--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
10.11

自称霊能者

Category: つれづれ事
少しこの話を思い出しながら書いていこうかと思い始めたのは・・・たぶん騙されていたであろう自分を許せたからかもしれません。

ただ。その時、その人に会っていなければ私は壊れていたと思います。

たくさん勉強もさせてもらうキッカケももらいましたし。





今日の札幌は快晴です。

毎回、庭を見るたびに「この木ものすごく大きくなったわね~早く切ったら~?」と母に言われるスモークツリーの木。

私、手作りの物干し台は今年一回も使わなかったわ~・・・洗濯していないんかい?w

RIMG0200_20131011000438b05.jpg RIMG0201_20131011000524500.jpg

ああ~たしかに・・・剪定しなきゃね・・・





「自称霊能者」のその人は、絶対に金銭はもらわないと言っていた人でしたが、だんだんつき合いが続いていくと、アドバイスをもらっているからそのお礼かわりに、なんとなくランチ代は私が払います~とか~駐車場代やガソリン代も私が~という雰囲気になっていきました。

そのうち着物の好きなその人に母の着なくなった着物で小物やバッグを作ってくれる人がいるからと言われ、お願いしますと渡したら、なかなか出来てこないし、出来てきたものは話が違う感じに仕上がってきて、残りの布も帰ってきませんでした。

他の一緒に渡した着物もなかなか仕上がってこなくて「一旦返して欲しい」と言ったのですが、数枚無くなったままで「その小物を作る人が探したけれどこれ以上着物は出てこなかった」と言うのです。

そんな理屈通りますか?!

このあたりから、その人の中に何人もの人格が見えてきました。



そして。そのうちに態度が急に冷たくなりプッツリと途切れました。



母の着ていなかった着物は処分している最中でしたので、帰ってきてもまた処分先を探すことになったから、まあ良いかと思いますが、信頼を失うキッカケになりました。

逆にあちらから縁を切ってくれて助かったのかとも思っています。





昔から亡くなった後の死後の世界はどうなのかとか知りたいことがたくさんありました。父はあの世で元気にしているのか?今の私を見たらガッカリしているんだろうなとか・・・

それに答えてくれる人がいて(合っているかどうかは別として)その人も在家出家の人でしたから、仏教の解らないことをたくさん教えてくれました。

それがまたごっちゃになって覚えられず本を読んで調べてみようと買ったのが昨日の本です。

この辺の知的好奇心を満足させてくれて最初の頃は楽しかったですね。





今日は急きょ、母をデイサービスに送り出した後、義母を連れて義父のグループホームへ行ってきました。お年寄りのエンドレスの会話に疲れた私です。

実はこのグループホームが自称霊能者の人の家に近いのです。


あれから一度も会っていないけれど(もう会いたくないけれどね)今、ここで思い出すようなことになったということは自分の気持ちに決着つけなさいということかと思いました。






私は見えないけれど、霊を信じています。

何人か霊の見えるという人に会っていますが、皆さん辛い生き方を強いられていると思います。この世で生きるには大変でしょう。

「自称」って自分から言うというリスクをおかしているという事ですよ。


今。解ったことは

霊能者がみんな人を騙す人というわけでもなく、また逆に崇高な精神を持っているというけでもないということ

霊が見えようが見えまいが、人間としてデコボコがあっても愛があって信頼できる人なら友達です。




私には霊能者の友達がいる。霊能者じゃない友達もいる。

私には発達障害の友達がいる。発達障害じゃない友達もいる。








スモークツリーも紅葉してきました。
里も秋に~RIMG0204_201310110044341a7.jpg




このブログはここから発信しています。~RIMG0208_20131011005524547.jpg



では。また明日・・・







ブログ村のランキングに参加しています。

今日のランキングは~2位ですね~皆さん、いつもポチありがとうございます



ということで・・・あ~ごめんなさいね・・・下のバナーをクリックしないとランキングにポイントが入らないのです~もしお時間があるのなら、私にあなたの「 愛のひと手間 」をポチッとお願いします


この「幸せのクローバー」の写真をクリックするとランキングのページに飛びます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
        にほんブログ村





そして優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
         
ガーデン・エクステリアブログトーナメント




関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1474-0faa9fdb
トラックバック
コメント
こんにちは、はじめまして。ごんたといいます。
偶然あなたのブログに出会いました。

特殊世界の正しい情報は、下記のHPに記されています。
「神秘と心霊の世界にようこそ」
http://park14.wakwak.com/~sirafuji/

かなり読み応えがあるHPですが、
多分目からウロコが落ちると思います。

よかったら読んで見て下さい。
答えが見つかると思います。
ごんたdot 2013.10.11 07:29 | 編集
痛い思いしたね・読んでて自分の過去のクライアントとだぶりましたわ・

くるんでいたねぇ・・・その人も・でも見えるだけじゃ救えないんだよね
その頃から、坊主の修行にのめりこんだ(さらにね、子供の為にも)・・・坊主ならきちんとけじめがつけられると思ったの・僧名もある、サラリーマン僧侶ってとこかな?(給料でたし・すずめの涙程度ですが)でも相談所所の経験からこれは心理学を学ぶべきだと思ったし・グローバルに学ばなければ生半可じゃできないなぁ~と今も思ってますわ・僧侶も真面目に取り組むと大変

え~その人に成り代わりごめんなさい。私も苦しかったんです。と謝ります・
自信がなかったんでしょうね。お金頂くことに、だから物品を預かって換金したのでしょう。信頼を得られない人はその力があっても使うべきではないと思います。(過去の経験から)

いそがしそうだから遠慮しているけどまた電話で話したいネェ~^^

それと首。お父さんかなり心配してるよ。暖かいネックウォーマー常にしなさいって、(ご本人さまは、首まきとおっしゃられましたが、おされに変換いたしました^^b)

みりぃ~ちゃんあまりお友達を連れておか~しゃんをみせびらかさないように!!おかーシャンのお布団に入るのはいいけど・上に乗って顔は舐めない。おかーしゃん疲れちゃうからね^^


って事でメッセージひとつと・みりぃ~ちゃんにめっつ!!でした・

今朝は頂いたカップで、ホットミルク飲んでしまった。^m^
おいしゅうございましたわんこ^^b
きつね母じゃdot 2013.10.11 07:38 | 編集
うーん私も家族の事で本当に悩んでいたとき
友達に教えてもらって、霊能者の方にみてもらいましたが…
料金は、有志でした。
いろいろ割愛しますがその時感じた事は
霊がみえているのかもしれない。けど
その能力と、その能力をつかってカウンセリングをする能力は
別じゃないか…と言う事でした。

自信ある人なら、お金という見えるハッキリした形で引き換える
と思います。やっぱり見えない能力だからと言って
有志や無料ってのは、と冷静になるとわかるものですね><

その方達は、何年後かに私がこちらに引越してきてから
近所でパワーストーンのお店をひらいていて、ビックリ。
今もお店の前を通ると、複雑な気持ちになりますけど
お店が長く続いているようだし、救われてる人もいるってことでしょう。
合う・合わないあるんでしょうね。

でも。よい人生の勉強になりました。必要だったと思えます今は!

ピアノの先生選びでもいつも思うんですが
演奏能力がすごいから、他の人にとって良い先生だから
自分にとってもいいか…というとそうじゃない。
ここが難しいところですね…
やっぱり一人一人、オリジナルなんですよね。
出会いは一期一会、一つ一つ大事にせねば…←
(これが最近の私への戒めって書きながら気付きましたw)

まるまるくまこdot 2013.10.11 15:18 | 編集
 霊能者のことです。インチキにしか思えないのです。それは自分には見えないから確かめようがなくて信用できないという理由です。でも心のなかになくなった父はいると思うし、神も心のなかにいます。
 そして、そんな私の母は「見える」ようなのです。越してくる前の借りていた家の玄関に白いワンピースを着た若い女性がいつもいたと言います。ぞぉーっとしました。住んでいる時は言いませんでした。怖がるからと思ったからなのか、今さらそんなことを言い出した母が疑問ですが、まだ認知症ではないようなので、確かに見えていたのでしょう。引っ越してきて良かった。
 アメリカのドラマで「ミディアム」霊能捜査官とかいうのがやっていて、私はそのドラマ大好きでした。この間最終シーズンが終了してしまいがっかりしています。霊能者自体信じていないのですけれど、脚本がうまくてつい引き込まれてしまいました。アメリカでは、犯罪捜査に霊能力者を採用していますから、やはり居るんですかね~。
 
茶目太dot 2013.10.11 16:11 | 編集
みんなそれぞれ自分の信じる哲学で生きているんですよ。
その哲学の中に、霊の存在が入っていようがいなかろうが、
その人そのものに、何の変わりもないんです。
自分の哲学は、相手によって合わせるものではなく、
合わせようとするから、悩むし衝突するし理解できないなんてことになる。
自分から見て、ちょっと嫌だなぁ〜変だなぁ〜って思う人にも、
その人が生きて来た中で培って来た哲学がある。
その哲学が理解できないから、きっと嫌だなぁ〜って思ってしまうんだと思う。
反発せずに、ただ認めればいいだけなのにね。
個人の哲学は、理解できなくていいものなのに。
わかっていても、なかなか出来ないものだけど…

そう言えば、私の実家の宗派は、黄檗宗っていうんですよ。
本屋さんで探したのですが見つけられなかったです(^^;)
あるお寺の住職さんに聞いたら、
いろんな宗派があっても、それはただの道のりだって。
いくつもある登山道の1つで、
行き着く先は、どのコースも頂上であることには変わりないそうです。
こんなこと言うと、怒られるかもしれないけどって笑いながら言ってました。
Saoekodot 2013.10.11 23:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。