--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
09.20

しがみつかない

Category: つれづれ事
もう1匹の黒ラブの「うちの子」~ニコラスが今日無事に虹の橋を渡ったそうです。

ちょっとオタクの話をしてもいいですか?






昨日のブロ友のきつねさんの話で、もう1匹黒い子が私のそばにいると聞いてハッと思った子がいました(詳しい話は昨日の記事へ)

ミリィの名前をつける時~(もう13年前か?)その時にハマッていたマンガがありました。

トライガン」という~一部のコアな読者に熱狂的に読まれていたマンガです。なんと今でもなんだかんだ続いていて映画にもなっているらしい・・・

その登場人物の中で「ミリィ・トンプソン」という女の子がいたのです。ヒロインではありません。

「金髪のロングヘアと非常に大柄な体格が特徴的。顔立ちや内面はおっとりとしていて、子供好きで他人思いの心優しい女性。純粋だが少々天然で時に周囲を呆れさせてしまう。大家族の末っ子で、月一で甥っ子姪っ子に大量の手紙を送っていることから「月刊ミリィちゃん」と評されている。非殺傷性の十字型金属棍棒を射出する大口径スタンガンと、それを軽々と持ち上げる怪力が持ち味の「スタンガン・ミリィ」と呼ばれている。」

・・・という女の子ですw

大型犬のラブラドールレトリーバーの女の子。こんな風に優しい子に育ってほしいと思って「ミリィ」とつけました






今回発覚した「黒ラブ」の子の名前は、やっぱりそこから名づけられるかな?と思い考えました。男の子らしいということで・・・またしても主人公ではありません。

ニコラス・D・ウルフウッド

「ヴァッシュ達が砂漠で出会った巡回牧師。関西弁のような言葉を喋り、その背に巨大な十字架を背負っている。もともとは孤児院で育った孤児。」

・・・というちょっと影のあるクールな牧師さんです。いつも黒い服を着ています。



ニコラス・・・ええ~これからうちでは「ニコちゃん」「ニコ」って呼びます






玄関の風除室の中の小さな家の前に・・・ミリィとみかんとニコ・・・

うちの子が3匹~2012.09.19 006


あん?!これは「ちょんまげ」くんだったw

2012.09.19 007~ちょうど3匹






そして聖ニコラスといえば、サンタクロースの元になった聖人です。ニコちゃん~私にギフトをありがとう





今回、思ったこと

きつねさんのコメントで(きつねさんの方のブログでやりとりをしています)

「ねぇさんは動物への気持ちがストレートに伝達してしまうタイプみたいだよ^^;

なので魂だけが残ったとき、わ~いと駆け寄られてしまうので、今後は 注意しテクダサイ。

時にはそれが、足かせになって成仏できないんです」




って・・・実は自分自身も解っていたこと。自分の身体ももたないし、成仏の妨げをしているんじゃないか?と。




そして私のお返事です。

「哀れに思う気持ちを動物にストレートに伝わらないように」・・・難しい課題じゃ・・・

ちと。冷静になれってことだな。

命の始まりと終わりをあるがまま受け入れろということだな。







「 あるがまま受け入れる 」

これがクリアできないと次に進めないな。

でも出来ても出来なくても命は「努力」とは無縁の場所にあるんだけどね・・・





今日は私の歯科と母の内科の病院のハシゴ&レッスンが夜の8時半までというハードな一日でした

・・・・あるがまま・・・・・寝よう~っと!明日は義母の病院だ







ではでは~とうとうランキング4位に落ちたね~ま。この場所が長かったから~戻ったということですwあるがまま~あるがまま~


それで・・・ごめんなさいね・・・下のバナーをクリックしないとランキングにポイントが入らないのです~私にあなたの「 愛のひと手間 」をポチッとお願いします


この「幸せすぎる5つ葉のクローバー」の写真をクリック

               にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました


                        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
                         ガーデン・エクステリアブログトーナメント







関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1093-56752684
トラックバック
コメント
これすべてのことに繋がるんだよ。あるがまま受け入れる。

介護しなくちゃいけない両親を受け入れあるがまま愛する

自分の子供が発達障害を持っていることをあるがまま愛する・

今そこにある命をあるがまま愛する
またあるがままの自分を愛すること・・・

ねぇさんはほとんどクリアーに王手がかかっているの^^
ではクリアするためのお題はもうお分かりのはずでございますよ

あるがままの自分を愛しテクダサイ

そしたら、さびしいねえさんじゃなくなるよ^^

今は動物だからいいけど・・・これがあ~た不浄なる人間さまのなれの果て。。。になったら・私、毎日札幌出張決定ですがね~

ではがんばってラスボスと戦ってね~^^v

あ。ちなみに私、生きてる動物との会話も可能でございますから、
わがまま、結構きかされるんで、現在はお聞きしないことに

うちのワンズのわがままは、閉口しわんこ
きつね母じゃdot 2012.09.21 00:32 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2012.09.21 15:58 | 編集
こんばんは!

みんなミリわんさんの愛情を感じながら虹の橋を渡っていったのですね。
今もきっと大変なミリわんさんのそばで支えてくれているのでしょう。
あるがままを受け入れる・・難しいことですね。
でも大事なことですね。
yasukondot 2012.09.21 18:45 | 編集
 高校生だった頃、流産して死んでしまった一番好きだった「むく」が犬猫病院の診察台で悲しそうな目で私を振り返った、あの目を思い出しました。死んだら『むく』に会えるからと思うようになって以来死ぬのが怖くなくなりました。そんなに早く死にたくないですけどね。
猫亀さんdot 2012.09.21 21:04 | 編集
みかん・・・せっかくお母さんに逢えて安心してたら。。。
んでも ミリ姉ちゃんの庭に現れミリ姉ちゃんに
亡骸を葬って貰って すっごい縁ですよね
動物との出会いや別れも凄く意味ある物だと
痛感します
がんぞうママdot 2012.09.21 22:28 | 編集
わ~・・・
私も、猫亀さんと同じだぁ~

猫のモモの最後をみとった後、死ぬことが怖くなくなった。
死んだらさ、向こうに行った皆に会えるんだものね~
もちろん、生き抜いた後でだけど・・・
途中で死んだら、生きたくても生きられなかった命に申し訳ないからね。
モモコdot 2012.09.21 23:50 | 編集
お早うございます♪
『 ナチュラルライフ 』 にランキングさせて頂きました 
『 ももクラブ 』 のYUUKO(ももママ)です

無事に虹の橋を渡ったんですね~ ホッ!

我家にもニコちゃんいますよ~♪


25年も和えからジャンクを目指しておられたなんて すっ!素晴らしいです~♪
私その言葉すら知らなかったです(;^_^A アセアセ・・・

『 ナチュラルライフ 』 にポチッ!
YUUKO(ももママ)dot 2012.09.22 08:22 | 編集
私も昔、動物が死んでるの、いたら、かわいそうって思っちゃだめ!って
教わりました・・・そのままついてくるからって・・・

だから、そういう時は迷わずに天国にいけますように!って
思うんだって、言われたよ。

でも、実際はつい・・・かわいそうって思ってしまうのよね・・・
ゆるり花dot 2012.09.22 20:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。