--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
02.01

瞬間に心が動く

Category: つれづれ事
今日は珍しくちゃんと朝起きて(!)、まずは札幌大通り公園沿いのフォトサロンで開催されている写真展へ。

大通り公園を横切る時、2月5日から始まる「第66回さっぽろ雪まつり」の大雪像の足場をはずしているところでした。

我が家の氷のリースと同じぐらい美しい氷の彫刻が見えましたよ(おいおい一緒にするな)

IMG_0634.jpg IMG_0635.jpg

今日3個目のリースを枝につけたのですが、1日目2日目につけたリースは最早融けてきているもよう・・・下部分がツララ状になっているのが見えますか?

雪まつりの大雪像も開催中、融けないように神経を使うということで。あ~その気持ち、わかるわ~(おいおい)




ポスターの写し具合が下手w~IMG_0637.jpg




このブログを始めてすぐに出来たブロ友さんのパセリさん。同じ北海道在住ということもあり、年賀状でも繋がっています。

彼女のダンナさまが元祖イクメンで、10年間に撮りためた息子さんたち3人の写真展をしています。

サロン内は撮影禁止だったので写真はありませんが、1000枚にも及ぶ写真たち。

実は途中から、私、泣けてきまして。



ものすごい笑顔の洪水。

生まれた子供を愛おしいという記憶。



そうだったね。忘れていたわ。

必死で愛した。辛いこともあったけれど幸せだった。

そうだったね。思い出したわ。




写真は一目見た瞬間に心が動く。




息子は小さい時、こんなに表情がなかったな~発達障害とはいえ、つかみにくい子だった。

娘もキャピキャピすることなく、息子に振り回される親と自分に疲れていたよう。

スーパーで迷子の放送を聞いた時に娘が「子供の時、私も走り回る弟を追いかけて、自分も迷子になり、お母さんにメッチャ怒られ理不尽だと思った。」と言っていた。

子育てに必死すぎる親の愛情を感じられないまま育ったのだろう。

未熟な親業で、たいへん申し訳ないことをした。

それは今も続いているのだろうな~私と同じように親の愛情をもらっていないと感じながら大人になると、ずっと「くれくれ」言い続ける。

親はあげたつもりでいるから、いつまでももらえない。

同じスパイラルにはめちゃったね。

ごめんなさい。






一日の最後に自分の気持ちをここで吐き、うんうんと聞いてくれる皆さんの気配を感じることができて、私はブログを続けることができます。ありがとうございます


ブログ村のランキングに参加しています。

ナチュラルライフ部門2846サイト中~今日は2位

ランキングは下の四葉のクローバーのバナーをクリックしていただけるとポイントが入ります。

あなたの愛のポチを~お願いしますにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1945-244d3474
トラックバック
コメント
変動の激しい我が家。
私もふと、過去を振り返ったりしてました。

息子たちもくれくれーってのはありますね。個性強すぎて自分はだけ何ももらってないって思い込んでます。
形にしにくいものは難しいです。私にも彼らにも。
さつまdot 2015.02.01 02:36 | 編集
そのときはそのとき、今は今。
弟に取られて拗ねてただけです。

自分の一番の味方はお母さんだと思ってるよ。
dot 2015.02.01 02:45 | 編集
子供はなんでも知っている。娘ちゃんがいつだって親の愛情を一杯貰っていること…負のスパイラルはちゃんと切れてる。じゃなきゃ息子ちゃんがおばあちゃんがいない時は楽しなよなんて
言葉出ないよ。

本当に頑張ったね。
みんなエライ!!
ちゃんと幸せを貰っているじゃあーりませんか?ww

このぉ〜幸せ者〜
きつねdot 2015.02.01 19:00 | 編集
こんばんは♪

娘さんのコメントに、ミリわんさん、幸せだなぁと思いました。
ゆんこdot 2015.02.01 19:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。