--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
11.29

「母親やめてもいいですか」

Category: つれづれ事
今日は身体がだるくて朝、母をデイサービスに送り出してから帰ってくる夕方4時までお昼寝をしグダグダ過ごしました。

昨日打ったインフルエンザワクチンのせいかもしれないし~肝臓が悪いせいかもしれないし~単に怠けたかったからかもしれないし~

あ。昨日の続きの妄想するの忘れてたw





あと1週間ほどで工事は完成の予定です。これは外からは見えない南側の壁。

2階の出窓部分はこげ茶、1階はアイボリーです。

1階右側の壁に沿って、枕木で水道兼作業台を作って置いてあったのですが、今は撤去したままで・・・これも元に戻さねば~あ~もう~面倒くさい

IMG_0304.jpg IMG_0303.jpg






先日、生協の共同購入に紹介されていて買った本。

「娘が発達障害と診断されて・・・母親やめてもいいですか」

IMG_0308.jpg~題名は過激ですね


障害を持った子供の子育て。

生きにくさは本人が感じているのは解る。でも同じように家族も感じている。

明るく強く育てている親ばかりではない。

親子間でコミュニケーションがとれないばかりに、育児をやめたいと逃げたくなる気持ち。解ります。



もう成人で就労もしている息子ですが、私はそれでも今更ながら立ち戻って、発達障害の子供の子育ての苦悩を思い出します。

マンガと章と章の間にあいち小児保健医療総合センターの医師、杉山登志郎先生のインタビューも入っています。




「遺伝子レベルではグレーなのが、虐待やいじめなどによって悪化させることになる。だから診断は早い方が手を打てる。」

これは間違いないのかもしれません。

親が医療機関や相談所に向かう勇気を持たなければ、進めません。その一歩は大きいと思うのです。




そこでたくさんの支援をもらっても、味方がたくさん出来ても、それでも、グラグラすることはずっと続きます。




これってね。介護も同じ。

たくさん助けてもらっても、ずっとグラグラしている。



ちょっと受容が出来ても、受容できた自分を疑っているから信用できないんだね。

自分を信用できない。




信じてあげればいいのに。

今までずっと頑張ってきたんだから。




・・・っと、自分に言ってあげる。






一日の最後に自分の気持ちをここで吐き、うんうんと聞いてくれる皆さんの気配を感じることができて、私はブログを続けることができます。ありがとうございます



ブログ村のランキングに参加しています。

ナチュラルライフ部門2818サイト中~今日は2位

ランキングは下の四葉のクローバーのバナーをクリックしていただけるとポイントが入ります。

あなたの愛のポチを~お願いしますにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1882-83f5b867
トラックバック
コメント
現在進行形で、なんもかんも放り出して、ドコカヘニゲタイ…
気持ちと闘っている
職業実習までなんとかこじつけた!!と安堵つかの間、過去のいじめフラッシュバックで、2日間ぶっ倒れられる

知らない場所。知らない人間に囲まれるの大嫌い!頭でわかっていても心に受けた傷は治るものでなく、いまも未だ三男くんをくりかえしいじめる

場に慣れるまでに時間がかかるし、人間不信だし…勘弁してくれよ〜もういい加減解放してくれと思うほどです

今日ものんびりだらだらでいてくださいね

安静第一これが肝臓一番の特効薬ですぞ〜


きつねdot 2014.11.29 06:46 | 編集
母親やめたいと何度も思い、でもやめられる訳もなく…。今なお、繰り返しの日々。
自分を責めても解決しないんですが、どこかで私のせい?とか思ってしまいます。
でも、ボチボチ頑張るしかない!?

疲れが溜まってるんですよ。労って、労って体を休めて下さいね。
さつまdot 2014.11.29 19:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。