--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
07.25

「僕は盗っていない」

Category: つれづれ事
今日は義父の定期健診で病院へ一日付き添って行ってきました。昨夜義母に電話したら、スッカリ忘れていました。危ない危ない~

ほぼ一日病院にいました。レッスン時間ギリギリに間に合った状態で帰ってきて、レッスンへGO!・・・今日は疲れました・・・





昨日作った多肉のセンペルの寄せ植えです。この鉢に入らなかった子がまだいるんだわぁ・・・

もうちょっと待ってて2012.07.25 001

ところどころに割れた鉢の破片を入れています。

2012.07.25 003~お互いの領土の印w

こうして寄せ植えにしたので、全く名前が解らなくなった!札も飛んでいってないし!wもうあきらめた!







一昨日の記事でまたしてもManaさんがぐっとくるコメントを入れてくれたので~

「最初っから親になれるわけじゃなく、だんだんに親になっていくんだ、誰だって初めてのことだらけで不安なんだ、向き不向きだってあるんだ、不向きな人がやり続けて行くには、テクニックやスキルが必要なんだ


子育てはリアルタイムで子供を実験台にしながら、どんどん進んでしまう。だから怖いんですよね。私も親に不向きな人っていると思います。自覚があったら、開き直る前に自分に合ったテクニックを探そう。本から、先輩から、講座から、公園のママ仲間から、子育てブログから、きっとどこかにヒントがありますって






今さらながら・・・本屋さんでつい見つけてしまった本。以前にササッと読んで、この本を購入し読んだことの罪悪感から人にあげてしまった本「毒になる親」。それの解決編と書いてあったので、買ってきてしまった今の私の場合は、母親にされたこと。と、私が娘にしていること。の両方の面から読んでみたい(結構それはキツイ作業だぞよ)


「不幸にする親」~2012.07.25 020


実はまだ読んでいません。読む本が溜まってきています

もう。私の中では「答え」は見えているのですが~ほら~問題集の裏の解答のページをめくってみたい~っていう感じw








「子育て」の話から~今。大きな問題になっている「イジメ」で、息子の中学生時代を思い出しました。



今まで幼稚園も違う、小学校も違う、クラスも違う子が急に息子と仲良くなって、家に遊びにくるようになりました。「一体どこで仲良くなったんだろう~?でも。息子に合わせて遊んでくれている優しい子だな」って思っていました。


何回か息子の部屋に遊びにきた頃、ある日、息子が「お金がない」と言うのです。

そんな訳はないでしょう~?違う場所に置いたか?金額を思い違いしているか?・・・っと思いました。

でも。まさか。。。って、その時の私は、心の中でちょっと遊びにくる彼を疑ったのです。



息子の遊び方はマイペースです。一緒にずっと遊んでいるわけではありません。マンガが見たくなったら、部屋から出て、本の置いてある棚の前で一人で読みふけります。その間、友達は一人で息子の部屋でゲームをしていたり。そちらも自由です。



お正月でお年玉が入った頃。1月の始業式の日。私は買い物に出ていて、まだ息子が家に帰る前に彼が来て、玄関に出た母が「まだ帰ってきていないよ」というと「じゃ部屋で待っています」と言ってさっさと2階の息子の部屋へ入ったというのです。

そして。すぐさま「やっぱり帰ります」と行って出て行ったと・・・

その後に私が帰ってきて、その話を聞いてあわてて息子の部屋の引き出しに入っていたお財布を開けてみたのです。1万円札が抜かれていました。

お年玉をもらった時点で、私と息子は中の金額を確かめていたのです。

「やられた!!!」っと思いました。




その後、帰ってきた息子に話しをして、学校に電話をしました。証拠はありませんけれど、疑っています、と正直に話しました。先生の「あ~・・・解りました~」という言い方には「そんなことはありえない」という感じではなく、「あいつなら~あるかも」という雰囲気がありました・・・そうなんだ・・・とっても人当たりが良くて、礼儀正しくて、私にも母にもにこやかにあいさつが出来る子なのに・・・



翌日、先生から電話があり「彼に話しました。泣きながら僕は盗っていない、と言っていましたが、厳重に注意をしました。もう近づくなと言ってあります。」って・・・

これって・・・どうなの?




先生~もっと上手い話し方があったんじゃないの?

そして。私はいわれのない罪を中学生になすりつけたのかもしれない、という罪悪感を持ちました。息子も、そのまま話を持ち出しません。それっきり彼の顔を見ないまま卒業しました・・・・・




今でも、彼はどうしているんだろう?どんな大人になっているんだろう?と思います・・・彼の親は、あの時、学校からこの事を聞いたのかしら?それとも全く知らないままだったのかしら?




これはイジメではなく窃盗という犯罪の話です。とても私にとっては苦い経験です・・・・・・

そして今、起きている大津市のイジメの話も殺人という犯罪です。




事件が起きた時の大人の動きが重要なのに・・・あの時の私は、どうしたら良かったんだろう・・・?








昨日とうって変わって、重い記事でごめんね・・・なんだか、このタイミングで吐きたくなったのよ。





さて。では。最後に~

「みんな~ 幸せ になりたいか~~~い?」

「はい!幸せになりたい人は下のバナーをクリック!」~疲れているのに更に重い記事を一気に書いた私に愛を~

(ごめんなさいね~下のバナーをクリックしないとランキングにポイントが入らないのです~「 愛のひと手間 」をポチッとお願いします)


この幸せすぎる5つ葉のクローバーの写真をクリック

               にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

                        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
                         ガーデン・エクステリアブログトーナメント









関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1035-763da656
トラックバック
コメント
うーーーん、
なんて書けばいいのかわからないけど・・・

私がミリわんさんだとして・・・

その先生の話・・・

なんだか余計に胸が痛くなる感じ・・・

胸が苦しくなる感じ・・・

全然救われない、むしろ傷口広がる感じ・・・


世の中、いろいろ、難しいです。

まいdot 2012.07.25 22:01 | 編集
今日は色々とお疲れだったようで、お疲れ様でした。

僕は盗ってない の記事、先生もうちょっとやり方あったんじゃ・・・
重く心に残りますね。
疑いたくないけど、疑わざるをえない。きつい状況です。
こうなってくると、やった、やらないはもうどうでもよくなっちゃって、
自分を責めちゃったりして、お互いが傷つくし、嫌ですね。
でももう忘れちゃった方がいいかも・・・

いじめと犯罪。子供がやることだけにどうしていいか、大人だってとまどいます。
いじめのない社会。そんなことは不可能なのかな。悲しいです。
ゆっきぃdot 2012.07.25 22:02 | 編集
不幸にする親・・・あ~こわい・・・こんな本、こわくて読めないわ~
今から子育てだったら参考に読むかもしれないけど、
読んで、あれが悪いこれが悪いって言われても・・・
もう息子、20歳になっちゃうよ~~~

うちの息子も小学生のとき2回ほど盗られたことある・・(^^;)
私の場合は確実な証拠があったから息子とそのお宅に行って、
お母さんに事情説明したらその子が白状したので、
お母さんが謝って、よく注意しておきますって言ってくれたから
よかったの。

盗る子ってけっこう大人には愛想がよくて、
明るい子だったりするのよね~
ゆるり花dot 2012.07.25 22:12 | 編集
これは。。。読めそうにない。。。不幸にする親そのものだと思っているから。。。

うちはカードゲームとゲームソフト。。。

気が付いたらなかったし、不用意に私が置いておいたお財布からお札が消えてました。

子供らに聞いても知らないと。。。そのとき長男の友達の態度がそわそわしてたので、多分と今でも思っています。

でも学校にも、その子の親御さんにも話しませんでした。

不用意に財布を出しっぱなしにしたまま洗濯物を片付けていたわけですし、ゲームに夢中の子供達は、そんなことに、気が回るはずもなく

娘が4歳のとき1度勝手にお金を自分のお財布に入れたときはめちゃ叱りましたけど。その子はしかれませんでしたね。

以来、子供の友達をうちで遊ばせませんでしたね。

その子は消息不明。もう立派な社会人になっていてくれたらいいけど
。。。犯罪を繰り返しているままだとしたら。。。
       後味が悪いね・

時々子供の泣き声で、いじめられていたときのことが急に思い出されて。しんどくなる。

 親もやっぱり傷ついてるんだよね・
きつね母じゃdot 2012.07.25 22:48 | 編集
私、あとで思えば、いじめられてたかも〜
中学生の時、私ものすごくスタイルが良かったの(笑)
えぇ〜自分で言います!
中2にして、Dカップはあったもの♪
でも、そのせいで女子に反感を買い、
持ち物に落書きされたり、影口言われたり、
そりゃ〜けっこうヒドいもんだったと思うの。
書かれていた内容も、最近のイジメと変わらないようなものだったし。
でも、その時の私は、本気で「ムネがない人ってかわいそう…」って思ってたの(^^;)
哀れで哀れで、本気で同情していたんです。
全くイジメられてるって気が付かなかった(笑)
他にも、男子からお金を要求されたりしたこともあったけど、
「使う予定があって貯金してるお金だから、あげれないのよ。」って、
真面目に説明したのよ。
そしたら、「そっか〜じゃあ、しょうがねぇなぁ〜」って。
その時も、カツアゲされてるとは、全く気が付かなかった(^m^;)
なんだか、そのことを思い出しました。
みんな私みたいに鈍感だったら、楽かも…と思ったり…

でも、1度クラスメートにボールペンを盗られたことがあって。
私の中には「盗人」ってインプットされました。
なので大人になって、その子が選挙活動で回って来たときは、
その政党ごと信用できなくなりました。

心に残るイジメは、大きさや罪の深さじゃないのかも…
Saoekodot 2012.07.26 01:35 | 編集
大津の問題は、まさに中二の息子を持つ私にとっては、ずーんと重くくる事件でした。幸い、うちの息子の周りでは今は深刻ないじめはないようです。でも常に目を離さないでいようと思っています。
子供部屋に貴重品を置かないとか、親がいるときにしか遊びに来させないなどの注意が必要なんでしょうね。
私も最近は子供たちが大きくなったので、お友達がいるときに買い物や図書館に行ったりしていたので反省です…。
hanadot 2012.07.26 09:06 | 編集
大津の事件をはじめ、今話題になっている事件は、「いじめ」と一括りにしていいものか、はなはだ疑問を感じています。
自殺しなければいけないほど追い込まれたり、お金世要求されたりするのは、もはや「いじめ」を超えた犯罪です。
子供にとって、学校という場所は「安全」でなくてはなりません。
これは基本中の基本的な見解です。

被害にあっている子供たちにとって、果たして学校は安全な場所になっているのでしょうか?

いじめは絶対になくならない、と私は思います。

だからこそ、いじめが起こったことを素早く察知し、適切な対応をすることが必要です。
先生も親も、日ごろからアンテナを張って子供たちの普段とは違う行動に気づく事、これが一番大事ですね。

被害者側の親御さんだけじゃなく、加害者の親御さんだってわが子の異変に気がついてもいいはずだもの。
ワタシには子供がいないけれど、子供の行動に、無関心であってはいけないと思うのでした。

窃盗の話。
その子は今どうしているのでしょうね。
もしまっとうな成人になっていたら、ミリわんさんがとった行動のおかげですね。

気まずいことだったかもしれませんが、
盗みはいけない事。
悪いことは結構バレルこと。
悪いことをすると、罰を受けること。
そういうことを教えられたんですから。

気まずいからといって、そのままにしておくとその子のためにはならなかったんじゃないかな。
「たられば」を語ってもしょうがない。
ストレートな先生も、まあ、何もしなかったよりかは良いとしましょう。
正しいことを実行できたミリわんさんは、間違ってなかったと思うよ。
モモコdot 2012.07.26 11:55 | 編集
病院への付き添い、おつかれさまでした~
気持ち的に一日仕事になりますよね。
その後、レッスンも!
すごい、がんばりですね。
少しでも、ゆっくり休める時間が取れますように・・・


わたし自身も「いじめ」にあって苦しんだ時期はありました。
小学校高学年、仲間はずれや無視・・・
無視は辛いですね、自己の存在の否定をされているようなものだから。

それまで、自分は明るく活発な方で、若くフレンドリーな担任の先生と、
よくお話しするタイプでしたが・・・目立つと嫌われることもあるんだ・・・
と、内向タイプに変わって行きました。

(先生にも相談できなかったし、親にも言えなかったです。)

(でも、この辛い時期を耐えたことをマイナスにせず、嫉妬は柳に風と受け流せばいい、自分が悪いと思っていなければ堂々としていればいい、自分の気持ちは自分で勇気づけられる、一人の時間に読んだ本などからも力をもらいましたし、本当に友達だと思える友達はいつか戻ってきてくれるなど、いろいろ自分の身になったことも多かったと思います。)

今、問題になっている「いじめ」はいじめられた側の生徒が、
純粋で感受性が高く「死」を身近に感じてしまうことがあるということ、
いじめた側の生徒が人を死に追いやるような「いじめ」を
やってはいけないことと自覚できないでエスカレートすることが
あるということ、
(自覚的であったのならば、それは悪質ですが・・・)
そういう未熟な世界観を、知って、受け止めて、
大人が成熟へと導けないことが、問題なのかなぁと思います。

大人・親・学校・教育や支援に携わる人たちは、
とにかく、死を選ばせない、ただその覚悟と意味を、
子どもたちに、伝えていくことが大事なのかなぁと思います。

(その為に必要なら、法整備も支援構造の見直しも体制作りも、
逃げ方の指導も逃げ場の用意も、立ち向かい方のテクニックも、
先生たちの共感力・カウンセリング能力のアップにも力を尽くし、
どんどんやって、強い心をもった、過ちを黙過しない子どもたちに、
育って行ってもらえればと思います。)



ミリわんさんが、過去に「いわれのない罪を中学生になすりつけた
のかもしれない」という罪悪感を持ったのは不幸な出来事だったと
思いますが、過去は変えようがないので、今に集中して・・・

当人が、それを乗り越えて、幸せでいてくれるように祈ってあげて、
もし濡れ衣だったのなら、そうと言ってくれれば、謝罪したし、
悪かったと反省し、責任は引き受ける覚悟があったと、心に誓って、
水に流すのがいいかと思います m(_ _)m
Manadot 2012.07.26 14:25 | 編集
こんにちは♪

LEVINのことで、ご心配をありがとうございます。
これからもできることをして、ずっと寄りそっていきたいと思っています。

私も中学時代にいじめに遭いました。
でも今のような陰湿なものではなく、無視とか仲間はずれでした。それもある日突然始まったので、最初はわけがわからなくて・・・。

先日の一時帰国時に母から「あなたが盗みをしたと疑いをかけられたことがあるのよ」と聞かされて、びっくりしました。
学校から母に連絡があったようです。母が私に確認して「盗っていない」と答えたので、それを信じて学校に伝えたとのことでした。

私はまったくその話を覚えていないのだけど、今思うに母が私の言うことを信じてくれたのが嬉しかったです。

先生はわかっていたのじゃないかなぁと思います。みんなが私に罪をなすりつけていたことを。でも一応確認だけはしておこう、ということだったのではと思うのです。

難しい問題ですね。
ミリわんさん、きっとその子どもはその後反省していると信じましょう。
ゆんこdot 2012.07.26 15:01 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2012.07.26 20:51 | 編集
いじめ・・・
切ってもきれない日常の話しになってしまった世の中。

うちのアニキさんが小学校の頃、親が朝から晩まで働いていた子が
なぜかうちに入り浸りやったの・・・
息子はマイペースで遊びたくない日もあるのに帰らない。
玄関でずっといるの。
私が言っても帰らない。
ある日おもちゃが日に日に消えていくようになって
疑ったのはその子!
時には壊したままの残骸がそのまま残されていたり・・・
学校に言わず直接母に言った私は反撃をうけました。
働いてるのでおもちゃはオタクよりたくさん与えてる!と・・・
いや、欲しくて取ったのではなく、淋しさの裏返しじゃないか?と言ったらそのこ家の兄弟までも出てきて電話攻撃。
でも犯人はその子やった。
鞄から出てきたけど、親は認めなかった。
それからは家の南と北の両方から見張られる生活。

だって学校を通しても何もしてくれなかった過去があったから・・・

オレ様くんは中学になって
同じ部活の子で小学校の時からの友達
その子も親が忙しくて家に帰ってこない日が続いたりしてた時
友達を怪我させたり暴力行為が激しくなって
それを見かねた息子が私に相談。
私が見たわけでもないので親にも言えず
部活もサボるようになったり、暴力が激しくなったり・・・
その子にみんなでやめるように注意したら
親がいじめられてると校長に連絡。
その犯人が一番仲良しだったうちの子だと・・・

こっちにしたら『はぁ?』という感じで
先生に事情を話ししたけど親は子供がいう事しか聞かなくて
悪ものがうちの子!
すると今度はうちの子がターゲットになり
部活の先発メンバーだったのに子供たちだけで勝手にスタメンから外され
親からは『なんで運動しか特技がないうちの子がおたくに負けるのか』とさりげなく言われ・・・
そんなもの知るか?先生がきめた事なのになんでうちが言われなきゃいけないのか?

それからは精神的に色々おいつめられ身体が硬直して動けない症状がでるようになり歩けなくなった。

なんでおやは我子が淋しい思いをしてるんじゃないか?とか
考えないのかな~?
私ならまず我子の話しを聞き、最初に我子を疑い、すべて信用せず探っていくけどな~

こういう事が起きると、被害者は同意を求めようと言いふらす。
すると話しが大きくなり、結局私までが嫌がらせを受けるようになるのよね~。
部活の先生と部活風景をこっそり見てても
あきらかに息子にはボールをパスしないようになってて
先生も毎回見ててもイジメはありますね~それも女子のようなジメジメしたイジメが・・・と

毎日学校から帰ってきたらうっぷん晴らしは私。
私の腕や肩にはアオアザだらけやった。。。
だれかが受け止めてあげないと壊れてしまうと思った。
だからいつも『あんたは正しい』と言い続けてきた。
流され言いくるめられる子の方がおかしい。と

先生の理解でなんとか引退まで部活は続けてこれたけど
自分で選んだ学校はそのメンバーが絶対に行けない学校!
そのおかげでのびのびした高校生活をおくれた。

いつも穏やかで真面目ででも元気で明るくてリーダーシップのとれる子と・・・

親が子どもを信じてあげなきゃというけど
信じ方が間違ってる。
嘘だってすぐにわかるのになんでわからないのか?と

一緒に成長してきたんやから子供の事はわかるはず。

私は子供と親は同い年という考え方で今も頑張ってる。
親の方が偉いなんて私には言えない。
経験は多いかもしれないけど
子供の親になってからは一緒に成長してるんやもん。

時に子供かあ叱られ反省する私。
全部横の繋がりで頑張ってる我家。

今の親は自分の事で精一杯で
子供に無関心な親が多いと思う。
愛の反対は無関心。
子供にとっては一番つらいはず。
自由だ~と嘘をついてまで強がってるけど
本当は目をむけて欲しいと思う。
だから『ウザイ』といわれたら『ありがとう』と答える私。
手を離しても目は離さない・・・
これが正しいかどうかはわからない。
でも、子供との会話と態度で変化に気づくはず。

付き合ってる友達もよく知る事も大事。

何か不満やストレスがあるから
イジメに発展しるのか?
今の子はみんな人のせいにするからね~

大人のイジメもあるんやもん
心が淋しいって事になんで気づかないんやろね~!

同じ事が必ず自分にかえってくる。

昔は『誰も見て無いと思ってもお天道さんは見てる』と
そんな事をよく言われたもんやけどね~

他人を干渉しない世の中がこうなってしまったのかな?









roco*dot 2012.07.27 02:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。