--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
07.30

亡くなった人への仕打ち

Category: 介護の話
3泊4日の義母のお泊りが明日終わります。

今日も一日、ずっと話し相手になっていましたが・・・疲れました。これが一番疲れるかも。




私。義母が家に来てから、お庭に出ていないかも~植物切れかも~ギブミーグリーン!w

前に写した多肉の寄せ植え~RIMG1877.jpg

植物の形ってつくづく芸術的RIMG1878.jpg





今日の義母の話しは、昔の気に食わないことを思い出しては毒ずくという~

そして。その人はもう亡くなっているにも関わらず、「急死したのは自業自得で、正直ホッとしたわ」と言ったのです。

・・・こりゃ・・・その人、横で聞いて怒っているよぅ~怖い怖い~

心の中で「怒らないで~認知症だから~しょうがないんだから~ごめんね~」って必死な私w



ああ~認知症~怖いもの知らずじゃ・・・怖いのは生きている人の方だった・・・




そういえば。母もこんな時期があったな。

この何かに対して怒るという時期を越えたら~楽になるよ・・・



実は、今日、別の人からちょうど似たような話しをきいたのです。今日は人が亡くなった後で、暴力を受けた、または言葉の暴力を受けた人の行動が解った気がしています。

同じ暴力(お線香ひとつあげない)

同じ言葉の暴力(毒の言葉)

それを返すんだね。




・・・・・その瘴気にあてられ・・・もう疲れが・・・おやすみなさい・・・バッタリ!





毎日毎日。こんなオバサンの介護のドタバタを綴ってしまって、ごめんねぇ~

でも。本当に。このブログで一日の最後に自分の気持ちを吐くことが出来て、うんうんと聞いてくれる皆さんを感じることができて、私は保っています。

ありがとうございます





ブログ村のランキングに参加しています。

今日はナチュラルライフ部門2809サイト中~2位。


ランキングは下の四葉のクローバーのバナーをクリックしていただけるとポイントが入ります。

あなたの愛のポチを~お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1763-c77f62ae
トラックバック
コメント
私は死者の声をどんな条件下であっても聞き取る耳があるので・・・認知症デ毒づく相手を死者は意外と冷めた目で見ていることが多い。「生前良かれと思ってしていたけど、それはひとりよがりでしかなかったんだ」やら相手の気持ちを汲みきれなかったから。。。しかない。とそれはシビアーに自分の過去を見つめます。(普通の死者はね)

まぁそれが死者の生前の復習をしてるわけなので、ある意味受け入れてるようだけど。意味もなく殺された人たちは全く違う。今、佐世保の事件をやってるでしょ?

あまりニュースは見ないようにしてるし(頼られたりするから)きかないようにしてるんだけど、PCの誤作動で、どうしたわけか、殺ろして、手首を切断した後の血まみれの手とつぶやく画面が開いてしまって、狂気の中の殺人者の声と、殺された側の断末魔の悲鳴と、恨みの声がリフレイン中


これはさすがに許しちゃくれない・

認知症でも暴れて家族を殺してしまった。爺さんがいたけど、怒りボケで浅草寺の記憶がよみがえってしまって

気がついたら家族を全員・・・って千葉県で過去にあったのだよ。

でもこれもアウト・

一番幸せだった記憶ガ一番に消えてしまう・・・それって
悲しいね。毒を出すだけ出すと、おとなしくなる・・・

一番怖い死まで忘れてしまうかららしい・・・(認知症の論文より)


もうじき実母様もお帰りになるのね・・・

その間一杯のグリーンを吸収して、次のエネルギーにしてね^^

きつねカーさんは今日も論文アサリです・・・いってきまぁ~す
きつね母じゃdot 2014.07.30 10:34 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.07.30 19:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。