--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
09.22

プッツン!

Category: つれづれ事
久しぶりに昨日はブログを更新しませんでした。ほぼこの1年間毎日更新していましたが(日付が変わって更新して翌日2回だったり)昨日はなにもかも嫌になってきて・・・・・


えっと・・・何から書いていいのか・・・

このストレスは今までずっと感じていたことですが、「もう嫌だ~!我慢するの嫌だ~!」って思ったのです。

ここで自分の中に「怒り」があることをハッキリ意識したのです。







過激な植え替えにも耐え、健気にも花を咲かせてくれたシュウメイギクとブロンズフェンネル↓

2012.09.19 004 2012.09.19 005







毎度毎度繰り返す胃炎や胆のう炎・・・「怒りの臓器」がどうしてこうも慢性化して壊れるのか・・・

今やっと認めました。



「私は私に怒っていた」



子供が発達障害で育てづらいこと。

親たち3人の介護がどんどん負担になってきたこと。



本当は

「できれば障害を持った子供を育てたくない」

「できれば親の介護をしたくない」


なんで出来ないんだよ

なんでいつまでも私に世話をさせるんだよ




それが辛いくせに、辛いと、本当は嫌だと、言いたくない。

そんなに弱くないもん。私、出来るもん。

さらに。

どうせなら気持ちよく頑張ってみせるもん

なんちゃって・・・



ここです。この気持ちを込めて~とか~心底優しい気持ちで~とか。

ここが無理!



それで。結局。

なんで出来ないんだよ

なんで表面だけ優しいフリして心を込められないんだよ




・・・・・って心の中で自分に怒り、自分を責めていました。










ここ最近の一連の出来事で、ずっと考えていて解ったのです。私には姿は見えないけれど新しく家族になった子猫のみかんと子犬のニコが教えてくれたこと。

「命の始まりと終わりをあるがまま受け入れる」




障害のある子どもをあるがまま愛する。

認知症の親をあるがまま愛する。




間違っていました。

私は「順番」が違っていました。

先にこれは出来ないのです。

まず。

自分勝手な自分をあるがまま愛する。

ここからです。




こんな自分を認める。

こんな自分を許す。

こんな自分を愛する。




この次にやっと人を認め、許し、愛することができる。



本性を表すことを怖がらない。

嫌われることを怖がらない。

たぶん。これからミリわん家は「本当に怒ることを始めたお母さん」のおかげでギスギスした家庭になるかもしれません。

許せ。








そして。今日ももう1匹虹の橋を渡ったという子のお知らせが届きました。

いつも仲良くしてもらっている長沼町の苗屋さん「Potting Shed」さんの愛犬ランちゃん。

朝、電話で知らせてくれたSちゃんと二人で泣きながら・・・ずいぶんしゃべったね・・・

本当につい先日16日のブログで頑張っているよという記事があったのに・・・

でも。本当に幸せなワンコと家族です。

みんな。こんな風に命を終わらせることができたらいいなって思いました。






あ~一日更新しなかったら、こんなにも長くなってしまった・・・これも許せ・・・

更に今見たら、前回の記事「しがみつかない」がまたしてもナチュラルライフ部門の注目記事ランキング1位になっているし・・・これまた恐ろしい・・・ありがとうございました





ではでは~ランキングは4位に留まっておりました~


それで・・・ごめんなさいね・・・下のバナーをクリックしないとランキングにポイントが入らないのです~私にあなたの「 愛のひと手間 」をポチッとお願いします


この「幸せすぎる5つ葉のクローバー」の写真をクリック

               にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました


                        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
                         ガーデン・エクステリアブログトーナメント






関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1094-9f819f76
トラックバック
コメント
v-22自分のこと・・受け入れているかどうかも定かじゃないような気がしています
たぶん真剣に向き合っていないんだろうなと

人のこともどうしても全面的に受け入れるのは、ちょっとできていないような気がします
その代わり、どちらも全面的に否定したりはしていない、そんな半端な自分が見えます

懐の大きな人間になるにはまだまだだなって思ってしまう、これがそもそも問題なのかな?

応援していきますよん、もっちろん!
葉っぱdot 2012.09.22 22:59 | 編集
ほら、できるじゃない・^^

もう王手なんだよって書いたでしょ・

ぎすぎすしたっていいんだよ。家族なんだもん。親子なんだもん・夫婦なんだもん

お腹にためたまま、じゃ。そりゃ腐るよ

いい子・いいお母さん。いい妻・いい嫁・そんなにきばらなくていいんだよぉ~

自分を愛してるお母さんのほうが何ぼも輝くのだから・・・

   みりわん~愛してるぞ~まるっと全部。うそでないって

明日から。また輝いてクダサイね^^あ~安心した。嫌われる覚悟で書いてるんだけどね・・
またやりすぎたって。。。病気。わるくさせたなぁ~って・・・反省・反省・

ランちゃんからのメッセージです・

    いっぱい愛してくれてありがとう^^
いいこで待ってる。だからゆっくりきてね^^ずっとずっと笑顔でいるから
心配しないでね^^ さよならの代わりにいってきます。

    ランより

預かりましたので、ねぇさん。届けてくれると助かります・


きつね母じゃdot 2012.09.22 23:02 | 編集
初めてコメントさせていただきます。子どもさん,親の介護・・・どんなに心が晴れない毎日かと。
私も老義父母と暮らし,義母は認知症,義父はとにかく頑固で人の言うことは聞きません。私も60歳とある意味自由に暮らしたい年齢です。
しかし,老義父母の世話が毎日,目の前にある生活。
どうすれば,自分の心が平常心を保てるか・・・。今日のお話で『自分勝手な自分をあるがままに愛する』ということば。
「そうそう。いい人になろう」とすれば,心のバランスを失ってきつくなりますよね。がんばらない。がんばるのは自分のためにと,少し楽になりました。
モモママdot 2012.09.23 10:39 | 編集
難しい…難しいですよ、ミリわんさん。
難しいけど、価値がありそう。絶対ある!

もうdot 2012.09.23 10:47 | 編集
人ってさ~
誰でも、他人によく見られたいって色気があるものよ。
その為に、自分で思い描く理想的な自分ってのを作り出してしまうんだよね~
でもさ、それっていつか無理が来てほころび始めるんだ。
私も昔、ちょっぴりそんな時があってさ、体調崩しちゃった。
それから、無理しないで自分をさらけ出して生きて行こうって決めたの。
変な人だな~とか、キツイおばはんだ~って思われたっていいじゃん、私は私の正しいと思った道を進む!って感じ。

でも、傲慢な人間にはなりたくないから、人に自分を押し付けることは極力しないように気を付けてる。
今のところ、体調は万全よ。
モモコdot 2012.09.23 15:49 | 編集
『自分が幸せじゃないと他人を幸せにできない』

福祉の仕事してた時、私が感じた事です。


だからミリわんさんもまずは自分の事でいいんだと思いますよ!(^-^)

介護とかは自分でしてみないとなかなか大変さが分からないモノだから、コメント控えてたんですが。。。
傍から見てる私でもミリわんさんの頑張りは分かる!
旦那さんや娘さんならなおの事分かるはず。

荷物をちょっとずつ分け合いましょう。
大丈夫。みんな、持ってくれますよ(°∀°)
ぴつこdot 2012.09.23 17:12 | 編集
ミリわんさんの状態…普通なんじゃないかって思うのですが…
誰だって、そんなものではないでしょうか?
本当は、自分には無理だって思ってるし、
本当は、やりたくないって言いたいし…
みんな、そんな自分に暗示をかけるかのように、
「頑張る」とか「私は出来る」って言ってるだけだって思うんです。
だから、本当の自分は、「やりたくな〜い!」「面倒〜!」でいいんですよ。
でも、自分を暗示にかけて頑張ってみようと思う気持ちが、
ミリわんさんの優しさであり、強さだって思う(^^)

たまに暗示がとけてしまうことがあってもいいのでは?
少し本当の自分と向き合ってから、新しい暗示をかけてみるのもいいのでは?
もっと弱い暗示でいいと思うんです。
すぐにとけちゃう暗示でいいと思うんです。
しょっちゅうプッツンしてたら、大きな噴火は起こらないかも?

ミリわんさんは、誰かに許しを請うような生き方はしていませんよ。
正々堂々胸を張って、自分を可愛がってあげてください♪
Saoekodot 2012.09.23 18:06 | 編集
こんにちは!!
ほんとだよ。
自分を愛してあげていいのだよね。
いい子になることはないのよね。
人のたとえば、視覚障害者の人の事を思って頑張れるのも
自分がしっかり幸せだと感じている時に思えるのだよ。
そう思うもの。
いい母やいい妻やいい親でなくっても
ミリわんさんが嫌だ―と思ってたらそれは、その自分をまるごと
受け止めてくださいな。
ほんと注目記事一位だね。この一位ってそうとうな人が見ないと一位になれないからね。
Loveママdot 2012.09.23 18:40 | 編集
 それを今まで続けて来られたことはとても辛いことだったと思います。私のように自我丸出しの人間だって、生きていくのは辛いのに、ミリわんさんのように自分を抑えてがんばってしまう人はさぞつらいことだったでしょう。私のように開き直りましょうよ。鯵の開きになりましょう。←意味不明。いやなことはいや、辛いことは辛いといっても、ミリわんさんへのご家族の愛情はかわりませんよ、きっと。自我をだそう!!
猫亀さんdot 2012.09.23 20:52 | 編集
お顔も知らないミリわんさん、
でも最近では
今の時間は何方かのお世話か、付き添いか、キッチンで準備をされているのかしら、、、、と思うことが多々あります

私の過去の介護と重なります
介護日記は今も、まだ読み返せません
3人の世話を終えてみても心が晴れません
どうやれば良かったのか、答えがでていません、しかし、、、、
ミリわんさんへ
ただ、ただ、自分の魂の叫び、心の声を冷静に聞いてあげてください
どうすれば軽減できるのか、情報はあるはず
選択すればいいのではありませんか?

もし、誰かのお世話をしていて
もし、我慢できなくなったら
その人から少し離れてしまいましょう
好きな庭の花、土,鮮やかな葉に触れて癒されてください
私はそうししました
やっぱりこの文字を贈りたいです、がんばれ。
マーサdot 2012.09.23 22:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。