--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
02.27

心を教えられない親

Category: つれづれ事
今日は母のデイサービスのない日なので、一日介護デイです。

体調はかなり良くなってきました。

それに伴って気持ちも少し上がってきたようです。

母がいる居間で昨日の本「あなたが、ここに生まれてきた理由」の続きを読みました。




面白かったのが~

「心を教えられない親であるならば、その子供は人生において何が大切なのかがわからないまま育ち、心の問題で苦しむのです」

「そのように、気づけない、心を教えられない親もとに生まれて苦労を強いられるのは、自分の蒔いた種(カルマ)は自分が刈り取る(気づいて直す)しかないからです。」

「その親自身も自分の欠点に気づいておらず、「良かれ」と思ってやっているのです。」


そうか~やっぱり自分で親を選んできちゃってるのね~それなら仕方ない。

もうサクッと宿題をしちゃいたい。





お正月に買った生花の中の枝をずっとお水につけておいたら、葉が出てきました。

絶賛、根が出るのを待っていますIMG_0720.jpg

IMG_0721.jpg~新芽も可愛い






親といえども、他人としての節度ある距離を保って、自分と違う考えだと割り切る。

認知症の初め頃が一番辛くて(本人も私も)罵声をあびせるは、「死にたーい!」と叫ぶは。

その頃、一時心の中でコスプレしていた時があります。

いやいや。コスプレちゃう。格好じゃなく職業。

「私は介護職員」だと。

家族じゃなくプロの介護職員さんになるんだと。

だから

心の中で、母に「〇〇さ~ん(苗字で)オヤツの時間ですよ~」って呼びかけていた。




・・・眠いので、続きは明日・・・え?続きってあるんだろうか・・・?w






毎日一日の最後に自分の気持ちをここで吐き、うんうんと聞いてくれる皆さんの気配を感じることができて、私はブログを続けることができます。ありがとうございます


ブログ村のランキングに参加しています。

ナチュラルライフ部門2846サイト中~今日は3位

ランキングは下の四葉のクローバーのバナーをクリックしていただけるとポイントが入ります。

あなたの愛のポチを~お願いしますにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1971-b602da38
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.02.27 15:52 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.02.27 16:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。