--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
12.17

お年寄りの肌を触れるか?

Category: 介護の話
以前にも記事にしたと思うのですが、「お年寄りの手を握れるか?」って話で。

あの時は「母の手を握れるか?」だったかもしれません。

「もし、アナタに確執のある母がいて、認知症になり介護の中で手を握らなければならない時、出来ますか?」

って~話だったような。




あの時はまだ母の認知症は始まりの荒れた時期だったし、パーキンソン病もまだひどくなかった頃。

「この先、病気が進んで手を引き一緒に歩かなきゃならない時、私は出来るだろうか?」

っていうか~今は嫌だ。みたいな~話だったような。




昨日の記事にコメントを入れてくれた、さつまさんは介護関係のお仕事をしていて、彼女は「お年寄りの肌ってポニョポニョしていて、いつまでも触っていたい」みたいな事を言っていて、実はその時、「私は絶対そう思えないまま、結局、我慢して手を握るんだろうな」って思っていました。


・・・それがどうだ?!


先日、義父のグループホームに行った時、いつものように義父は居間にあたるスペースのソファで寝ていて、私は普通にツンツン義父のほっぺをつつきながら「お義父さ~ん、起きてよ~」ってずっと触っていたw

「ああ~ポニョポニョで気持ちいい~」って




今。グループホームにいる義父。自宅で一人暮らしをしている義母。同居している母。この三人の間をグルグル周って介護している私ですが、一番ストレスなく触れるのは義父です。次は義母かな~?腰が悪いから手を引くことが当たり前だしね。最後は母。

未だにちょっとはナンカあるんだね。

でも必ず普通にお出かけの時は手をひいて歩いているけれどさ。

結論としては「なんか、ある日、なんともなくなる






そんな事を考えていたら、今日ガンガン室内の工事をしている時に届いたもの。

今年最後の心屋仁之助さんの「Beトレ」のDVDと来年のカレンダー」

RIMG0545_20131216224452080.jpg RIMG0546_20131216224525716.jpg

今、目の前の本棚にある心屋さんの本や病んでいる時に読む本たち





そして今月のDVDのテーマって「罪悪感」だよ~・・・仁さん怖い。

そして来年のカレンダーの最初の言葉が「やり残してることやろうよ」・・・マジ怖いw





今日の日中の様子。部屋じゅう養生をして作業中。

RIMG0533.jpg~う~ん落ち着かん






やる事満載なんだから~

考えるのは後!後!RIMG0547.jpg







ブログ村のランキングに参加しています。


特に最近思うのは「毎日更新すること」「続けること」が大事なんだなって

今日の私のランキングは~2位~皆さん、いつもポチありがとうございます



ということで・・・あ~ごめんなさいね・・・下のバナーをクリックしないとランキングにポイントが入らないのです~もしお時間があるのなら、私にあなたの「 愛のひと手間 」をポチッとお願いします


この「幸せのクローバー」の写真をクリックするとランキングのページに飛びます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
        にほんブログ村



そして優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
         
ガーデン・エクステリアブログトーナメント





関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1539-53149df9
トラックバック
コメント
仕事としてだからなのか、相手にまず安心感を与えなくては…って思うのです。何より冷え性の私よりも冷たい手足なんです。そこに私の手を触り『温かい』と笑顔になると、キューンとイチコロになってしまいます。
仕事を訪問ヘルパーに変えてから、毎日山奥の利用者様に会いに行きます。過疎化の問題や家族の関わり方、ミリわんさんには頭が下がります。




さつまdot 2013.12.17 01:05 | 編集
今の病院のリハビリ科は、毎日じーちゃん・ばーちゃん・デあふれてて
スタッフさんは、怪我しないように手を握ったり・帰り際に握手で、また明日とニコニコやっている。^^

自分の親の手はまだごつい(給食のおばちゃんやってたせいか?)

時々逢う、おばあちゃんの手はぷにょとしてて、おお~猫の肉球みたいだわ~と思うことが・・・

6年も意識不明のまま眠り続けていた祖母の手は浮腫んでいたのか
最後までぽにょ・ぽにょ。毎日叔母が病院に来ると、手をお湯で拭いて
保湿クリームを塗っていたのが、印象に残ってます。意識がないのに、おきないと。おねぇちゃんと大好きな孫娘にあえないよぉ~と語りかけたり・自分の親でもそこまでできるもんなんだと思ったよ

きつね母じゃdot 2013.12.17 11:07 | 編集
私も触れるっていうか平気よ〜

知らない人に手をかすのも平気よ(^^)

たしかに、年輩の方の皮膚って気持ちいいのよ〜

子供の頃、おじいちゃんの喉仏が気持ち良くて
いつも触ってたわ(^^)
ゆるり花dot 2013.12.17 14:10 | 編集
さつまさんと同じく介護の仕事をしているのに私は恥ずかしながら人によります・・・その人がどんな生活をしているのかどんな行動をとるのかが明確にわかっていれば躊躇なく触れますが、便を触る癖のある方や鼻水やよだれでベトベトの方の手を握る時は一瞬のためらいがあります。もちろん必ず手を出されれば握りますし手も繋ぎます。汚いとか嫌だな~と思うわけではないけれどプニプニして気持ちいいと思うかと聞かれると微妙です。まだまだ人間が出来てないってことですね^^;
minakodot 2013.12.17 23:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。