--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
11.12

待たない女

Category: つれづれ事
珍しく昨日はブログを更新できず。吐くことをしたくなかった、というか。カラッポというか。


ダンナは昨夜も兄が行けなくなったと連絡がきて、急きょ義母宅に泊まることになりました。義母は腰痛なので、おトイレへ行くのに身体をかかえて連れて行くそうです。私の出番がないのは、女性の私や義妹には無理だろうという配慮かもしれません(ありがたい~と言っておこう)


でも。明日は小規模多機能介護施設にお世話になっている義父を提携している病院へ連れていきます。でも、そちらの職員さんも一緒に行ってくださるので、とても心強いです

そろそろなくなる紙パンツなどを今日買ってきたので、それもお願いしなきゃならないですしね。


その病院での初診とインフルエンザ予防接種を終えてから、久しぶりに義母の様子を見に行ってきます。明日は兄がいるはずです。

男性陣は仕事を休んだりしながらの介護・・・いつまで続けられるのかしら?・・・








私にマルボーズにされた手作りの塀~斑入り五色ブドウ

2012.11.10 015

私にマルボーズにされた道路前のボーダー~ヘンリーヅタ

2012.11.10 016


今朝、この場所から虹が見えました。

生徒のお母さんから突然メールが来て「先生、今、公園の方にすごく綺麗に虹が見えます。気付いていなかったら見てください~」って

この生徒の家は我が家のすぐ裏の家なんですw

あわてて玄関から飛び出しました

霧雨の中、大きく鮮やかな虹が低いところにありました。

ふぅ~・・・キレイだ・・・(あ・・・写真はないw)




自然から時々こんなギフトをもらえます。そして、それを私に教えてくれた生徒のお母さんの気持ちも大きなギフト




昨夜、ブロ友のきつねさんから心配して電話がきました。

怖がって、迷っている私の背中を押してくれました。




一昨日の記事にもたくさんの方からコメントをいただきました。

Saoekoさんの言葉も私の背中を押してくれました。


私は、母の立場からは語れないけど、娘としてなら…
「無理をしないでと言われる有り難さ」と、
「見切りをつけられる寂しさ」が同居します(^^;)

いつまでも母と娘の立場のままであるのは、とても楽な事ですが、
同じ女手として期待されない辛さ…
母親が娘を育てるのは、子供を大人にするだけではなく、
大人になったあと、どんな女として生きるのかを育てる方が、ずっと大変な気がします。
いつ母と娘から、女同士に昇格できるのかな?
女同士になったあとの楽しみって、母と娘の時より楽しいんです(*^^*)

母と娘なら、辛い、疲れた、無理…と母に甘える立場でいれますが、
女同士なら、辛くても、疲れてても、無理かなぁ~って思っても、
今私が頑張ってあげなくちゃ!って気持ちが無意識に強くなる気が…
だって、対等なんですから(^^)

母として言いたい事を溜め込まず、
その「言いたい事」で娘さんを1段階上の女性に導いて差し上げたらどうですか?
私なら、ミリわんさんに導いて欲しいです(*^^*)



ありがとう。次は私が娘の背中を押す番ですね。

あまりに止まっていたらチョイと押してみます。

人はそれぞれのペースがあるからずっと一緒に歩いていけません。

だから。もう待たないね。

自分のペースを見つけて欲しい。

いけない事はいけないと言うね。

人と人との「約束」は裏切ってはいけないから。

裏切らない努力はして欲しい。

やっちまったら「ごめんなさい」でいい







バッサリ葉をすべて切ってしまう鬼のような母でも、実は残しているんだよぅ~

2012.11.10 017






おおう!一日更新しなかったら、こんなにランキングのポイントって下るのね




ではでは~ランキングはたぶんまだ3位にいます~いつもポチありがとうございます

ということで・・・ごめんなさいね・・・下のバナーをクリックしないとランキングにポイントが入らないのです~私にあなたの「 愛のひと手間 」をポチッとお願いします


この「幸せすぎる5つ葉のクローバー」の写真をクリック

               にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました


                        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
                         ガーデン・エクステリアブログトーナメント





関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1145-f1533264
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2012.11.12 21:39 | 編集
こんばんは♪

私もいつもミリわんさんの記事や、みなさんのコメントに背中を押してもらっています。

ありがとう。
ゆんこdot 2012.11.12 23:31 | 編集
ネェさんの背中いつでも支えに札幌とびますぜぃ~^^車椅子になっても~^^v魂だけになっても・^^

私と母もいまのミリワン親子と同じ状態から大喧嘩になり4年間の断絶。死ぬまで、合わなくてもいいと思ってたんだけど、祖母の危篤を知り札幌に日帰りで飛んでいったのがきっかけで、よりを戻したというか・・叔母たちの説教で強引に逢いにいきましたわ。それからなぁ~対等というか、女同士で話ができるようになり年を経て、ただいまは母の面倒係りになりつつある昨今です。

私が難病になったことが、母を変えたのかもとも思いますよ
自分が少し弱ったふりをすれば・・死んでられるかぁ~の反骨精神で生きるんじゃないかと、母なりの頭を使ったみたい^^;
うち母の気力と好奇心は衰え知らず^^;(そこが困り物)

対等の女同士である以上。言いたいことは恐れずに口にシテクダサイ
大喧嘩したっていいのさ~大いにやるべし!!

親だから上から目線でなく同じ位置まで、あがってこいやぁ~v-91の心意気で、がんばってもらいたい・

いずれうちのむすめっこともそういう関係になれるんですかねぇ~
と言うか見れるのかな?もし見れなかった時は、ネェさん・みんちゃん

私の分もむすめっこの成長みてやってね^^意地でも見る気でいるけどさ。その時は娘をよろしくです。^^
きつね母じゃdot 2012.11.13 00:10 | 編集
v-22背中を押す・・・・立場は時には逆転しますよね
実際に押しているようでも、実は押されていたりw

短い期間なら、たいていのことは乗り切れると思いますが、長丁場、あるいは小さいことでも重なったら・・やはりつらい

でも見守って、うんうん、って言ってくれる人たちがいれば乗り切れそう
ミリわん様はたくさんの応援団がついているから素晴らしいですね

植物の剪定も、バッサリが必要な時もあり(うだうだ言われますがw)見守る時もあり・・・・似ているような
葉っぱdot 2012.11.13 08:33 | 編集
健康な怒りは、自然な感情として、認めて。
「・・・して欲しい」と素直にしなやかに言葉で表現できると、
相手に伝わりやすいのかなぁ~と思います^^

こころが疲れている時には、身体にも症状が出ます。
言葉に出せない気持ちの表現で、
身体が無理だと言う時には、気持ちの無理を教えてくれているんだと・・・

強がらないで、自分も辛いと正直に認めて助けを求めて、
いいにくいことも含めて、正直に話せば、
伝わるんじゃないかなぁ~と思います^^

一緒にいてくれることや何かしてくれたことに感謝して、
少しゆとりをもって、いい関係でいられるといいなぁ~と思います^^

お互いにいっぱいいっぱいの時は、笑顔にもなれませんよね。
ゆとりがあれば、たいがいのことは、解決できたり。

自分で自分を癒して、心の充電がたっぷりできたら、
どうしたら、できるようになると思う?
って話し合えると思います m(_ _)m
Manadot 2012.11.13 12:33 | 編集
旦那さんとは違って、娘なんだからさ~
いろいろ言っても大丈夫よ~
もう、大人なんだしね。
「貴方をたよりにしてるのよ。よろしくね。」
で、いいんだと思うんだわ。
頼ってもらえるって、素敵な事だものね~~~~(^^♪
背中を押す時、そっと押すんじゃなくて、バンバン押したら案外効くかもよ~
「一緒に頑張ろうぜ!ベイビ~!」

アタシはここ最近、冬に向けて多忙です。
手伝いは無し・・・
猫の手は、沢山あるんだけど・・・(笑)
モモコdot 2012.11.13 18:14 | 編集
う~~ん
難しい

当たり前が難しい
当たり前と思うから難しい
けど当たり前が出来ないから難しい
がんぞうママdot 2012.11.13 21:23 | 編集
たぶん、母と娘から『女同士』になると、
母親としては認められなかった欠点のような部分も、
女同士としてなら、理解したり許せたりするもんだって思うんです。
父親との関係も同じ。
親としては許せないけど、友達としてならアリかなぁ〜って(笑)

親を1人の人間として見れるようになった時…
それが私的には大人になったときだった気がします。

押したって、引いたって、多少の事では母と娘の絆は壊れないと思うんです。
ときには転んだっていいとも思うんです。
完璧な母親なんていないし、完璧な娘だっていない。
ダメダメでいいと思うのです(*^^*)

私の言葉など、とても背中を押す威力なんてないけれど、
トントンってするぐらいはできるのかな?
だったら嬉しいな♪



Saoekodot 2012.11.13 22:45 | 編集
今更のコメントですみません。でもなんとなく気になってしまって。
でも書き始めたら、どんな風に書いたら良いのか分からなくなってしまった。w

何が出来るか、毎回娘さんに決めてもらうのは難しいでしょうか。
もちろん、出来ないと言える雰囲気の中で。←難しそう…

なんだかんだ言って、ミリわんさんは待ってくれると思うんですけどねー!
(⌒ー⌒)
もうdot 2012.11.14 21:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。