--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
12.16

発達障害の人の選挙

Category: 発達障害
皆さん。今日の選挙の投票に行きましたか?

成人5人家族の我が家。とうとう今回から母は行かなくなりました。

今日も大雪の札幌でしたから、足元も悪くてお年寄りには大変だったと思います。

とうとう家の前の道路は・・・RIMG0050.jpg

階段上にチラッと赤いものが見えますか?

最近の一軒家では個々の家庭で排雪業者に週1回の排雪を頼んでいるところが多くなりました。住宅地に雪を捨てる場所がなくなったからです。それと雪の量が増えているように感じます

あの赤い旗を道路から見えるところにしばりつけておくと、ブルドーザーや除雪機がきてトラックに雪を積んで持って行ってくれます。

1シーズン11回、我が家では排雪に3万円ちょっとのお金がかかります

でも、もうこれがないと雪に埋もれてしまう・・・ここまで積もると、もう雪かきジョンバー(この言い方解らないでしょう~?ww)では雪を更に上には上げられないのよ~明日から1回目の排雪作業に来てくれるはず。ふぅ~助かるわ~






選挙は3回目(かな?)の息子。

それでも政治のことは細かく解っていないので、私の考えはなるべく入れずに一般的な感じ方を説明しました。

発達障害を持つ人が選挙権を持った時、こんな支援もいるんだと今更思うのです。

選挙公報を一緒に読みながら、ついでに投票所で「ね~入れるのは○○って人だったっけ~?」なんて声を出さないで、なんて事までクギをさしたりしてw

彼なりに考えて決めたようです






そして。今回、認知症の母には一応「今日は選挙なんだけれど、一緒に行く?」と聞きました。

「解らないし、外を歩きたくないし、行かなくてもいい」と答えたので、私はちょっとホッとしました。

息子と同じように投票所での質問が多くなるだろうし・・・大きな声で説明できないし・・・

認知症の進行具合で対応はいろいろでしょうけれど、母の選挙への参加はここまでだと私は思いました。



そんなことも含めて、母の人生の決定権は私にある

それが私には怖いことなのです。



でもね。それも母が選んだ人生。娘の私に最後の始末を任せた。どんな姿になろうとも、そう選んだはず。

私にも責任があるし。母にも責任がある。



今まで「すべて私の責任」だと思っていたのですが、半分は「母の責任」だと思い始めてから、少し気持ちが楽になってきました。

そして。今、こうなっている状態にもなんとなく自負というものが出てきたように感じます。

私は精一杯母の介護をしている。手を抜きながらもwベストを尽くしていると思えるようになったのです。





玄関横の屋根のある場所。雪がかからないので雑貨も放置の場所。

RIMG0022.jpg~目立つピンクは

葉ボタンの寄せ植え~RIMG0023.jpg

もう1個作った同じく葉ボタンの寄せ植えは雪の下になっています。これが逆に越冬していたりする・・・かも。



なんかね・・・園芸も子育ても介護も・・・結果オーライってことじゃないかと・・・



このジタバタがどんな結果を生むのか・・・「どちらにしようかな?神様の言うとおり!」








ではでは~ランキングは・・・いやん。居心地の悪い2位に上がっちゃったwこれはひとつ上の方が何日かお休みしているからです。毎日更新しないと、すぐに下がるランキング・・・諸行無常でありますw皆さんいつもポチありがとうございます

ということで・・・ごめんなさいね・・・下のバナーをクリックしないとランキングにポイントが入らないのです~私にあなたの「 愛のひと手間 」をポチッとお願いします


この「幸せすぎる5つ葉のクローバー」の写真をクリック

               にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました


                        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
                         ガーデン・エクステリアブログトーナメント








関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1179-f33d2077
トラックバック
コメント
何でも背負い込むっていうのかなぁ~とわ違うような気がする・
認知症になっても、娘のそばで。。。と願ったかもしれないもんね・
おかあさんだって^^

きっと神様と密談したに違いない^^

でも死ぬことが怖い人にとって認知症ほどやさしい病気はないというのね・お医者様が・・・
それに比べて膠原病は最期まで痛みにくるしんで逝くのとどっちがいいのかな?と・・・そりゃあわけもわからず。気がついたらあらここって渡し場???だったら良いかもと考えてしまいますねぇ~

認知症になりたいです・ってなれるわけでもないしさ。

我が家は選挙、1名だけ投票。次男くんのみ

どこにも投票する気も起きず。しろくまカフェを読んでうふふ・・・
農業貴族でうわははは~と爆笑

北見で農家やっている叔父。叔母・・・と、いとこさんず・
自給自足・たりないものは物々交換・・・確かにお金で買わずにすんでるわ~^^と気がつくと自民党圧勝・・・アやっぱね~で寝ますね~
きつね母じゃdot 2012.12.16 23:54 | 編集
こんばんは♪

雪を捨てるのにひと冬で3万円もかかるんですね。
そういうのは行政でしてくれるもんだと思っていました。

発達障がいの方や、認知症の方のための、在宅選挙があればいいのに、と思います。
こちらのNHKもずっと選挙速報をしています。
ゆんこdot 2012.12.17 00:05 | 編集
v-22考えちゃいますねぇ
こういう人たちこそ、自分たちの権利を主張してほしいけれど、それが難しい
周りの意見を押しつけないようにしなくてはならないし・・・・・
周りの方のバランス感覚Jが問われるのかな

寒くなってきました
ご自身のお体も気をつけてくださいね
葉っぱdot 2012.12.17 10:44 | 編集
ブログにコメントありがとうございます!!
うちのようなノーテンキなブログに目を通していただけただけうれしいです!!


いつもミリわんさんのブログを読むと発見ばかりあります!
自分が今とても自由な立場にいるんだということ。
辛さの中に必ず光があるということ。
それはモチベーションによるところが大きい事。
自分を見失わずにしっかり前を向いて過ごしてらっしゃるミリワンさんのブログで、
かなり、勇気や元気になる方が多いと思います!


雪、たいへんですね、
私も以前、岩見沢に住んでたので、除雪の大変さ分かります!!
朝、笑っちゃいますよね。。。
もう、わらうしかないみたいな・・・

がんばって、冬乗り切ってくださいませ!
シューママdot 2012.12.17 11:01 | 編集
こんにちは~

成人するとそんな場面に出会うわけですね。
たしかに、「大きな声で確認しちゃダメ」とか言っとかないと、
復唱とかしそうですもんね。

今回は投票に連れて行って様子を見学させようかと誘ったの
ですが、「テレビでみたことあるからいいや~」と断られました。

ネット投票や郵送なんかでこれから工夫されていくのでしょうが、
期日前投票でも比較的落ち着いて行動できるかもしれませんね。

今回の選挙、ミリわんさんがお母さんに代わって決定したとは
思いません。「行かなくてもいい」とおっしゃっていますから。

ココタマdot 2012.12.17 13:38 | 編集
 ミリわんさん、ホントにそうですよ。いつも私はそれを感じています。
猫亀さんdot 2012.12.18 21:43 | 編集
今回の選挙で次男の事考えました。
あと二年で選挙権が…

その時が来たら次男にどぉ説明しようかと。

投票所で「わかんなぁ~い」とか騒ぎそうだし、かと言って置いて行けば大人と認めていないような気がするし…
無責任な投票はさせない方が良いのか、選挙権を守ったほうが良いのかなんて悩みどころ満載です。w

その時に慌てないように、日頃から政治の事とかも話題にしなくちゃいけませんね。
エンジェルキャッチdot 2012.12.19 02:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。