--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
10.02

洗面所の大掃除

Category: つれづれ事
昨日のことですが、ブロ友のhanaさんの影響で洗面所の収納を見直しました。

ちなみにhanaさんの本が出るそうです  「hanaの心地いい片づけ&部屋づくり」

ブログは毎日見ていますが、hanaさんはスッキリとした生活をするために惜しみない努力をしています。その知恵をまとめて見ることができると、余計に解りやすくていいなぁ~




いくら見ても「私も」とやる気が出なかったのに、今回めずらしく頑張る気になったのは、母の失敗した下着をお風呂場で洗う時に使うバケツの収納です。

hanaさんの記事「100円で洗面台下収納を改良♪」のように、洗面台下の空間しかバケツは入らないと思いました。

RIMG2331.jpg

今、ここには洗濯用の洗剤やダンナのごく少ない髪を切る電動バリカンなどが入っています。




バケツはどこにも入らず、ドラム式洗濯機の上につけた棚の上か、または床に置いたまま・・・

ひとまず全部出して、優先的にバケツを下に入れました。棚がついているので、上の段にはお風呂用ブーツを100均のA4用書類入れに入れて置きました。

バケツ横にはお風呂洗い用の洗剤置きにして、お風呂用ブーツの横には、使い捨てのゴム手袋を。これはオシッコの下着を洗う時にストレスなく洗えるように買いました。

RIMG2332.jpg RIMG2333.jpg

いらないモノもたくさん出てきて~少し途方に暮れた時の写真ですw

当然今まで入っていたものを別の場所に移さなければならないし。



洗濯機横のスキマ収納の中も整理して、トイレについている収納も見直して、なんとか一日で終了。

RIMG2336.jpg

まずは、ここがスッキリしたことが嬉しい。



捨てるものの処理も面倒だね。ここに時間を費やすのなら、もう増やさないぞ!っと思えるようになったわ。

・・・徐々に減らそう。



ま。今日は筋肉痛なのか、お天気が悪いせいなのか、頭痛でダウンw

最低気温が7℃とかで、一気に寒くなった札幌です。とうとう暖房をつけてしまったわ。

毛布も出して、身体の芯が冷えないようにして寝ます。






一日の最後に自分の気持ちをここで吐き、うんうんと聞いてくれる皆さんの気配を感じることができて、私は保っています。皆さん。ありがとうございます



ブログ村のランキングに参加しています。

ランキングといえば、以前にいた、ごんおばちゃまがまたナチュラルライフに戻ってきて私の上にいます。こちらも収納の達人らしい・・・アチコチ見て断捨離のテンションを高めなきゃ。

ナチュラルライフ部門2818サイト中~今日は3位に。

ランキングは下の四葉のクローバーのバナーをクリックしていただけるとポイントが入ります。

あなたの愛のポチを~お願いしますにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1825-b3935ee7
トラックバック
コメント
博多からかえると洗面台とキッチンがきれいに…
お掃除小人さんありがとう^_^ってわけあるかぁーい!!
母が全部、
文句タラタラでやっていったらしい
もうねぇ〜ドコになにがあるのか…

わからない…元気なお掃除小人さんです
きつねちゃんdot 2014.10.02 06:40 | 編集
ミリワンさん、ブログ&本を紹介してくれてありがとう~!
とてもスッキリしましたね!
私も以前は洗面所に物が多くて、洗剤のストックの数も把握できていなかったのですが、入れる場所を決めて「ここに入るだけ」でも十分に生活できたりするんですよね~。
好みでない洗剤とかいつまでもちょこっと残っていたりして(笑)そんなのを優先して使ってボトルの数を減らすと気持ちよかったです。
メールの方にもちょっと送ります♪
hanadot 2014.10.02 10:51 | 編集
こんにちは♪

我が家は物が少ないと思いつつ、何かしら増えていますね。
特にこちらは欲しいときにそれがないことが多いので、見つければ買ってしまうことが多く、それが物を増やす要因になっています。

早速hanaさんのブログへもお邪魔して、コメントを入れてきました。
なんでもちゃちゃっと作られるんですね。でもそれが大げさではないところがいいですね。ファンになりました。
ゆんこdot 2014.10.02 17:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。