--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
08.02

サルは木から落ちる

Category: 介護の話
昨日の記事では、おだてられ、あんなに元気に木に登っていた私は、あっさり木から落ちた気分です。

今日で札幌で4日連続の真夏日。北国仕様の身体にはこたえるんだって



庭の植物たちは元気です。お水もそうそうもらっていないのに。

RIMG1885.jpg

百合があっさり終わって、逆にまだ残っているアジサイたちが長く持っている感じ。カシワバアジサイも持つな~緑と白のツートンになってきて、この時期もキレイ!

RIMG1892.jpg RIMG1893.jpg




今日の夕方、母がショートステイから帰ってきました。

ひとまず一週間で、またショートステイなので、頑張れるような気がしていたのですが。

昨日も今日も義母からの電話で、落ち着かないのです。アチコチに連絡して、処理して、また電話を入れて。忙しいったら~ゆっくりできないまま、母の介護が始まる。

確かに昨日までは木に登っていたけれど、サルの気持ちは不安定ですw




もうね。明日、義母宅へ行こうと思いました。

行って会って話した方が早いわ!




だってね。

せっかく昨日、辞める手続きをしたばかりの生協をまたやりたい、なんて言いだすし。

なぜ、辞めたかの説明を(一時的とはいえ)納得してもらうために、紙に書きながら説明せねば。

ひとつの不安に囚われて、身動きがつかない。それに振り回される。

お互いのため、早く解決したい。




明日はダンナが午前中、用事でいないので、午後から一緒に行ってきます。

ダンナも仕事でも疲れているのは解っていますが、もう~「いいよ。私一人で行ってくるから」~なんて言わないのだ。

ダンナよ。あなたの母だ。

頑張れ。

私もついている。






一日の最後に自分の気持ちをここで吐き、うんうんと聞いてくれる皆さんを感じることができて、私は保っています。

ありがとうございます

女って優しいよね。あ。男の人も見ているかもしれないけれどw特にオバちゃんは優しい。あ。私はオバちゃんじゃないわよという人もいるか・・・感情に対しての共感は女が早いと思う。




ブログ村のランキングに参加しています。

今日はナチュラルライフ部門2809サイト中~2位。


ランキングは下の四葉のクローバーのバナーをクリックしていただけるとポイントが入ります。

あなたの愛のポチを~お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1766-10b0d057
トラックバック
コメント
感情のジェットコースターですね(^^;)
でも、それが自然だと思います。
ひとりで突っ走るのが楽な時もあるけど、
ふたりで一緒に歩くのがいいときもありますね。
「私もついてる」って言ってくれる奥様がいる旦那さんって幸せだわ。

生協って、なんか人とのつながりのような安心感があるのかもしれませんね。
自分のことを忘れずに、決まった曜日に必ず訪ねて来てくれるっていう…
それが長年の習慣だったら、なくなるのはとてつもなく寂しいかも。
なんかわかる気がしちゃう。
でもしょうがないものね〜
Saoekodot 2014.08.02 01:10 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.08.02 06:42 | 編集
だんなさんとの共闘タッグで、理解されましたか?
うちの祖母も電話だけは認知症になっても、かけられて(しかもダイヤル式で番号は暗記だけはしていた)

まあ朝から電話で、いつむかえにくるの?から始まり。今年のセーター編むのかい?と兎に角
トンチンカンな、話なんだけど
おとなしく?なるまで、電話攻撃でしたね。
電話攻撃が済むと次はうちの母のところにいくといってきかず
末の娘に「お世話になりました。
長女や次女と暮らせることに、なりました。」とやってくれちゃって(そんな話は全くなかった)
姉妹戦争全面勃発。一番面倒をみていた末の娘ことだけすっかり忘れた今は亡き祖母のエピソードだよ

落ちたらまた登れはいいのですよ
サルはあきらめないのですから

きつねは最初からのぼれないから
プロさんおねがいね^_^です

施設にあずけっぱなしにしかできません

きつねかーさんdot 2014.08.02 22:26 | 編集
ブログを拝見させて頂いています。
父の介護をしています…というか始まったばかりです。
上手く説明出来ませんが、なにか共感してしまいます。
本当に、愚痴なのか、独り言なのか、良く解らない感情に揺れ惑う毎日です。
いつか通る道 なのかもしれないけど、未知の世界。親といえ、いえ、親だからこそ悩ましい毎日ですよね。
誰にも話せないこんな気持ち、はじめて表に出しました。読んで頂けると嬉しいです。
ぼんちゃんdot 2014.08.02 22:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。