--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
09.26

夜にぐずる

Category: 介護の話
最近ね。

時々。

寝る前に母がぐずります。




以前はよくあったのですが、久しぶりだな~って。

寝るのを嫌がって、妙に話しだしたりとか、質問責めにしたりとか。

眠剤を飲んでいるので、それが効いてくるとドロドロになってまで、何かしはじめます。



最後は私に「いいから!もう寝なさ~い!」って怒られて

「はい」って寝ますw




映画化されて、ダンナと一緒に観に行った「ペコロスの母に会いに行く」

RIMG2304.jpg


その中で~

「親を施設に預けているから、介護しているとはいえないんです」という著者に、

「それもまた介護です」と詩人の伊藤比呂美さんが答えています。




きっと。

この世に親が生きているのならば。

どれもこれも介護なんです。



私。なんにもしていません。って言う人でも。

たとえ遠くに住んでいても、親が生きているだけで頭の片隅に「そういえば・・・元気かな~?」って思う時があるでしょう。

それも介護だよ。

そこで何もアクションを起こせなくても、思っただけで、それは魂の介護になると私は思うんだ。






一日の最後に自分の気持ちをここで吐き、うんうんと聞いてくれる皆さんの気配を感じることができて、私は保っています。皆さん。ありがとうございます



ブログ村のランキングに参加しています。

ナチュラルライフ部門2818サイト中~今日は3位に。

ランキングは下の四葉のクローバーのバナーをクリックしていただけるとポイントが入ります。

あなたの愛のポチを~お願いしますにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1819-66e031c6
トラックバック
コメント
親が何処いても介護は介護は…
いい言葉だなぁ
毎週末になると特養にはいっているお母さんに会いに行く友人がいます。
好物だった和菓子を持って
もう自分が何処にいるのかも、自分の顔を忘れられた…といっているけど、それでもかかさず
(会社経営してるから)家での介護はムリだとお願いしている。

その毎週が彼女にとっての介護形態^_^

思いがあるから行けるんだよね。
きつねかーさんdot 2014.09.26 06:10 | 編集
そう言われると救われます。

遠くて会いに行かれなくて…イヤ、経済的に行かれない。
電話だと耳が遠くて会話にならない。
でも良く義父は『連絡ないのは元気だって事だし子供をしっかり育てろ』と言ってくれました。
誠に勝手ながら甘えます。

だんだん年をとると眠るのって難しいんかな?私もグズグズしてるかも。
さつまdot 2014.09.26 19:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。