--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
07.19

遺言

Category: 介護の話
最近は、ひとまず今日一日頑張ろうと思いながら動いています。

母をデイサービスに送り出してから、義母の施設へ行き、整形外科へ連れていきました。もう最近は母も義母も家以外は車イスの移動です。

今日の義母は調子が悪いらしく、朝も看護師さんに簡易ギブスの包帯を巻いてもらいながら「もう家に帰りたい」とこぼしていたらしい・・・(それは困る)

病院ではレントゲンを撮るまでもなく、もう折れている疑いもないから、ギブスを取りましょうということになりました。急に晴れ晴れとした顔になり、ちょっと元気がでてきた義母です。

ただ施設にいるせいか、ウツぎみで、今日も下着からパジャマまで濡れていたので、本当に認知症のスイッチが入っちゃったなと言う感じです。



あっという間に、ピアノ教室の看板を今年も飲み込んだセンニンソウ。

RIMG1822.jpg 

ま。もう生徒をとらないから、いいんだけれどね。

RIMG1825.jpg





よくね。

死ぬ時は家で死にたい。って言う人がいますよね。

あと。

自分の骨は散骨してほしい。って言う人も。

その遺言をシッカリ残したとしても、そうなるとは限らない。

家族が「や~だよ」って言ったらおしまいだし。



先日言われた言葉。

「死ぬ時は家で看取らない方が良いよ。」

なぜって

「自分が殺したという気持ちになる。」

それがずっと続くのだそうです。



尊厳死という方から見ると、一言希望として書いておくのも良いでしょうが、叶わないかもしれないことを覚悟しておく。
死んだ後は、自分はこの世の執着をやめてあの世へちゃんと戻ることを考えればいい。

家族に囲まれて死にたいなんて、最近のニュースをみていると確率の低いものなんだと思う。                                                                                                                                                                     
                       

ブログ村のランキングに参加しています。

今日はナチュラルライフ部門2859サイト中~3位。



ランキングは下の四葉のクローバーのバナーをクリックしていただけるとポイントが入ります。

あなたの愛のポチを~お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1752-c451c291
トラックバック
コメント
腕が良くなっても、歩けないんじゃ帰れないね。進むの早いとゎ聞いていたけど。このまま施設にお世話になって頂きたいね。

私の周りで亡くなった人達は、延命治療は拒否するといって多くの治療を望まず。いってしまった方が多いの、散骨に対しても子供に迷惑になるのが、わかるから、
めんどくさいことは1度でいいと遂行してるご家族が多いのは、その土地に住み着いてないというライフスタイルの変化もあるみたいね。

私の場合、散骨がめんどくさいのなら
得度してるから僧侶の(身内のない)
納骨堂にあずけなさいとも書いてある
いずれ家族に代わって、
散骨されるでしょうから^_^

自宅では出来ればなくなりたくない
確かにそんな気分にさせてしまうかも

でもうまくいかないのが、世の中だからね
きつね母じゃdot 2014.07.19 08:26 | 編集
最近、亡くなった人をどうするかは、生き残った者の特権よねぇ〜って話をしたばかり。
葬式だって、亡くなった方のためとは言え、
結局は生きている人間の都合に合わせるものだし。
お墓だって、生きている人の思い次第。
生きている間、思いっきり生きて、
死んだ後のことは…生きている人に任せるのがいいのかも。
家族の楽を考えた遺言なら、
「葬式などは、好きにしちゃっていいからね〜」って言うのが1番ね。
私は遺言は書いていないけど、ダーリンにはいつもそう言ってる(笑)
「私が生き残ったら、私の好きにするからね♪」とも言っている(笑)
死んだ後の話は、元気なうちに明るく話し合うのがいいわよね。
Saoekodot 2014.07.19 23:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。