の就職を促進するため、就職を希望する一般求職者並びに新規学校卒業予定者などを対象に、求人企業と求職者のマッチングの機会を設け、求職者の企業への理解を深めることを目的に、合同企業説明会を開催します。

<開催日時>
2011年12月15日(木)
13:00~16:30(受付は12:30~15:30)

<開催場所>
アスティ45 4F アスティホール
(札幌市中央区北4条西5丁目)

<対象求職者>
・一般求職者
・就職を希望する平成24年3月新規学校卒業予定者

<参加受付票>
当日の会場で使用する「参加受付票」「企業訪問カード」を、
参加企業情報の3頁目にPDFファイルで貼付けました。

※EXCELシートはこちらの頁 に貼付けました。
ダウンロード→入力出来ます。

<参加企業>
25社(12月2日現在)

<その他>
・事前予約不要・履歴書不要
・参加無料です

<主催>
(社)北海道雇用開発協会
<共催>
厚生労働省北海道労働局・北海道・札幌市

<問合せ先>
北海道雇用開発協会
電話:011-205-5482 FAX:011-205-5483
(担当:高屋敷・尾山)




それぞれ詳しいことは「みちのく会」さんのブログかHPへ(このブログの右横にもリンク先があります)


自分に関係ないと思っても、チラッとでも見たという記憶が次へ繋がるかもしれない・・・・・大丈夫!みんな忘れていないよ~!









ランキングに復活しました。下の写真をクリックしていただけるとポイントが入ります。

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
              にほんブログ村




優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

                        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
                         ガーデン・エクステリアブログトーナメント




また。ポチ逃げ読み逃げが増えるかもしれません






Comment:6  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。