--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
11.07

北海道の外壁リフォーム

Category: つれづれ事
絶賛工事中の我が家。

家の形状が少しデコボコしていて、下地材を貼るのに手間がかかっていたようです。

外壁のサイディングを剥がさずに、下地の木材を打ち付け、金属製のサイディングを上から貼る工法。

本州ではやらないだろうなぁ~って思って、あえてご紹介です。




今日はこんな感じ~IMG_0251.jpg

わかりますか?

左側が新しく貼った金属製のサイディングです。

右側はこれから貼るところ。

一回り外壁が太くなる。

ベッタリ貼ると蒸れて以前のサイディングやその中の木材が腐るので、あえてスキマをあけて空気を通すために下地を貼ります。初期の頃の工事では、直に貼り付けて中がボロボロになったとよく聞きました。

この写真の右側は一部横に下地の木材が貼ってありますよね。ここは縦にサイディングを貼るので、下地は横貼りに。ちゃんと下地材に穴を開けて空気の通り道を作ってあります。



壁についている電気のメーターなどの機器は取り外して再度つけ直し。排気口も新しく付け替え。窓枠も新しい厚みに合わせて二重に。

IMG_0250.jpg IMG_0252.jpg




庭の作業台もはずして、外壁工事を終わってからまた設置します。

IMG_0253.jpg




担当さんが「せっかく足場がある時に、樹木の届かないところの剪定しましょうか?」と言ってくれて、ビックリ!

え?・・・造園屋さんもやってくれるの?w

届かなかった枝を、お願いしてチョキチョキ切ってもらいました。やった~!




このガーデニングのオフシーズンになると、毎年「ああ~来年は私、この庭を見ることができるのかしら?」って思います。

いえね。

別にガンが見つかって余命宣告されたわけでもないのに、毎年思うのです。

そして。

もしこの庭の春を見ることができなくても、仕方ないよね。もういいやって。

でもね。

初めて、来春キレイになった外壁をバックにした庭を絶対見たい!っと思いました。

元気に生きて、またガーデニング楽しみたいって願いました。

ウツぎみだったのに。なんか。今からワクワクしちゃう。





母の排せつの失敗が一日中繰り返され、毎日親の陰部を見ることが日常になってきました。

慣れた。

ともいうし。

もう嫌だ。

ともいう。






一日の最後に自分の気持ちをここで吐き、うんうんと聞いてくれる皆さんの気配を感じることができて、私はブログを続けることができます。ありがとうございます



ブログ村のランキングに参加しています。

ナチュラルライフ部門2818サイト中~今日は3位。

ランキングは下の四葉のクローバーのバナーをクリックしていただけるとポイントが入ります。

あなたの愛のポチを~お願いしますにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1860-644ba1cf
トラックバック
コメント
うちの外壁工事も、ほぼ同じだったよ。
我が家のは、木製の下地じゃなくてステンレスだった。
その上に、フカフカのスポンジが入ってる外張り断熱の分厚いレンガのサイディングを貼付けたから、家が4cmずつ大きくなったよ(^^)
たった4cmでも狭い敷地なので、駐車場も狭くなったし、
庭の通路も狭くなってちょっと大変(^^;)
家の北側には、ほぼ行けなくなったし。
でも本当に寒さ暑さが違うし、耐震性も高くなったし、見た目もよくなったし、やってよかったわ〜
隙間も空いてるから通気性もいいんだろうけど、
油断すると隙間からアイビーとかワイヤープランツが入り込んじゃうの(^^;)
きっとモヤシみたいなのが育っちゃってるかも(笑)
Saoekodot 2014.11.07 09:50 | 編集
わかる…いくら可愛い
娘とはいえ毎日みせられるのは、さすがに…

それが親ならば心中お察しするわんこ^_^;

工事は順調なようでまずまず。
根雪になる前におわるといいね〜
キツネdot 2014.11.07 18:20 | 編集
大阪では考えられない工事ですねぇ。
北海道の寒さを実感できる記事でした。
勉強になります(^-^;
YASUdot 2014.11.07 22:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。