--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
12.18

部屋にトイレをつけるということ

Category: 介護の話
札幌は日中暖かく(といっても4℃とか)雪が融け、ザクザクの道になり夜中にそれが凍ってデコボコのツルツル道という怖い季節の始まりです。


朝、病院の始まった時間に一人で行って受付をして、家に戻って母を起こし食事をしてから病院に連れていきました。


熱はないのですが咳が気になって。お年寄りはすぐに肺炎になるから。

でも、その心配はなく、お薬で治るそうで一安心です。






午後からは疲れで母と共にお昼寝をしました。そろそろ疲れのピークです。

明日も朝から工事が入ります。金曜日まで3連チャン

母は食欲もあるし熱もなく、咳も治まっているので明日はデイサービス、明後日からショートステイに行ってもらいます。





昨日の工事ではここまで出来ました。

母の部屋にある階段下の押入れ。扉を撤去してクロスを貼り、床も段差をなくすためと防水のためにリノリウムの床材を上から貼りました。

RIMG0490_20131217233255f16.jpg RIMG0536_2013121723353578a.jpg

この場所に移動可能な水洗トイレを設置します。

実は私も全体像がハッキリ想像できないのですが・・・



居間の出窓部分の結露がひどくて奥にカーテンをつけていたら窓についてカビが出てしまったので、今回出窓内側のボードとクロスを張り替え、カーテンレールを手前に変えてもらいました。

ちょっと狭くなったように感じます。

そして、この出窓にいる多肉の黒法師は窓とカーテンの間にいることに・・・w

チラッ・・・w「お母しゃん・・・寒い・・・」

RIMG0539_20131217233753f63.jpg RIMG0541.jpg

逆にこのくらいがちょうど良いかもよ~(お母しゃん鬼)







今回の工事で物置の収納部分がなくなるし、トイレがつくので部屋も狭くなるし、介護って居住空間の負担もあるな~ってつくづく思いました。

車いす用に廊下を広くするとか、トイレやお風呂の改修とか、キリがなくなります。



ただ。我が家は玄関まで外階段があります。この階段を手を添えるとしても自力で登れなくなったらこの家での介護は難しいと思っています。





今日、病院から帰ってきて手を引き、この階段を登りながら母に言ったこと。

ゆっくりでいいけど、この階段を登れなくなったらこの家に住めなくなっちゃうからね。はい。頑張って上がって~



鬼だなw







昨日の記事のminakoさんのコメントで~「便を触る癖のある方や鼻水やよだれでベトベトの方の手を握る時は一瞬のためらいがあります。」・・・って当たり前ですよっ!

逆にそこは自分の母なら「ちょっと手を洗わせて」とか「手を拭かせて」って言えますね。

「なんで?」って言われても「なんででも!」とかって言っちゃいそうw




病院後、お昼のご飯を食べた後、母が「美味しかったわね~」って言ったので思わず「何が美味しかった?」って聞いたら、「パンとコーヒー」って。

オシイ!・・・いや・・・全然オシクナイ・・・おにぎりと甘酒だったし・・・




でもさ。今、自分が持っているカラのコーヒーカップから想像して答えているのね。

それはそれで、頑張っているなぁ~って思うのです。

生きるのって楽じゃないね~ま。楽しいけれどさ







ブログ村のランキングに参加しています。


特に最近思うのは「毎日更新すること」「続けること」が大事なんだなって

今日の私のランキングは~2位~皆さん、いつもポチありがとうございます



ということで・・・あ~ごめんなさいね・・・下のバナーをクリックしないとランキングにポイントが入らないのです~もしお時間があるのなら、私にあなたの「 愛のひと手間 」をポチッとお願いします


この「幸せのクローバー」の写真をクリックするとランキングのページに飛びます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
        にほんブログ村



そして優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
         
ガーデン・エクステリアブログトーナメント




関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1540-923796b1
トラックバック
コメント
 認知症専門の病院に、先日他院で検査したMRIの結果を聞きに行きます。乳がんをしているため、脳腫瘍の疑いも消せないというので検査しました。
 さっき、介護認定のことについて調べてみました。まだ母は自分のことは自分でできます。おしっこパツトをどういう風にどこに捨てるかとか、寝る前におしっこパットを忘れないとか毎日息子や私に言われてからやっていますが、あとはだいたい自分でしています。食事はこちらで用意したものを食べていますから料理は一切しません。家事は軽い台所の洗いものと、洗濯ものをたたむことぐらい。お風呂も一人で入っています。
 こんなんじゃ介護認定してもらえないのかなって思いましたが、インスリンの注射は自分ではできないし、糖尿病の低血糖が起こっても自分ではもう対処できないので、一人で家に置いておけないのです。私か息子が必ず在宅しています。介護認定って、本人のためより、家族のためにあるのかも。ディサービスとかを利用しないと息子と私は同時に外出(仕事)ができないからです。今認定申請緒に記入していて、不安な気持ちです。
茶目太dot 2013.12.18 11:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。