--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
03.08

ブログをやめようと思った

Category: つれづれ事
ずーーーーーん・・・っと落ちた後は、必ず「掃除」や「片付け」がしたくなる・・・そんな今日この頃・・・





今日はピアノの調律の日だったので、せっせとピアノ室のお掃除・・・それがなくても、ちゃんとお掃除をしていれば良いものを・・・

もう40年近いお付き合いになるカワイの調律師さん。いつも私のピアノを良い状態にメンテナンスをしてくれて、ありがとうおかげさまでピアノが澄んだ音に戻ったことで、私の気持ちも落ち着きました。




前庭のソフトクリームのようだった樽植えのジューンベリー。やっと最高気温がプラスになったことで雪が融けて・・・あ!・・・見えた!

RIMG0066_20130308224006.jpg RIMG0065.jpg

チェッカーベリーの赤い実が!・・・それも黒ポットのままw強いね~無事越冬したみたいだよ~









昨夜はこのブログをやめる事を覚悟しました。

心を占めていることをちゃんと書けずに続けるのは意味がない。そう思い、ひとまず更新せずに落ち着いたら「やめます」の挨拶をしようと思っていました。







この1年間。軽いうつ病のようになっていた娘の気持ちを上げるのに必死でした。一緒に私の気持ちも常に落ちていました。介護も激化する中、私も余裕はなかったのですが、昨夜プツンと切れたのです。


娘は1年かかって、やっと週に3日のバイトを始めることができました。

まだ慣れない勤務先で前の仕事先での辛かったことが思い出されて、昨夜は泣いていました。

「またこうなってしまうのは自分が悪い」と言いながら、子供の頃からの辛かった経験をポロポロと口に出しました。それを聞いているうちに、妙に腹がたってきたのです。

どうしても「友人が悪い」「先生が悪い」「〇〇が悪い」としか聞えず、環境と人のせいにして逃げているとしか感じなかったのです。




「ちょっと待て。自分のこの生活はどうなんだ。起きるのはお昼すぎのことも多くて、家の手伝いもせず、親が作ったご飯を食べ、洗濯してくれた清潔な服を着て、弟が洗ったお風呂に入り、夜中までゲームをしている。」


「遊ぶ時だけ一緒に楽しく出かけ、家では家族が大変な時も気を遣えない(一昨日の車の移動でのストレスもあった)ここで困ったことになったと言われても、もうお母さんは助ける余裕も気持ちもない。」


「いつまでもお母さんは一緒にいられない。家を出ていくというなら、そうすればいい。」





ただ寄り添う・・・それだけなのに。泣いて弱っている子供にただ頷いてやるだけのことが出来なかった私。





心屋仁之助さんの最新刊~心に刺さる場所に付箋を貼っていったら・・・こんなことに・・・付箋だらけ・・・このページのところで・・・思わず泣けた・・・~「早く終わらせなさい」・・・はい・・・

RIMG0069_20130308231330.jpg RIMG0070_20130308231441.jpg




この本の中で~これは娘の問題。そんなことは「知ったこっちゃない」~冷たいと思われても「知ったこっちゃない」

「その問題は、わたしの問題ではありません」


と言っていいんだ、という部分があって・・・そう言っちゃっても良いのか・・・そんな母親で良いのか・・・なんて・・・少しホッとしたり・・・


ええ・・・「甘えさせてほしい」時に、崖から突き落とした親です。







そうしたら・・・今朝は一応起こしたら、バイトに出かけ(もしかしたら、もう行かないと。またニートに戻るかも。と思っていた)、明日の朝は皆お休みだから、朝は私に楽してもらおうと思ってと言って皆のお弁当を買って帰ってきた


オヤツも買ってきてくれた~RIMG0072_20130308232845.jpg




こんな母親はもう嫌われても仕方ない。ここぞという時に助けてくれなかったと恨まれてもしょうがない。それでも言わなきゃ解らない。心屋風に言えば「嫌われてもいい」です。もう開き直っていました。


なんだ・・・・・・・・・一人で崖を登ってこれたじゃん









*しばらくは(たぶん)コメなしでポチ応援のみになります



ではでは~で。ランキングはギリ3位?・・・皆さんいつもポチありがとうございます

ということで・・・ごめんなさいね・・・下のバナーをクリックしないとランキングにポイントが入らないのです~私にあなたの「 愛のひと手間 」をポチッとお願いします


この「幸せすぎる5つ葉のクローバー」の写真をクリック

               にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました


                        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
                         ガーデン・エクステリアブログトーナメント





関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1258-e7f37690
トラックバック
コメント
愛情があって言った言葉なのだから、娘さんにも届いたんだと思う。いつも優しい言葉を言うことが愛ではないと思うわ。本当にその人のことを思っていなければ、あたりさわりのないことを言って逃げることだってできるのだから。
ブログを辞めないでいてくれてありがとう…ミリわんさん。
hanadot 2013.03.09 06:04 | 編集
先日のコメントで私が書いた母の言葉。
あれは、私が仕事で鬱っぽくなり、ボロボロ泣いていたときに言われた言葉でした。
えぇ、「あんた、馬鹿じゃないの!」って冷たく言われながらね。
「そんな考え方をするから、馬鹿みたいに悩むんでしょ!」って。
あの時甘やかされてたら、立ち直るのにもっと時間がかかっていたと思う。
母はキタキツネように、子供を突き放していいのよ、きっと。
もう母親業やめる!って宣言したっていいのよ、きっと。
ミリわんさんの思うようにして正解なんだって思う。

思わず出だ言葉って、気を遣いながら言う言葉より、心に届く言葉だって思う。
それこそが本当のメッセージだもの。


Saoekodot 2013.03.09 07:29 | 編集
ミリわんさんは、完璧を求め過ぎよ。
自分に対して…。
だから、辛くなっちゃうのね。
いまはまだ春とは名ばかりの北海道だし、今日も嵐で気が滅入るけどさ。
必ずいつもの春がやって来て、芽吹きだしたら元気でるからさ、ブログやめるなんて寂しいから、言わないでね〜
毎日じゃ無くてもいいじゃない?
自分ね考えがまとまって、気持ちの整理がついてからブログアップしても。
ね〜(=^ェ^=)
モモコdot 2013.03.09 07:56 | 編集
私は今ブログ休憩しているけど、
ミリわんさんは沢山の方が見ているからやめたらダメよ。

ブログ書いていると整理できていいこともあるのよ。
自分の気持ち吐き出す時辛いこともあるよね。
でも私もすべて書けるブログだったら沢山かくことあっただろうね。

でもまあ盲導犬協会がからなんでいると書けないこともあるしね。
仕方ないことね。

娘さんは、病気だし、一人じゃなく、お母さんと一緒に崖を登ってきた
一年間は娘さんやミリわんさん達も辛かっただろうね。

でもよかった。こうしてブログでお話できてさ。
Loveママdot 2013.03.09 14:45 | 編集
親が完璧だと。。。子供って苦しいもんよ・^^うちのおやってある意味放任でしてね^^;(ほめられたことではないんだけど・・・)

子供の頃。何でも好きにして!!生きてりゃいいと極道になるなら天辺にのし上がれだの・泥棒になるなら、歴史に残る泥棒じゃないきゃ、許さないとかね・破天荒と書けば良いのか・・・判らないんだけど

先の大戦中、あの満州から引き上げ、風連の片田舎で、農作業をしながら生き延びたつう~母はつわものなので、生きることかけてはまさに貪欲。好奇心はありまくり・・・

   で。何が書きたいかといいますと・・・^^

 ねぇさんは。立派に子育ておしえたんだよ・

子供はこけて何ぼ・泣いてなんぼ・甘えてくるものです・

みんちゃんに今、言っていいこと。

  手伝え!!いい大人がバイトがきついと泣き喚いて他人にのろいの言葉を吐く暇があるなら、とにかく手伝え。それができんというのなら

せめて自分の洗濯食事ぐらい自分でつくれ!!甘えるな!!

わたしゃ・・・自分を支えることだけで手一杯なんじゃい!!

自分も家族ならやって当然!!できないなら。ここから出ろ

一人減ってくれたら、万々歳である・

ゲームもブログも私の現実逃避の場であって遊びじゃないんだよ

 というべきである。もしくわ・・

うなづく・・・ひたすらうなずいて・・・大変だわ~じゃぁ変わってくれない
?かーさん・今のあなたの立場の方がいいわ。。。楽でときめ台詞

心屋さんが言ってるよ

「母親業やめてもいい・でもやめなくてもいい」

やめたくないからここまできたのよ?

 ひとり歩きを始めたのなら・・傍観する・自分の身の周りのことをさせるべきだよ

だって息子ちゃんお風呂掃除してくれてるよ^^

心配しなくていいのよ・もう・・泣きついてきたらどぉ~んと突き放しなさい・動物はそうやって子離れするんだし・・・

我が家はうちに居たいなら、それなりのことして頂戴!食費当たり前
誰かが倒れたらカバーする!!これ当然・!!

春はすぐそこだよ^^

ネェさんも欝にかかってしまいましたかぁ~^^人間でよかったね^^

欝に罹らない人は怪物なんだって^^いやぁ~よかったよ~^^

後は介護は・・・だね。これは。ご自分の実母だけでいいと思うよ

やれる!!頑張れるでは介護は乗り切れない・

ハイ!!白旗振って~ばんざ~いしましょうか?

  ブログやめるよりよっぽど建設的である・

くぅー今日は乗り越えたけど・・・明日はわからない・

どこまで助けてやれるか。。。戦友のI獣医師と明日。答えを出すことに

以前止まらぬ下血に・・・胸が痛いよ



ネェさんの背中は任せてくださいいつでも支えに行くから!!成田からばびゅ~んととんでいくよ
日帰りで帰るけどさ^^; 
きつね母じゃdot 2013.03.09 17:15 | 編集
ミリわんさんは少し疲れているのだと思います。

ミリわんさんは親は、嫁はこうあるべきみたいな理想がきっと高いんでしょうね。
いつも良くやっているなぁ、私には絶対無理!って思って読んでるけど、ミリわんさん自身はまだ足りないと思っているように感じます。

こうでなければいけないなんて無いんです。
どの結果も正解であり、間違いでもある。
 
なんか上手く言えませんが、ありのままで良いのではないかと思います。

ブログも書ける時に書けば…
自分が決めた事に忠実でありすぎると飲み込む事も吐き出す事もできなくなります。

周りの人にSOSをだして、少し心も体も休めて欲しいです。
エンジェルキャッチdot 2013.03.09 18:34 | 編集
私 娘家族と決別したままだけど 今でもそれで良かったんだと思っています。
娘家族には 私は出来得る限りの事を して来たつもりなのに あの夫婦には 感謝の気持ちもなかった。

私は娘をそんな風に育てたつもりはないけど 付くべき娘婿が そういう考えで 娘は感化された気がします。

別居を強いられた時 元夫も 娘家族の味方をしていたけど 今は私の有り難さが解ったみたい。

息子にも始めてあの事件の話をすると お母さん 辛い思いをしなくても 離れていたほうがいいよ~~と言ってくれました。

私が言いたいのは 子供の言いなりになっちゃあダメ!!

言うべき事はちゃんと言わなきゃ 子供には通じてないよ。
して貰って当たり前だと思っているよ。
きなこ60dot 2013.03.09 20:03 | 編集
大人の年齢になってからも、ちゃんと叱ってくれるお母さん。
さすが、と思いますよ☆

成長の過程で、予期せぬトラブルに巻き込まれることはあれども…
何があったとしても、それは過去、自分の人生は自分のものだし…
少なくとも自分のお金を自分で稼げるようになったなら、自分で人生はコントロールしていかねばと思うのです〜。
なあんて、日々愚痴っちゃうあたしが偉そうに言えたことではないのですが^_^;

ここまで頑張ってきた娘さん、きっと強さはしっかりもっているはずだから…
大丈夫!!
一人で立ち向かっていきますよ☆

信じて、ミリわんさん、自分の心のメンテナンスに努めて下さいね…(>_<)
みかづきdot 2013.03.09 22:51 | 編集
人生の中での壁って
いくつ出会うんでしょうね
がんママdot 2013.03.09 23:21 | 編集
 ミリわんさん、疲れちゃったね。
 仕事を手伝ってくれている人がインフルエンザでおやすみのため、先週はしたことのない五連勤をしました。だからしばらくミリわんさんのところへ来られなくて、今日久しぶりに遡って読んでいます。
 自分を吐き出すブログが苦痛になったら、もう休むしかありません。私にとっては、ブログは自分を生かすためのブログです。ミリわんさんもそうだと思うのです。だから少し休憩しましょ。書きたいことが書けるまで。休憩は大事です。無理はするべからずです。
猫亀さんdot 2013.03.10 17:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。