--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
12.02

私の生まれてきた意味

Category: つれづれ事
忘れないうちに昨日の続きを書いておこうと思います(今日は一日中遊んでいたから何もないしw)


北海道での園芸福祉士の会「北の国園芸福祉研究会」の勉強会を行った由仁町の三田村農園のビニールハウスにて~収穫されたトウガラシが干してありました。

つい私はあまりのキレイさにこれでリースを作ったら・・・なんて考えてしまうのですが、これはシッカリと食べるためのもの。生きることに直結している作物。その辺の意識の違いがあるのだとあらためて思いました。

RIMG0377.jpg RIMG0376.jpg 

農業者の厳しい現実もわかりましたし、都会ではスーパーで野菜もお肉もお魚もパックで買う人の想像力のなさも問題なのです(これ私ね)





札幌で活動している「あけぼのファーム・畑クラブ」の皆さん。

割と街の真ん中の廃校になった小学校でコミュニティファームをしています。

今年度は個人25名団体4で会費がメインの収入です。

イベントも多く「アイヌ料理講習会」や野菜ソムリエから学ぶ「食べて感じる野菜のイロハ」、昨年度は「そば打ち」「ナチュラルチーズ作り」「味噌作り」「ソーセージ作り」と言った作物の収穫から食を考えるところまで幅広く頑張っているなぁと感心しました。

発達障害を持った学生も通っていたり、まさに「園芸福祉」の活動です。





今回集まった園芸福祉士のメンバーは主の仕事でお年寄りや精神障害の方をお世話する仕事をもった方も多く、なんとか園芸を福祉に取り入れられないかと熱心な方たちでした。

逆に園芸畑の方は「障害を持った方を受け入れる勉強が必要」という不安があります。

一緒に活動すれば補いあえて、まさにそこが園芸、福祉、障害を持った方すべての勉強の場になると思います。




夢のような話ですが、掲げているものはひとつ「みんなで幸せに」~でしょうか。




三田村農園で生まれたニャンコがビニールハウスを出たり入ったり~ネズミ対策で飼っていると言っていました。

君にもお役目があるぞ!RIMG0380.jpg





親たち3人の介護を理由に「今は無理だも~ん」と見ないフリを続けていたこと・・・大げさですが「私が生まれてきた意味~人生の宿題」の大きなテーマが見えてきたようです。


初めは「家族」だと思っていました。

母との確執は母が認知症がかなり進んだつい最近までひどかったですし。


今。

どうして発達障害の息子を育てることになったのか。

どうして親たち3人の介護をしているのか。

それを考えたら・・・そうか・・・



社会的に弱い立場の人と共に生きなさいという事なんだな。

今出来るチカラで一所懸命助け、助けられ、一緒に生きなさい。



普通に学校を出て、普通に結婚して、普通に子供が生まれて、普通にその子も学校へ行き・・・そんな人生もあるね。それでも人には見えない苦労はたくさんあるはず。

私はこんなに見えやすい苦労だったw

ちゃんと意識して生きよう。




RIMG0378.jpg~ワタチも頑張るでしゅ!







ブログ村のランキングに参加しています。


特に最近思うのは「毎日更新すること」「続けること」が大事なんだなって

今日の私のランキングは~2位~皆さん、いつもポチありがとうございます



ということで・・・あ~ごめんなさいね・・・下のバナーをクリックしないとランキングにポイントが入らないのです~もしお時間があるのなら、私にあなたの「 愛のひと手間 」をポチッとお願いします


この「幸せのクローバー」の写真をクリックするとランキングのページに飛びます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
        にほんブログ村



そして優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
         
ガーデン・エクステリアブログトーナメント





関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1524-c4afd2df
トラックバック
コメント
キッチンリースというものが逢って香辛料やハーブの葉・にんにくなどを
麻紐でねじって結ぶ・唐辛子の赤って元気出るよ^^。キッチンが明るくなる色なんだよ・

ヨーロッパでは保存する唐辛子やハーブ・玉ねぎやにんにくをきれいに飾って、調理に使っている。乾燥保存と使いやすさを考えて・くらい冬を

少しでも明るい色で、過ごす。北欧の知恵だと思うよ^^物を少しもムダにしないその精神はしいなぁ~といつも思います・

充分生きてるじゃない・息子ちゃんも落ち着いてきてるようだし^^
3人介護も綱渡りながらも、何とか回っている

これはねぇさんじゃないと出来な宿題なのだよ・

きつねは、介護する側ではなくされる側になりつつある・1日でも遅く
その日が来ることを願ってやまないんだけどね・・・

私の生涯には、いつも痛みが付きまとう・・・1年だけでいい・・・痛みのない暮らしをして見たいです・人様の役にたつよりも・面倒かけるほうが多いなぁと思う今日この頃です・
きつね母じゃdot 2013.12.02 21:13 | 編集
 その猫さんにもお役目があったのですね。にゃるほど。私も私の役目を考えなきゃ。今のところ、ただご飯を食べるために生きてるだけだ。いかんいかん。
茶目太dot 2013.12.02 21:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。