--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
07.06

私を置いていく

Category: つれづれ事
今日の札幌の最高気温は24℃。もう夜は寒いくらいです。

これが北海道の夏。あっという間に季節は濃縮して過ぎていきます。




玄関横の小さなスペース。母のためにつけた手すりの小さなスキマから上がり、ピアノ教室の看板の周りにつけた大きなリースに這わせているクレマチス・センニンソウの手入れをしました。

RIMG1743.jpg RIMG1744.jpg

私はこれ以上太っては、ここの手入れが出来なくなるということだ・・・ギボウシが手すりを飲み込んでいるのも気になる・・・



毎年一株のセンニンソウがこの看板を飲み込む。もうすぐ完全に見えなくなります。時々、裏からピョンピョン出てくる蔓をその都度適当に巻いていきます。

RIMG1746.jpg

花も咲きはじめました~RIMG1765.jpg




樽植えでそのまま越冬しているジューンベリーの実が色づいてきました。

RIMG1761.jpg~美味しいのよ

食べようとつまんだら~あれ?虫さんに先を越されていたわ。早い者勝ちの世界です。

う~ん悔しい~RIMG1764.jpg





特に今年は、季節についていけていない私です。

北海道の夏はこんなもの。

ここしか知らないのに、どんどん置いて行かれている感じ。





ミリィが逝って5年になる今月。

命日が近づくと、最後の日を思い出す。

この空気。花の咲き具合。庭の様子。

これがあの日を鮮明に思い出させるのです。




この世での命が終わった時をしかと見届けたのだから、落ち込んで悲しんで当たり前。

全員、家にいたのに私だけに見せた最後の時。

解ったうえで落ち込んでいい。

だけど。

この落ち込みが変な方向に行きそうで怖い。





解っているのは「待つのに疲れた」というキーワード。







ブログ村のランキングに参加しています。

今日はナチュラルライフ部門2859サイト中~3位。



ランキングは下の四葉のクローバーのバナーをクリックしていただけるとポイントが入ります。

あなたの愛のポチを~お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村







関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1739-8379b435
トラックバック
コメント
だいぶ精神的にも
肉体的にも追い込まれているね。

疲れの蓄積がピーク。
みリィがそばで、おろおろしてる
きつね母じゃdot 2014.07.06 08:56 | 編集
こんばんは!

看板が本当に隠れてしまいますね~~。
植物たちの元気 凄いですね。

ミリィちゃんのお別れを知らない私ですが何年経ってもやはり辛いかなしい思い出ですね。
でも元気なママさんをお空から見ていると思いますよ。
ご自愛くださいね。
yasukondot 2014.07.06 22:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。