--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
01.22

娘が心配しています

Category: 介護の話
相変わらず昨日の記事の変な表示の直し方がわかりません。

なので。そのままで放置ということにw

今日は時間をかけて立ち上がるのを待ちました。





今日の札幌は今季の最低気温だったようでー11.4℃だったらしいです。部屋の中が暖まらないのですよ。

真冬日13日間続いています。

ま。毎年、冬はこんなもんです。


RIMG0734.jpg



ああ。春!遠いなぁ~土の匂いが嗅ぎたい。






今夜の母は調子が悪い。

寝る時間を少し遅くして、10時近くにして、紙パンツにして寝てからはちょっと調子良く眠れていると思っていたのですが。

ベッドに横になる前も5分おきにおトイレに行く。

「今、行ったばかりだよ」と言っても聞かない。どうしても行く。

そんなことが1時間ほど続いた。

やっと寝かせつけたと思っても、また起きだす。

これはイカン。

やっぱり明日、午後から病院へ行って眠剤の調整をしてもらおう。





樽植えのジューンベリー~RIMG0727.jpg





先日、娘が私に言いました。

「おばあちゃんの時代って、まだ親の認知症の介護を知らない世代だよね。だから、自分が認知症にならないように身体と頭の体操なんかを意識してやっていなかったと思う。でも。お母さんの世代は認知症になっても、介護の経験があるから違うと思うんだけど・・・」



私は言いました。

「いや。同じだと思う。認知症になったら同じ。」



たぶん。同じように進行すると思います。

その人の生き方や考え方は反映されるでしょうが(全く別人格になる人もいる)私も同じように「私が漏らすわけないでしょ!」って怒ると思います。

いろんな事が解らなくなっても、上手くごまかす術をおぼえるでしょう。

パッとその場の自分が良かれと思った事を言葉にするでしょう。

後から間違っていたことを知っても、私はそんな事を言っていないと言い張るでしょう。




とっても不安で怖くて~怒るんです。




どの症状も自我を守るためでしょうが、家族はその辛さを理解していたとしても大変です。




娘よ。

覚悟しいや。




ブログ村のランキングに参加しています。


特に最近思うのは「毎日更新すること」「続けること」が私にとって大事なんだなって

無理して更新しているのではなく、ほら、介護と同じ~「好きでやっています」

今日の私のランキングは~3位?~皆さん、いつもポチありがとうございます



ということで・・・あ~ごめんなさいね・・・下のバナーをクリックしないとランキングにポイントが入らないのです~もしお時間があるのなら、私にあなたの「 愛のひと手間 」をポチッとお願いします


この「幸せのクローバー」の写真をクリックするとランキングのページに飛びます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
        にほんブログ村



そして優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
         
ガーデン・エクステリアブログトーナメント







関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1575-8239ee6b
トラックバック
コメント
確かにね・・・こればかりは女神さまっちの範疇だもん。

でも遅らせることは出来るらしいから、脳にひまを与えないこと
硬いもの食べる・よく働く(体を有効に動かす)心穏やかに喜びを見出す。感謝する。

脳科学の論文だよ^^

なるかも・・・でもならないかも・・・むかしの知恵は大変利にかなっている

覚悟は必要だけど、やるだけやって認知症になったら、娘ちゃん

宿題と思って覚悟してことに当ってね?
きつね母じゃdot 2014.01.22 07:32 | 編集
私はこのまま子供ができないと、私を介護してくれる人はいなくなる訳で…
でも母には、「子供がいるのに放っとかれるぐらいなら、いない方が幸せよ。」っていつも言われます。
あ、これって、プレッシャーよね?
なんだか心地の良いプレッシャーだと思うのですが(笑)
Saoekodot 2014.01.22 10:16 | 編集
 ミリわんさん、どちらもお互いに不安なんですね。現在の高校生あたりは人生130歳くらいになると聞きました。脳が普通に働いてくれて身体も動いてくれれば130歳まで生きるのもいいけれど…絶句。
茶目太dot 2014.01.22 18:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。