--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
04.26

不可解な感情

Category: 介護の話
今日、母がデイサービスに行っている間、母のケアマネージャーさんとこれからの介護の組み立て方の話し合いをしました。

2日前に脳外科でのMRI検査を受け、介護認定の見直しをすることになったせいもあります。

介護サービスは今のままで。週4日のデイサービス。月2回のショートステイ。

少し楽をしすぎている感はあります。ずっとある後ろめたい気持ち・・・




「もっと自宅で看れるんじゃないの?」って責めはじめる気持ち。

・・・違う違う。看れるかもしれない。でも無理している。

長期戦だから無理しない。

呪文のように唱えておこう~長期戦だから無理しない~長期戦だから無理しない~長期戦・・・





これから身体介護が入ってきたら、最後の最後まで無理して頑張ってみる。もうダメだとなった時に老健にお願いする。とケアマネージャーさんに伝えました。


昨日のきつねさんのコメントで

「親の下の?世話だけは。。勘弁(。。;)とおもちゃうのは、何でだろうかと考えてみた。

 家族の以外の人の洗濯物すらしたくない。私としては。。。たとえ母のお漏らしした。寝具とでもいやだわ

 この不可解な感情はなに?と・・・いつもかんがえてしまうわ」




うん・・・たぶん。

ガッカリ感・・・かな・・・?

なんだよ~ずっと強い親でいれよ~っていう・・・どう?






今日の札幌は寒いです。最低気温はいまだに4℃程度。明日はまた雪の降るところがあるという北海道。じれったいね・・・


それでも。私の庭は帰ってきました。

おかえり~半年ぶりね~RIMG0151_20130426222955.jpg


無事だった私手作りの飾り塀。でも、お隣の屋根からの雪で歪んでしまったワイヤー。

RIMG0147_20130426223144.jpg RIMG0152_20130426223222.jpg


やることが満載の私の庭。

うひひ~どう変えてやろうか~うん~幸せだ!







ではでは今日はこの辺で

今日のランキングは2位。皆さんいつもポチありがとうございます



ということで・・・ごめんなさいね・・・下のバナーをクリックしないとランキングにポイントが入らないのです~私にあなたの「 愛のひと手間 」をポチッとお願いします


この「幸せすぎる5つ葉のクローバー」の写真をクリック

               にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました





                        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
                         ガーデン・エクステリアブログトーナメント





関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1306-2a2045a7
トラックバック
コメント
こんばんは♪

そうかぁ、親の下の世話に抵抗を感じるのはガッカリ感なのか・・・。
確かに弱っていく親を見るのは辛いですね。

ミリわんさんのお庭、今年はどういうふうに魅せてくれるのか、楽しみです。
ゆんこdot 2013.04.26 23:11 | 編集
確かに…夫の親と私の親だったら、夫の親の下の介護の方が抵抗ないかもしれないと思う……。
ミリわんさん、預けることは何も悪いことではないと思います。無理しないで、預けた方が良好な関係になれるならその方がいいですよ~。
お庭が楽しみな季節になりましたね。写真を楽しみにしています♪
hanadot 2013.04.27 06:15 | 編集
それだろうねぇ~・・・あんなに張り切ってダースベーダーをしていた母が、ダースべーダーでなくなる。がっかり感・

これっがぴったりかも~^^;

昨日すべての、断捨離を終えたダースベーダー最強母は、

GWあけたら抜き打ちでくるから。。。汚していたら。。。わかってんでんしょうねぇ~・・・の言葉と共に、颯爽と帰っていった。^^;

このぐらい元気な母のままでぽっくりといけたら、母は本望らしく

酷使してぽっくりキボンヌ~とわけのわからないこと口にし・・・

うちら 家族は「やはりこれは。。。???来てる?」

ちょっと札幌に連れて行けば元気になるだろう~誰がお付?

もめておりますよ・

私?来年かな。。?その前に山口にいくんだぁ~^^v
きつね母じゃdot 2013.04.27 11:25 | 編集
う〜ん…不可解な感情…
わかる。
私もいつか…だけど、私は親の下の世話が嫌というか、昔から極端に大の方に嫌悪感があって、トイレ掃除する時に便器にちょっとついてるだけで吐き気がするの…まぁ頑張って掃除するけど…

ニャンコや息子が赤ちゃんの頃のはokだけど、息子がある程度大きくなって、便器に少しでもついてたらダメだったよ

だから介護の仕事してる方には頭が下がります

私も多分、親のオムツを換えるのは苦痛に感じるかも…

昨日からモモエおばあちゃんが初ショートステイに行ったよ!

母も罪悪感があるみたいで、なかなか決めれなかったけど、「そんなことないよ!お母さんが無理しないのが、1番いい介護に繋がるのよ」って
ずっと言ってたら、自分の中で納得できたようで、明るく送り出してたよ(^_^)

ゆるり花dot 2013.04.27 15:25 | 編集
こんにちは。

私自身が 介護が必要になった時 身内にはお世話になりたくないと
強く思っています。

ミリわんさん 罪悪感など 考える必要 ゼロですよ。

日本の社会が介護に向け 大きく変わっていってますよ。
だって介護保険料は 皆半端なく納税しているんだから・・・
きなこ60dot 2013.04.27 18:08 | 編集
 誰でもきれいじゃないものは嫌ですよ。それが生命を維持するための持って生まれた本能ですから。清潔ではないものに触れてはいけないという本能。やむを得ず触れなければならないときには、大きな注意が必要。危険回避の本能です。
 中学の時、目からうろこが落ちました。理科の先生が、「どうして生き物には、痛みという感覚があるのか?とがった刃ものに触れて痛いと思わなければ、刺さっても避けることができない。熱いものに触っても避けなければもっとやけどがひどくなる。」
 私たちには、生きていくためにいろいろ嫌悪感を持つのですね。下の世話は、理性と我慢でしかありません。やりたくないけれどやらなければならない。私ももうすぐそういう状態が来るのかなと恐れて暮らしています。
 話は変わりますが、あの雪はどこへいったのだろうと思うくらいのすっきりとしたお庭にびっくりです。いよいよお庭の手入れができますね。ミリわんさんの腕がなっている音が聞こえますよ。
猫亀さんdot 2013.04.28 17:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。