--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
10.13

亡くなった人を「仏さん」というから

Category: つれづれ事
日本人は亡くなった人のことを「仏さん」と言いますね。

普通に仏陀からのイメージで、私は「ああ~人間は死んだら悟って仏様のように清らかな魂になるのか~」などと小学生のようなことを思っていました。

そして。同じように霊能者の方も霊からのメッセージを受け取れる崇高な悟った人なんだと思っていました。

・・・そんなイメージってありませんか?




だからお子ちゃまなんだよぅ~マンガだらけじゃねえかw(全部私のではありません)

うひひひ~RIMG0210.jpg






そのうち。おバカで強欲な霊能者(というよりも人間)がニュースになったりして、逆に霊能者って詐欺師だという悪いイメージもついたと思います。

逆に江原さんのようにTVで注目を浴びて神のように称えられる人もいます。これまた人気が出ると叩かれたりしてね・・・

どちらにせよ・・・ふり幅の大きい人生ですね・・・



たぶん。その他の多くのそんな能力を生まれ持った人は、周りから怖れられ偏見から虐げられていたでしょう。誰にも言えず一生を終える人もいれば、人のためにその能力を使うことを始めた人もいるでしょう。



でも。どちらにせよ。

神様ではなく、まだしっかり悟っていない人間です。

何年か後には見えることに対する感じ方も捉え方も変わりアドバイスも変わってくるでしょう。



心理カウンセラーの人も同じです。自分自身がすべて心の問題を解決した人が心理カウンセラーになっているのではないです。

最近勉強させてもらっている心屋仁之助さんもご自分のお母さまのことになるとアッサリ以前の反発する息子に戻るみたいですよw

そんなことが解って、ちょっと安心したりもします。



同じくやっと頭ではなく心でゴックンできたことは、亡くなった「仏さん」も生きていた時と同じ人間。

中身は変わっていない。

瞬間で場所の移動はできるかもしれないけれど、精神面で一気に仏様に近づいたわけではなく、この世で修行している私達と同じあの世で修行しているだけ。




人生って、いろんな経験をたくさんしたもん勝ちじゃないかな?

痛い思いはしたくない?~RIMG0212_20131013010138942.jpg


痛い思いは必然なんだと思うんだ。

あ。話しは変わるけれど。

痛さを感じるレベルは人によって違うね。


「え?!それって・・・痛いよね?ええ?平気なの?」って人がたまにいるw

RIMG0213_2013101301061476e.jpg~ひぇ~ビックリ!w





あの世では霊能者っていないんだろうね~みんな霊だからwうふふ

この世で同じように修行することになった私たちの仲間に霊能者といわれる人がいます。



ブロ友のきつねさんの言葉

見えるから救えるじゃなくて相手に寄り添って話を聞く。本当はただそれだけでいいんだよね・と最近は気がついた。

それでもメッセージを預かると・届けてあげたいと思う・見えるから。怖いとか思わないでくれると一番うれしいかな?

私の師がよく言ってくれた言葉「みえても・みえなくても人は、人。神にはなれん。仏にはなれるがね」これで救われたの









ブログ村のランキングに参加しています。

今日のランキングは~2位ですね~皆さん、いつもポチありがとうございます



ということで・・・あ~ごめんなさいね・・・下のバナーをクリックしないとランキングにポイントが入らないのです~もしお時間があるのなら、私にあなたの「 愛のひと手間 」をポチッとお願いします


この「幸せのクローバー」の写真をクリックするとランキングのページに飛びます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
        にほんブログ村





そして優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
         
ガーデン・エクステリアブログトーナメント






関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1475-916c37e4
トラックバック
コメント
亡くなった人もただの人。
だったら、守護霊のメッセージなんてものは、正しいとは限らないんですね(^_^;)
でも冷静に物事を判断できるのかも?
上から見てるから。

霊能者も超能力者も、世が世なら魔女狩りで命を奪われていたかもしてませんね。
今は、いろんな意味で自由な時代ですから…
自分の能力を人の役に立てるのも、私利私欲のために使うのも自由なんでしょうね。
私には、霊が見えるのも、絵が上手いのも、同じことのように思えます(笑)
その人の能力には違いないですもんね。
Saoekodot 2013.10.13 06:41 | 編集
どこにいても、精神を高める修行をすることにちがいはないようです・
守護霊のメッセージは基本、緊急時だけで。護ることに専念することなので、ああしろ~とか、こうしろ~とはいわないよねぇ~が、私達の見える派の間の話題です・だって生きてる人間の生き方に口を出すことはその人の生き方を破壊することにならない?という勉強会があって(ぼうさんずのね)ただ寿命を全うさせ護る霊・だよねぇとか・・見えない人から見たら。それは訳のわからない弁論に出たことがあります

でも亡くなってすぐの方は、伝えたいこと言い残したことつたえたがるよね~。とか・・・時間の経過と共に落ち着くんだけど、事故とか事件の被害者は、中々ヘビィです・

見える派の人はきっと宿題が多いんですよ・(あの世で怠けたつけ?爆
)痛さも倍なんだけど。。。届けた方からありがとうを言われるのが一番嬉しいです。金品を頂くよりも^^

仲間と書いてくれてありがとう。^^個性と書いてくれてありがとう
    感謝てんこ盛りです・
きつね母じゃdot 2013.10.13 07:38 | 編集
うわっ
ボルタ!!めちゃめちゃ増えてませんかあ~~
がんママdot 2013.10.13 20:28 | 編集
 ボルタ、これほんとにおもしろいアイデアですね。考えて作った人に会いたい。
茶目太dot 2013.10.14 19:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。