--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
07.07

自分の限界

Category: つれづれ事
夕方。私のことを心配したブロ友のきつねさんから電話が入りました。

「ねえさん。限界じゃないの?」

今、持病と、そして、がんとも戦っているきつねさんから心配されるとは・・・

こんなことではアカン。





今年のカシワバアジサイの花は小さい。え?肥料が足りない?

そ・そうかも・・・RIMG1773.jpg





ペットロスは自分でもどうしようもない感情で身動きができなくなるんだ。

と。それが解っている上で、「寂しいよぉ~悲しいよぉ~」と動かずに浸っているのも良いのかと思った次第で。



ただ、この世にいないという、どうしようもないことはあきらめもつく。

だから、この世の中のことは、なんとかなるとあきらめがつかない。

ここが問題。




私ね。

3人の親の介護に飽きてきた。

同じことの繰り返し。「え?また、これ言うの?」「え?またこれするの?」

ま。応用もあるけれどねw



一人で介護をやっているわけじゃないのに、一人でやっていると思えてしまったから辛い。

良いなぁ・・・ダンナも娘も。仕事帰りに「食べてくるからご飯いらない」「今日も飲んでくる」って。

これを「ラッキー!手抜きできる」って思えなくなってきた。




前からだけど、自分の限界が解らない。

どこまでも頑張れそうに思うし、本当に頑張れるんだ私。




きつねさんから、全くの他人の介護の方が楽に出来る、と聞いた。

血の繋がった母も、血の繋がらない義母も、「娘だから。嫁だから。」の甘えがあるんだろうね。



私も甘えていい。

私に甘えないでいい。






ブログ村のランキングに参加しています。

今日はナチュラルライフ部門2859サイト中~3位。



ランキングは下の四葉のクローバーのバナーをクリックしていただけるとポイントが入ります。

あなたの愛のポチを~お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1740-d4689ce7
トラックバック
コメント
とっくに限界値なぞ突破した発言ですよ。それ
それだけおおきかったんだね?みリィの精神的支えが無くした存在が…
代わりに飛んできたのが、介護という名の
エンドレスRPG…しかも2人。
うちひとりは、認知行動がもうできてないのに、出来ると言い切るご婦人と
どんどん忘れ速度が進んでいくごふじんとの間、サンドイッチされすぎてもう感覚麻痺してる
どうしょうないことなんかないんだよ

自分の母親を引き取っ介護してることに、負い目感じることなんかない!

一人娘を嫁にもぎっていったのは、あんたやないか?!本来ならだんな自分の立場わすれろとりゃせんか?!
次男という立場!!ねぇさんの血筋を墓守すんのが、母親の面倒をねぇさんより積極的みなくちゃいけない存在だつーことわすれとりゃせんか?!
どの家を大事にするか?優先順位間違ってるよ。今からでも遅いってことはない。
改名しな!自分の立場が少しは、理解できるべさ。遊んでるひまがあるなら介護手伝えや。仕事してるからできないなんてぇのは、できない男の言い訳だ!!うちのおじさんら義母のばあちゃんのかいご6年やってみおくったぞ

ねぇさんももっと堂々としなはれや
家庭をまもってきたのはだれじゃぁ!!というたれ!

以上きつねの遠吠えでしたwww

きつね母じゃdot 2014.07.07 05:48 | 編集
きつね母じゃさんに拍手!
旦那さんのお母さんに関しては、ミリわんさんがそこまでやらなくてもいいと正直思います。他にも手はいっぱいあるのだから。
ミリわんさん一人で頑張りすぎてはダメと思います。
そして、家族にもっと正直に愚痴りましょう。1人で抱え込んでいつか爆発するよりも、その方がいいと思うわ。特に男(夫)って、言わないとわからないから(--#)
hanadot 2014.07.07 08:15 | 編集
うまく言えないかもしれないし、的外れかもしれないけど…
なんていうか、もっと明るい方を見ていいんじゃないかと思うの。
元気が出ないと、自分の心の暗い方ばかり目がいってしまうでしょ。
そういう時って、人の言葉にもものすごく引っ張られてしまうと思うの。
家族への不満や黒い心は、自分の心の中にも必ずある部分だから、
元気がないと顔を出すことがある気がするの。
私の場合は、元気が出ない時は、言葉遣いの悪いブログや、
悪口を書いているブログは読めなくなるし、
凶悪犯罪を特集してるような番組も見れなくなる。
普段は気にも止めずにいられる感情なのに、
誰かの負の心に同調してしまいそうな気がしちゃうの。
それと同じように、明るい気持ちや幸せな言葉にも、
人の心を引っ張る力があると思う。
ミリわんさんが、心屋仁之助さんの言葉に引っ張られた時のブログは、
文章から心の力が伝わって来る気がするのよ。
一瞬でも、心屋仁之助さんの言葉に引っ張られて、元気になれたからじゃないかなぁ?

こういうときだからこそ、明るい方を見て。
美味しいものを食べたり、美しいものに感動したりして、心に栄養を。
可愛いものを見たり、笑える話を聞いたりして、表情にも栄養を。

心のどこかで、自分にはまだまだできるはずって思ってる。
それって、自分が自分の力を信用してるってこと。
それって、自分で自分に期待をかけてるってこと。
それだけ、自分自身で自分自身を高く評価できてるってこと。
それって、素晴らしいことだと思うの。

それが幸せに生きる力。
それが人を愛する力。
だって、幸せは自分でかける暗示だもの。

せっかくミリわんさんが、頑張ろうと思って選んで進んで来た道。
疲れる大変な山道かもしれないけど、
そこに咲いてる小さな花も、ミリわんさんなら見逃さないはず。
休み休みでもいい。
もう嫌だ〜って嘆いてもいい。
山になんか登らなきゃよかったって後悔してもいい。
ミリわんさんのペースで、行けるところまで行っちゃってください。

生意気なことを言っていたら、ごめんなさい。
Saoekodot 2014.07.07 17:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。