--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
07.05

お宝が出てきました

Category: つれづれ事
今日はいつもの介護デイ~義母の夕食にオムライス・カレーを作って持っていきました。

9時すぎに同居の母をデイサービスに送り出してから、お昼少し前に義母宅へ向かうために家を出るのですが。

最近、私、煮詰まっているのだと思います。たぶん、先日の義母の冷蔵庫のえづきながらのお掃除から、余計に辛くなっていたのだと思うのです。

まず朝、義母に電話して足りないものを聞くのですが、その後出掛けるまでに1時間もないのに、どうにもこうにも眠くて(たぶん嫌で)ソファで寝てしまいました。40分くらいですが、マジ寝をして、まぁ~スッキリしましたw

さあ!出発!

いつもトイレ掃除だけはさせてもらうのですが(なるべく他は触らないでほしいらしい)、ちょっと、いつもに増して汚い。

義母に「お義母さん、お腹こわしてる?」と聞くと、「一昨日あたり下痢していた」と。

介護の時、トイレ掃除は体調管理が出来るので、必要ですね。でも辛い。だから、最近「嫌だぁ~!行きたくないよぉ~!」って家を出る前にわざと口に出しています。自分でもビックリして笑っちゃうんですがw家で一人で叫んで笑ってから出るの。

そして母がデイサービスから帰ってくる4時ギリギリに帰ってきて、またそれからは母の介護に入るので・・・これは「もう嫌だぁ~!」っとここで叫んでおこう~w






父が20年ほど前に買ってくれたアジサイは今年もたくさん蕾がついて、色づいてきました。

RIMG1763.jpg

花は小さ目ね~RIMG1760.jpg





亡くなった父は川柳家でした。日本川柳連盟の初代北海道理事を勤めた人です。

その父の師匠は、日本川柳界の五大大家の一人、川上三太郎先生です。

私が小さい頃、何度か家に遊びにきてくださったのを憶えています。

昨日、屋根裏のロフトから出した昔のアルバムを見てみたら、私が生まれて2歳になる前に札幌に引っ越してきています。それから今日までずっと札幌です。

たぶん、引っ越してきてから札幌にきてくださった時に、遅くに生まれた一人っ子の私のことを詠んでくれた句だとアルバムに書いてありました。

RIMG1752.jpg

「 さぼてんに 一人娘の ような花 」    川上 三太郎


なんだか、もったいない気持ちです。たぶん、この時三太郎先生は70才近いと思います。

私にとっても、父にとっても、宝物の一句。






ブログ村のランキングに参加しています。

今日はナチュラルライフ部門2859サイト中~3位。



ランキングは下の四葉のクローバーのバナーをクリックしていただけるとポイントが入ります。

あなたの愛のポチを~お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1738-58429c2b
トラックバック
コメント
私も、嫌なことがあったり、自分の恥ずかしい過去を思い出したり(笑)、嫌なことを思い出したら、「ムカツクー!」とか「ばかばかばか」とか声に出しています。
心の中にため込むよりも精神的にいいかなーって思っています。
でも誰もいないところで言わないと変な人になるから気を付けないとね(^^;)
ミリわんさんもどんどん声に出すといいと思います♪

hanadot 2014.07.05 09:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。