--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
09.30

女一人で生きるということは

Category: つれづれ事
今日も一日、娘の軽自動車選びで各メーカーへ行き、見積もりをとってもらったり、試乗したり。

更に、買い取り専門の車屋さんに査定してもらったり。

・・・はい。けっこう勉強になりましたよ。

それぞれで頂いた飲み物でお腹がガブガブになりましたがw




なかなか一長一短

今の軽自動車はよく出来ています。どこを重要視するかは人それぞれ。

また来週のダンナと娘の休みの日に再チャレンジです。





小春日和の札幌。日差しが長くなりました。ミニバラがまだ頑張って咲いています。

RIMG0133_20130930000607318.jpg RIMG0134_20130930000713f45.jpg






特にこれからはお金のこともつめての交渉になるので、ダンナは必要です。ええ。横にいるだけでいいw

昨日に続き思ったこと。

父親とかパートナーのいない女性が特に大きな買い物をするときの大変さ。



離婚して子供を育てているシングルマザーの人がとても多いですよね。小さな子供と一緒に乗る車、保育園に迎えに行くための車、急いで買い物に使う車。

彼女たちこそ自動車が必要でしょう。



そんな女性に「お力になりますよ」という応援の営業って出来ないかしらね?

営業マンさん。よろしくお願いしますよ!








ブログ村のランキングに参加しています。

今日のランキングは~3位いつもポチありがとうございます



ということで・・・あ~ごめんなさいね・・・下のバナーをクリックしないとランキングにポイントが入らないのです~私にあなたの「 愛のひと手間 」をポチッとお願いします


この「幸せのクローバー」の写真をクリックするとランキングのページに飛びます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
        にほんブログ村





そして優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
         
ガーデン・エクステリアブログトーナメント





関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1463-a8f0fd85
トラックバック
コメント
やっぱり個人の問題のような気がしますけど…
男の人だって、「この人に話しても無駄」って思う人多いですよ。
真剣に買いたいって気持ちは、営業マンにも伝わるもんです。
目の前にいる営業マンに、どういう態度を取らせるかも、
結局のところ自分たちの次第ってこと。
販売員を売る気にさせるのも、買手の腕ってところだと思うのですが…
これも立派な人間関係ですもの♪
恋と同じ駆け引きです(^^)

恋の上手な人は、高価な買い物が得意なんじゃないかと思います。
大事なのは直感と決断、そして念入りな下調べね♪

Saoekodot 2013.09.30 02:01 | 編集
おはようございます。

本当に女性一人で生きていくのは大変な世の中かも知れませんが
昔に比べたら市民権も今はあり楽かな?って思ったりしていましたが
ミリわんさんの文章を読んで 本当にそうだよね~~って思いました。

強くなったと言われる女性 しかし人それぞれ。
軟張って生きていってほしいです。

良い車 出会えるといいですね。
yasukondot 2013.09.30 07:16 | 編集
師匠の言うとおり個人の技量でしょう。営業の・・・お客さまのニーズにこたえられず、適当なあしらいしか出来ないのは社会人としても失格じゃないかな?でもオタクの車で仲や徒言うこちらも誠意?もエッセンスとしては必要じゃないのかなと思うのであります・

高価な買い物ですから、安全性。安定性・それに見合う金額
じっくりと選ぶのもまた必要ではないかな?
きつね母じゃdot 2013.09.30 08:57 | 編集
こんにちは♪

saoekoさんのコメントに、またまたうなずいてしまいました。

販売員を売る気にさせる・・・なるほど、です。
恋が上手な人は高価な買い物が得意?どうりで・・・。(汗)
ゆんこdot 2013.09.30 11:22 | 編集
 シングルおばばといった方がよいかのう。うぉっほほほほ。50代突入時にそれまでの家賃と同額くらいで買えるところ(マンションの共益費・修繕積立含む)を見つけて、シングルおばばの茶目太がスズメのお宿マンションを買ったときに担当してくれた営業さんはとても親切でした。
 茶目太親子(息子が保証人)がとんでもなく貧乏で、その時借りていた家の上がり続ける家賃を払うことができなくなりそうなこと、その上老朽化した家なのでいつ大家さんに立て替えるから出て行けと言われるか不安な茶目太でしたから必死でした。
 年末のどさくさにまぎれて、暇な時間を営業さんに割いてもらったからこそ、引っ越しできました。引っ越しは流石に年が明けて二月でしたが、年末に家買う人なんていないよね?だからこそ営業さん、他にお客さんがいなかったので、お金にならないのに結構力になってくれました。今でも感謝しています。
 シングルマザーは、営業さんの暇な時期を狙いましよう。家でも車でも同じですよ~。
茶目太dot 2013.09.30 22:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。