--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
05.08

「ミュシャ展」~素顔のミュシャに、会いに行く

Category: つれづれ事
昨日、父の遺影を見て(毎年ある句会用にあきあじ吟社に保管してもらっています)家族を亡くした時の空っぽになった気持ちを思い出しました。

そして父を見送った後すぐに、前からやりたかった美術館ボランティアを始めたことを思い出しました。



8年ほど在籍していた間、平均して毎週行っていた北海道立近代美術館は辞めてから年に1~2度行くかしら?・・・久しぶりに街(札幌の中央区の繁華街の意味)に出たし急きょ行こうかという気になりました。

今、開催されている「ミュシャ展」は迷っていましたが、たまたまメールで話した今も現役のボランティア仲間Oさんのおすすめもあって地下鉄に乗り込みました。

実は今回初めて音声ガイドを使ってみました。これがまた~とっても良かったです!

RIMG1384.jpg RIMG1383.jpg
 

アールヌーボーの騎手のイメージのミュシャですが、オーストリアとハンガリーの二重帝国が続いていたチェコの独立に力を注いでいたことや。

そのきっかけが中学音楽で必ず習うスメタナの「交響詩・わが祖国」をアメリカのボストン交響楽団の演奏で聴いたこと。それから自分の余生をスラブ民族のためにささげる決心をしたことなど知らないミュシャに出会えました。

毎年、ピアノの生徒たちにテスト勉強を見る時に出てくるスメタナの「モルダウ」(川の名前です)~ここ何年か前から教科書で「モルダウ」は「ブルタバ」という名称に変わったのをご存じですか?

これはチェコ語の言い方「ブルタバ」を正式名称にしようという動きなのですね。




とにかく細かい部分をよ~く時間をかけて見てみたい絵ばかりなのです。図録~いるでしょう~!

限定ケーキまで~RIMG1379.jpg




そしてミュシャって、フリーメーソンのチェコ・プラハの初代最高大総監なのね。ミュシャがデザインしたフリーメーソンのゴブレットも展示されていました。うふふ~こういう話好きですw(ダヴィンチもだったね)



展覧会の絵の中の女性たちは大きな瞳で強い視線をまっすぐ投げかけてきます。それを受ける私はただ彼女たちを見つめました。なんだか、たじろぐことも許されないように感じました。



晩年、ミュシャは肺炎を患っている中、ナチスのゲシュタポに拘束され8日間尋問を受けたことで悪化し亡くなります。第二次世界大戦が勃発した年です。



せっかくチェコスロバキア共和国の成立を見ることができたのに、娘や息子がこれからどうなってしまうのか心を痛めて逝ったのだと思います。



こんな風に画家の人生から絵画を見ると、急にパズルがはまったような感動を覚えます。

絵画は子供のように、なんの知識もない状態で観るのが感性のままに受け取れるものがあると良く言われますが、大人になってしまった私は逆に知識から入るのもアリだと思っています。



あ。ちなみに。マダムシンコのミュシャ展限定のケーキも美味しかったwうふふ~入口はなんでもアリです。






私が美術館ボランティア時代に始めた子供むけのワークショップ「アート・クラブ」も続いています。

毎年違うテーマです~RIMG1380.jpg

今年はプラバンとマスキングテープで作るトレーみたいね。こちらは子供向けということもないようなので展覧会の後にでもフラッと寄るのもアリですよ。






今日の夕方、5泊のショートステイから母が帰ってきました。「あ~家に帰ってきた~」って。はい。お疲れ様でした。

また、頑張りましょう~!






ブログ村のランキングに参加しています。

今日はナチュラルライフ部門2826サイト中~3位

下の四葉のクローバーのバナーをクリックしていただけるとポイントが入ります。

あなたの愛のポチを~お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1680-f331ca44
トラックバック
コメント
ミュシャはすごいよね。
私は10代の頃からミュシャ好きだったので、
ずっと本物のミュシャの絵が欲しいと思ってるの。
そうポスターの方じゃなくて、簡単なスケッチの方♪
私がミュシャ好きだから、海外挙式の候補地にチェコもあがってたのよ♪
見積もりまでしてもらったんだけど…
でもドレスはアールヌーボーよりゴシック好きなもんで(笑)

確かに興味を持つのに、入り口は何でもいいんじゃないかなぁ〜
それは全てのことにおいて…♪

私、マグリットも大好きなの(*^^*)


Saoekodot 2014.05.08 09:24 | 編集
こんばんは♪

親友がチェコ出身で、プラハに遊びに行ったときにミュシャの絵も観ました。
「モルダウ」が「ブルタバ」・・・。なんだかしっくりこないけれど、それがチェコ人たちの望みなんでしょうね。
ゆんこdot 2014.05.08 19:26 | 編集
ミリわんさん、私もミュシャの絵が好き。昔展覧会に行った気がします。気づいたら最近ぜんぜん美術展に行っていません。先日、県立近代文学館というところへ久々に行きました。太宰治展、生誕105年と言うのを見てきたのです。
茶目太dot 2014.06.14 16:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。