--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
10.05

自分のお葬式

Category: 介護の話
昨夜の母のショートステイの用意から~今日の義母のリハビリとケアマネとの契約更新手続きを済ませ、買い物をして、家に着いたとたん~・・・寝ました!


朝から少し調子が悪かったのですが、運転中にめまいのようにクラクラもしていて、もう横になりたい!疲れた!っと言って、娘に夕食の仕度を丸投げしました。

きっとここで今日、母が家にいたのなら倒れることはなかったと思います。人って気がゆるむと~倒れるものです。

そして、「今、倒れてもいい。」「なんとか娘が助けてくれる。」と思えたから~倒れたとも言えます。確信犯かっ?!





枕木の前に倒れこむ枝垂れた植物っていうのは風情があるけれど・・・オバチャンはねぇ~w

2012.09.29 005~支えてくれぇ~







これは2~3日前の写真ですが、庭のイチョウの葉はまだ紅葉していません。10年ものの盆栽だったイチョウをもらってきた亡き父が「ほら。新しく家を建てたんだから庭にこれでも植えておいたらいいんじゃないか?」って持ってきたものです。26年ほど前のこと・・・

ええ・・・・・今まで盆栽の中で生きてきたイチョウの木は喜んで根をのばしました。今や家の2階まで大きく成長しましたとさ・・・「一般住宅に植える木じゃないべさ!」と知り合いの造園屋さんに言われましたとさ

毎年のように芯止めをするはめに~2012.10.01 015



私の父は82歳で肝臓がんで亡くなるまで現役で、川柳社の代表も、教室の講師も、新聞のコーナーの記事も書いていました。

記憶力も抜群で「何を聞いても教えてくれる」父でした。



肝臓がんだと解り、年齢的にも手術も抗がん剤もしないということになった17年前。その頃はまだ本人には告知することは珍しい時代でした。

知っているのは私とダンナだけ。母にもギリギリまで伝えることをしないと決めました。



そんな中、病院で私は父に今までの人生の経歴を聞きメモをしました。

どこで生まれ、どこの学校を出て、戦争に行き何を見てきて、引き上げ後はどこで働いて、母とどこで出会い、私が生まれてから今までのこと・・・・・

ええ・・・私は本人に自分のお葬式の時につかう経歴を聞きだしたのです



たぶん父はすべて解って話してくれたと思います・・・とても詳しく、何年にどこで何をしたか。こんなに記憶力の良い人っているんだな~って思いました。








流通ジャーナリストの金子哲雄さんが41歳の若さで亡くなりましたね。TVでいつも面白く解りやすく流通のことを教えてくれた方でした。

そしてニュースでご自分のお葬式の手配から細かい指定まですべてプロデュースされて逝ったと聞きました。



それを聞いて、父のことを思い出しました。

今考えると、本人に告知もしなかったのですから、失礼な話です・・・「ごめんね」



私が死んだ時。残された家族がアタフタしないように自分で人生の後始末の用意をしておかないといけないなぁ~と思いました。


細かく親の人生って子供はそうそう憶えていません。



今、私が出来ることは自分の履歴書を書いておくこと。


ま。後はお葬式代分くらいのお金を残すことでしょうか?









今、介護している親たち3人のお葬式の時の経歴ってどうするんだろう?と思っています。縁起でもないと言わないでくださいね。死ぬことを望んで用意しているわけではありません



同居して見ている母のことはギリギリ聞き出せると思います。なんとなくは解っていますし・・・

でも、義父の経歴は本人からはもう聞き出せません。少し前に義母にこのことをチラッと聞いた時に「私も解らないことがあるわ~」と言っていました・・・

だから~義母がまだシッカリしているうちに~今のうちに~少しでも義父のこと書いて残しておいて~あ~自分のこともねーーーーー






な~んて。こんなことを考えて~勝手に倒れているんじゃねぇ~よ!w

人間の思いなんて全く関係なく、粛々と花を咲かせる・・・季節はずれの小さい蘭の花・・・

小さい人間でごめんねぇ~2012.10.01 002





今日は結婚してから初めて、家で夕食も作らず後片付けもせず、上げ膳据え膳でした娘に感謝






・・・なんで毎日こんなにブログ長くなっちゃうんだ・・・?





しばらく読み逃げポチ逃げの予定~予定は未定w

ではでは~ランキングは3位になりました~いつもポチありがとうございます



ということで・・・ごめんなさいね・・・下のバナーをクリックしないとランキングにポイントが入らないのです~私にあなたの「 愛のひと手間 」をポチッとお願いします


この「幸せすぎる5つ葉のクローバー」の写真をクリック

               にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました


                        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
                         ガーデン・エクステリアブログトーナメント





関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1107-a3cbfe95
トラックバック
コメント
うちの実父のときは、会社関係がまったくこない葬儀でしたし、家族葬儀もどきだったから経歴一切なし。北海道から出てきて40年、じぶんらしく(ここが弟の優しさ。自分勝手に生きた人)生を全うできたんではないかと思います。で終わり・

義父は息子が挨拶に立つのを、 義母が勝手に義父の長兄にいきなり頼みこんで。「本日はありがとうございました」で終わったよ・

参列者点目状態・・・義父の親族カンカン(そりゃそうーだ末弟が一番先に死んじゃって・それだけでもみんな義母に対して怒りを覚えているのに。。。(なにぶん。この義母さん。婚約者がいた(義父は良家のお坊ちゃま)義父を略奪婚した方ですから、兄弟から女中扱いされたことをいまだ根に持ってるけど・・・やちまったのは、義母さまあなたです・

良家のお嬢様との婚儀を邪魔されたら、親族根に持つって

義母の葬儀のときは誰もこないんじゃないのかな・・・
義父の親類・

私の場合は、だんな側の親族こないでしょ・身内と思われてないもん

すでに式次第の要綱は書いてあります・
僧侶なし、好きな音楽流してね(スピッツと小田和正とカノンを流せと)
菊とらんはなし・ゆり(できたらるれーぶがいい)可愛い苦安い花にせい。どうせ燃えちゃうんだから。なんなら雑草可

参列者友人と中学時代のクラスの(三男の)子達がきてくれたらそれでいい

墓に骨は入れるな。ワンずと一緒に散骨するか、ペットと一緒に入れる墓にして、間違えても婚家の墓に入れたら夢枕に立って泣き喚くかんね・

遠方の方には、ブログで公開しろ・下書きに入ってる

膠原病と判ったときに、書き上げました・

経歴もその仲に入っておりますが、誰が読むんだろね~
だんな葬式には参列しないといってるから・・・長男ですかね

 後は遺影の写真だけです。(気に入った写真がないので・・・困り者です・)
dot 2012.10.06 08:58 | 編集
死も生きていることの延長線上に起こる、
自然なこととして、受け入れると、
楽になれそうですよね~

実際の葬儀は・・・送る側にゆだねられるので、
思うようにならない、ままならないこともあるかも。
望みが伝えられるうちに、伝わってるといいですね~

がんばりすぎない介護で、倒れられる時は倒れて、

頼ってゆっくりご自愛くださいますように m(_ _)m
うちも今日から3日間ショートなので、
ゆっくりまったりリフレッシュさせてもらおうと思ってます~^^
Manadot 2012.10.06 16:20 | 編集
ああ~そうだよねぇ~

うちの旦那は長男だから、いざって時は挨拶せねば…
さてはて、何もしてないし…
義父も記憶があいまいになって来たし・・・

う~~ん、きちっとしとかねばならないなァ。
モモコdot 2012.10.06 18:42 | 編集
タイトル見てびっくりしたけど、
そうなんだね。
私の母は自分が亡くなるとは自分でも思ってなく突然に倒れたので、
何も言わずに亡くなったから全く何もわからなかったのです。
そう思うとでも誰でも53歳で亡くなるとは思わないよね。
病気は持ってたけど、
でも亡くなるなんてことは思ってもなかったと思う。
だからきっと私達姉妹のことも心配してたと思う。

今から何かした方がいいのか?
準備するとほんとうに死んじゃうといけないからね。
よく言うよね。準備するとほんとうに亡くなると言います。
だからきっと私は何にもしないなあ。
Loveママdot 2012.10.06 18:48 | 編集
 ミリわんさん、あなたは偉い。表彰状ものです。ていうか、それって頑張りすぎじゃないかえ。と心配する猫亀さんです。わたしゃたびたび倒れているので、ミリわんさんが雲の上の人のように感じる~
猫亀さんdot 2012.10.06 19:21 | 編集
こんばんはです☆
またもやお久しぶりに~^^;
体調は大丈夫でしょうか!??
あんまり無理せずに(><)ほっとした時ほど、どっと疲れが出ると思うので・・。
ご家族と協力しながら・・この連休は体をしっかり休めてあげてくださいね

そちらは少しずつ秋めいてきたでしょうか・・
立派なイチョウの木!!元は盆栽だったなんて、何だか信じられないくらいの・・
ミリわんさん家の歴史をず~っと見守ってきた、守り神みたいな存在なのでしょうね(^^)

なるほど~と思いながら、今回の記事を読ませていただきました。
確かに・・自分の親のことも完璧に知らないのに・・だんなの両親のことなんてなおさら(><)
もしもの時を想像するわけではないけど・・
普段から、相手のことを知ろうとする姿勢で接していかねばなあ・・なんて思った次第です。
みかづきdot 2012.10.06 21:18 | 編集
本日、我が家では父が食後の後片付けをしています。
息子の自分が、有無を言わさぬ口調で、丁重にお願いしました。w
だって、もう眠くって。おやすみなさい。
ということで、ミリわんさんもおやすみなさい。zzz
もうdot 2012.10.06 21:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。