--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
01.05

発酵させた言葉

Category: つれづれ事
つい先ほどまでダンナと二人で雪かきをしていました。

札幌。大雪です~RIMG0678.jpg 

風邪をひいている息子よ。早く復帰してくれ





しんしん雪が降る中、私はピアノの弾き初め。

毎年、ピアノ教室を「今年で辞めるかも」と思いながらもう27年(たぶん)よく続きました。

今年もよろしくね~

RIMG0672.jpg RIMG0673.jpg

久しぶりに3時間ぶっ続けで弾いていました。腕と指がぁ~・・・あたたた

最後に弾いていたのがベートーヴェンの「月光」~最近の中学音楽の教科書には「ベートーベン」じゃなく「ベートーヴェン」って書いてあるのよ~って、どうでも良い情報でw

いやいや~見て欲しいのがこのピースの値段!

RIMG0675.jpg RIMG0676.jpg

120円でっせ!

えっと・・・たぶん40年ほど前のもの~ビンテージものw





ちょっと最近、ブロ友さんの茶目太さんのコメントが気になって・・・

「私は結構人が引くようなことを言ってしまわないと生きていけない人なので、嫌われようがみっともなかろうがブログでかなり吐き出して来ましたが、それでも苦しい。吐き出しても苦しいし、吐き出さなくても苦しい。人間てなんて苦しい生き物なんでしようね~」



たぶん今、お母様の介護の始まりだから余計に苦しいのだと思います。

私もその頃が一番辛かった。きっと介護なんて出来ないって思っていましたから。



周りまわって結局自分のところにそのお役目がきたのなら、嫌だ~嫌だ~って言いながら、かじってみましょうよ。

ま。間違いなく苦いんです、これが。

やっているうちに、この苦味に慣れてくるんですよ、マジで。慣れってありがたいもんです。





それと~「吐き出しても苦しいし、吐き出さなくても苦しい。」

最近、思ったことに上手な「吐き方」があるってこと。

心の中で長い間発酵させたものを吐いたら苦しい

発酵させずに即、吐くのが良いんだな~って解っても、それがまた難しいんだ~



この続きはまた・・・







ここから完全に私信です~前のメルアドに送っても届かなかったのでここを使わせてください。

昨日ここのブログへコメントを入れてくれたA様へ

昨年末に・・・大変でしたね。一人で葬儀を切り盛りしたのでしょう。
更に、これから親との同居生活イコール介護生活に続きますね。

大変な人生ですが、お互い頑張りましょう。

頑張れる力があるからこうなっている、と私は思っています。

アンティークもの。処分の時期ですか?私も少しずつと考えてはいますが~まだw
友人も好きな人が多いので分けるかもです。

もし良かったら、売ってくださいな。








ブログ村のランキングに参加しています。


特に最近思うのは「毎日更新すること」「続けること」が大事なんだなって

今日の私のランキングは~3位に~皆さん、いつもポチありがとうございます



ということで・・・あ~ごめんなさいね・・・下のバナーをクリックしないとランキングにポイントが入らないのです~もしお時間があるのなら、私にあなたの「 愛のひと手間 」をポチッとお願いします


この「幸せのクローバー」の写真をクリックするとランキングのページに飛びます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
        にほんブログ村



そして優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
         
ガーデン・エクステリアブログトーナメント





関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1558-1f950eae
トラックバック
コメント
うん。確かに介護の味は苦かったね・・・私は実父を3ヶ月。実年20年を母と弟で見ました。義父は、40年。ウチ20年関わり・どれだけの嫌味と・文句と・・感謝されるどころか、罵倒のあらしで・・・疲れ果て、自分も病に侵されてからは、切り捨てました。義父母については、嫁は私一人しかいませんけど、息子がだんなを含めて4人。いますので、生活保護と、3人で、何とかなるでしょうし。
認知が進んでいるせいか・・
ケアマネさんからそろそろ、「。。さん。女同士じゃないと色々あるから・・・話に入ってもらいたい」と打診されていますが、私は介護に時間を費やせるほど、時間も体もないと、断りましたわ。(実際、発達障害児2人(次男・三男)虚弱体質の娘の看病で手一杯

親の介護で苦い思いをせずと喜んでも結局どこかで苦い思いをする用なシステムになっているのではないかと思います。

吐いて楽になるのは、一瞬。でも醗酵させたものは味がある。
毒を毒のままで、吐くと余計辛い気がします。

1度、おぇ~としながらごっくんして、醗酵させたものは、身になる・
そんな感じでしょうか・・・腐らせたらアウトですけど~^^;
きつね母じゃdot 2014.01.05 10:08 | 編集
 ミリわんさん、気にかけていただき感謝しています。最近の私の鬱状態はきっと、迫りくる介護への恐怖。まだ介護らしきことすらしていないのにです。
 めんどくさいことが嫌い、人ばかり当てにしている(特に息子)。息子には現在でさえおばあちゃんよりお母さんの面倒をみる方のが大変と言われている状態。
 そんな私が自分が壊れずに厳しい介護ができるのか不安で仕方ない。そんな自分が情けなく、糖尿病患者は認知症になる可能性が2倍の情報に、自分もなるのか?息子の人生はどうなる?の恐怖。 
 今朝の新聞に「嫌われる勇気」(岸見一郎・古賀史健 著)というアルフレッド・アドラー(1870~1937)の古典的自己啓発の源流という本の広告がのっていて「自由とは、他者から嫌われることである」「すべての悩みは対人関係の悩みである」「トラウマも過去も存在しない。人生とは連続する刹那である」と書いてあり、そう思えたら良いなと思いつつ、他者を苦しめるような自由なら不自由の方が良いなと思ったりもするのですが、要するに私は楽をしたい。それが本音です。なるようになると思いますが、やっぱり楽をしたい茶目太です。
 
茶目太dot 2014.01.05 11:34 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.01.05 16:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。