--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
10.10

断捨離しすぎない

Category: つれづれ事
「断捨離しすぎない」といいつつも・・・まだまだ今のところは我が家も断捨離が必要です。

でもでも。

老後というにはまだチト早い(と自分では思っている)



家の中でふと顔を上げた時に「ま!可愛いじゃな~い!」ってテンションの上がる場所がないと寂しい。

そんな雑貨はまだ置いておきたい。

だけど、それを毎年少しずつ減らしていくよ・・・たぶんね・・・

あ。DSのソフトがw~RIMG0196_20131010003715ccc.jpg


このパンダベアは昨日のPCの右側にあります。だから今もなんとなく視界に入っている。

「ああ~いるな」っていう安心感。






今いるPCのすぐ真後ろは作り付けのクローゼットです。ここは階段を上がった先の3畳ほどの解放された空間。

元吹き抜けの場所です。

だから・・・今は・・・寒いねん!冬寒く、夏暑いw

あ。明日、全体を写すね(と言ってしまったら、もう少し片付けられるw)






そのクローゼットの上に置かれた本はかなり以前にはまっていた江原さんの本。

RIMG0187_2013101000483547f.jpg~流行ったよね~

オーラの泉。好きだったな~



そして。宗教の本。

美術館のボランティアをする時に、西洋画では切っても切れないキリスト教の話。この絵は何を伝えようとしているのかを知りたかった。

そして。ダンナの実家は日蓮宗。私の実家は浄土宗。母の実家は浄土真宗。従妹の実家は真言宗。

皆さん。

違いが解りますか?

お葬式の時に子どもに説明できますか?

それぞれの唱える言葉はなんでしょう?

それも知りたかった。サラッとね。フラットな位置で知りたかった。




ちょうどその頃、もう母との同居が苦しくて逃げたくてどうしようもなかった時期でした。

根性も覚悟もないもんだから、死にたいというよりも、入院したい、と思っていた。なんかの病気でw・・・本当に適当なんだ私。



どうして私はこうなんだ?どうしてこの母の元に生まれたんだ?

発達障害の息子がいるのに、親としての自分よりも、子供としての自分のことばかりに苦しんでいた。

それは、そちらの方が母を責められるから。

「私は悪くないよね」っていう逃げがあるから。



更にちょうどその頃に出会った「自称霊能者」・・・そういう時って、ちゃんと引き寄せちゃうんだ。

結局、かなり痛い目にあってしまうんだけれど、これまたちゃんとバッツリ縁を切れたというのが凄かったなって思う。




この話は少しずつ・・・



こんなことも。

断捨離しないで。

ちゃんと置いておく。







ブログ村のランキングに参加しています。

今日のランキングは~2位ですね~皆さん、いつもポチありがとうございます



ということで・・・あ~ごめんなさいね・・・下のバナーをクリックしないとランキングにポイントが入らないのです~もしお時間があるのなら、私にあなたの「 愛のひと手間 」をポチッとお願いします


この「幸せのクローバー」の写真をクリックするとランキングのページに飛びます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
        にほんブログ村





そして優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
         
ガーデン・エクステリアブログトーナメント





関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1473-d05c467f
トラックバック
コメント
全部・宗派のお約束ごともお経読める・子供らもパーフェクト^^v(そんな家はウチだけか?爆)

あら・・・弱り目に「ひっかかっちゃた?」お寺のお悩み相談所(現にそういう場所があるんだよ。1回30分。3000円)の当番の時に、当ると
大抵その話で・・・はぁ・・とひたすら聞いてました・

好きなもの可愛いものに囲まれた暮らし。やすらぐねぇ~憧れだネェ~

人生90年の時代。後40年楽しめるライススタイルを模索するそれもまたたのしいねぇ~
きつね母じゃdot 2013.10.10 06:50 | 編集
こんばんは!

以前断捨離のやましたひでこさんでしたっけ お話を聞きましたが
哲学なのですよ。
難しいですよ~~(笑)

断捨離は哲学です・・と言われてふ~~んと思って考えているうちまた時間がたって・・・(^^ゞ
自分がもういいかな?って思った時がその整理の時なのでしょうね。
いつも綺麗ですね~~。
yasukondot 2013.10.10 17:54 | 編集
 ミリわんさん、私の部屋にはびっくりするほど本がありませんよ。出版社をしていたころまではたくさんあったのですが、都内から横浜へ越してくるときに殆ど断捨離してきました。残したのは母が買ってくれた中央公論社の日本文学全集(まだ読んでいないのがたくさん…老後に…)と旺文社の100冊文庫、太宰治全集だけで、それも母の部屋に置いてあります。
 私の部屋には、ライティングデスクの上の棚に数冊(「脳のなかの天使」「星の王子様」「ランボオ詩集」「ボードレール詩集」その他)、デスクの横の棚に数冊(「まことちゃん」とか、「ひなちゃんの日常」、「オチビサン」の癒し系、文庫のサンテグジュペリの「夜間飛行」、宮本輝「五千階の生死」その他)まだ読んでいない貫井徳郎「空白の叫び」、にゃらんの写真本くらいです。
 ここへ越してくる前までは図書館で借りていたし、越してきてからはブックオフで買い、読み終わると売っているのでめったに増えません。
 本の置き場所があるミリわんさんが羨ましいです。私が本の断捨離をした理由は置き場所がないからでした。楽天コボ(電子書籍)を買いましたがデータなので、古本として売れないから「脳男」と、「世界に猫がいなくなったら」(こんなタイトルだっけ)くらいしか入れていません。百円とかの本はやはりあんまりでした。)
 それにしてもミリわんさん、読書家ですね~私は最近本が読めなくて。本を開くとすぐ眠ってしまうのです。電子書籍を通勤用に買ったけれど通勤時に読む元気もなくて(はあ~)
 でも本に囲まれた暮らしは素敵ですね。うらやましい。私にはやはり老後の夢です。ミリわんさんは、老後を迎える前に夢を実現している。きれいなお庭、きちんとしたおうちを見ているとうらやましさいっぱいになります。
茶目太dot 2013.10.10 23:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。