--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
07.10

罪悪感と恨み

Category: 介護の話
今朝の札幌はどんより曇りでとうとう夕方から雨が降り出しました。ムチウチの首が痛いったら~

昨日の記事で書いた通り、来月は10日間の介護の夏休みをもらいました。期限の見えない介護から、ひとまず期限ある介護になったので、それまで私は頑張れますよ~!




デイがお休みの水・土・日曜日の前の日の夜。寝る前にホワイトボードに「明日は〇月〇日(○曜日)デイはお休みです」と書くと~母は「ああ~!お休みは嬉しいわ~ホッとするわね~」って何度も言います。

私これを聞くのが嫌で・・・それなのに10日間のショートステイだなんて、ありえないと思っていました。

でもね。

最近の母は、どんどん時間があやふやになってきてね。

定期のショートは4泊5日なのに「一日泊まったぐらいで~」とか言ったり(しめしめw)

デイから帰ってきたばかりなのに「今日はお休みだったけれど、明日は行くんだっけ?」とか言ったり(しめしめw)

・・・・・いける・・・いけるぞw





今日はお水やりいらないね~RIMG1775.jpg

雨が降っていない時なら、一日に一度フラッと庭に出ます。深呼吸をして毎日変化し続ける植物を眺めます。

今時期は庭があるから救われます。





気持ちが落ち始めると、人の言葉に感動することが多くなります。ブログのコメントには救いや共感や気づきの言葉がたくさんあります。

いちいち「あ!そうか!」って口に出したりw




かめこさんのコメントに『倒れるまで、壊れるまでやれば「罪悪感」はないのかもしれませんが、「うらみ」が生まれてくると思うのです・・・・・・』という言葉が。


先日のパステル画の教室で介護の先輩に泣き言を言っている時、つい出た言葉。

「母の背中を見ながら、この人いつまで生きるんだろう~って思いました」

直接、早く死ねばいいという意味ではなく、いつまで介護が続くんだろうというつもりなんですが、こういう言い方で出てきたのです。

ああ・・・そう思っても許されますか?


すると先輩が

「私も介護している時に、ああ~この人まだ死ねないんだな~って思っていたわよ」って

・・・そう思っても許されるんですね。ごめんなさい(なんだかひとまず謝っておくみたいな)




自分が介護に疲れて、親が長生きしていることが「うらみ」に変わってきたのなら~介護なんてやめちまえ!

「だって」とか「無理」とか言って、手放さないで恨み節を言うぐらいなら介護される親も不幸だ。


・・・っと。

自分に言っておこう。

はい。






ブログ村のランキングに参加しています。

今日はナチュラルライフ部門2859サイト中~3位。



ランキングは下の四葉のクローバーのバナーをクリックしていただけるとポイントが入ります。

あなたの愛のポチを~お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1743-d782eff6
トラックバック
コメント
実体験なんだけど、亡父は20ねんの長患いで…ある日は部屋中おしっこ振りまき
ある日は大便もらし、何度畳表とカーペット引っぺがしたかわからず
おさけをあおり酔いつぶれた父親の後始末が続いていた頃、
怨みしかなかったね。そうなると介護当番日が嫌で、嫌で。ただただ早く
死んでくれとしか思わなかった
そんなことも最期の3ヶ月の頃には、
ヘルパーさんに介護をしてもらっておむつはいて、ベットの暮らしだったけどね。
まぁ色々やらかした^_^:
ある日は介護ベットをv字まで、立てて
サンドイッチ状態
助けて〜の囁きを聞きながら
助けるどころか、
笑がとまらずしばらく放置してしまったことも
アイスの種類が違うと指令がくれば、家族全員で、うちの近所のスーパーを人海戦術で、買いあさり次男がそれを電車で届けたり
笑えることも沢山あった最期のじかんだったけど、
そこへいくまでは、わらうどころでなく、修羅場でしたよ
母は現実逃避のように、朝からでかけたり、北海道に逃げちゃったり。
先の見えない介護をしているときは、だれでも思うものじゃないのかな?
怨みもこの人すててもいい?って
私は思ったよ。きえちゃえ!もう死んでくれって、解放してくれ!ってさ
でも病院のスタッフや先生。介護ヘルパーさん達。毎日点滴に来てくれていた訪問看護師さん。ケアマネさん、介護用品担当者。病院のソーシャルワーカーさんが驚くほどの御前会議w
大丈夫ですよ。わたしたちがお世話させていただきますから、
と言われてやっと楽になれると思ったなので、
ねぇさんもここまで、頑張ればじゃなくて、自分が楽になる為の介護を模索してほしいよ
あの時は…って笑いの種になるような
きっと出来るから
お願いだから我慢と義務だと腹をくくらないで、助けてくれ〜〜〜って叫んでいいんだよ
罪悪感なんぞ、捨ててしまってよいのだ。だって相手も忘れてるもん



きつね母じゃdot 2014.07.10 08:31 | 編集
こんにちは♪

両親の耳が遠く、こちらの言うことが聞こえていないことが多いです。
それが逆に良いこともあります。

程度の差はあれ、そういうことなのかなぁ・・・。
ゆんこdot 2014.07.10 11:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。