--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
03.09

木と草の違いとは

Category: つれづれ事
今日も園芸講座を受けてきて、更に知識が・・・入っては消える・・・?w




先に昨日の記事の「木と草の違い」を書いておきますね。



木には幹があるけれど、草には幹はない。

自分を支える幹の中心は「材」といってほぼその部分は死んでいるそうです。

その周りの5cmほどの間に栄養を行き渡らせる部分があって、それが循環して生きている。



とにかく中心の「材」は死んでいるということに驚きました。

死してなお、硬く自らを支えるためにある。

自分を支える・・・私には「材」があるか・・・?





昨日、Yちゃんのお店で頼んでいたものが届いていたので買ってきました。

ガーデニンググッズ~IMG_0776.jpg

左は園芸用の道具入れ。腰につけたり斜めにかけてハサミ類を入れて作業します。とにかくスゴイのは中にゴムシートが入っていて、ハサミが布を突き抜けて穴をあけないようにできていること。

右は多肉のリースを作り直すのに買ったリース用のアイアンの枠。




面白いことに、樹木を中心に仕事をしている職人さんは木の根が傷むから、絶対に根本に「草を植えるな」って言います。

今のガーデニングでは、木の根元にも宿根草やカバープランツを植えて自然に見えるように植栽しますよね。

この辺は相いれない部分みたいで、講師の親方と植栽担当のYちゃんはお互いに譲歩できるポイントを探しているみたいw



でも、二人とも庭はオーナーさんの望む形がハッキリしていれば、自己責任で自由だと言っていました。

皆さんは、そのビジョンが見えますか?




今日も春の日差しで気持ちの良い一日でした。

さて。

私も次の季節に行きたいのだけれど・・・







毎日一日の最後に自分の気持ちをここで吐き、うんうんと聞いてくれる皆さんの気配を感じることができて、私はブログを続けることができます。ありがとうございます


ブログ村のランキングに参加しています。

ナチュラルライフ部門2846サイト中~今日は3位

ランキングは下の四葉のクローバーのバナーをクリックしていただけるとポイントが入ります。

あなたの愛のポチを~お願いしますにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/1982-439db5d1
トラックバック
コメント
こんばんは~


Yちゃんのお店、めちゃめちゃ素敵やね~
北海道はアンティークショップもやけど
素敵なショップが多いよね~っていうか
センスのいい店っていうのかな?

神戸にもたま~にかっこいいお店あるけど
敷居高くて絶対に入れない。
入ったら出れないし~~~~o((;>口<;))o

どっちにしてもお庭はいいよ~
どんなに小さくてもいいから土のお庭が欲しいって思う。
限りなく自然に近いように見える雑木林のようなお庭が欲しいよ~~
って、小さかったら雑木林はできないわ~~(´-ω-`)
夢は大きくやね・・・
roco*dot 2015.03.09 01:15 | 編集
このガーデニンググッズ入れ、オシャレですね(^^)♪
私はいつもエプロンのポケットにハサミを入れているから、穴があきそうになってて(^^;)
園芸講座って勉強になりますね。本を読むよりも絶対いい。うちの近所でもないかな~
hanadot 2015.03.09 06:01 | 編集
こんにちは♪

昨日コメントを入れてからも、木と草の違いをずっと考えていました。
幹か?と思ったけれど、草も枝分かれというのがあるので、あれを幹とみなすかもと思ったりしました。
あとは年輪とかね・・・。

死んでいるのに「材」という言葉を使うの、不思議ですね。
木材とか言うのにね。
いろいろ勉強になりました。
ゆんこdot 2015.03.09 16:21 | 編集
お久しぶりです。
単に多年草を木というのかと思ってました。
ゆんこさんも書いておられるように、
だから木の中心部を木材とか、
四角く加工したものを角材というんですね。
ひとつ賢くなりました。
YASUdot 2015.03.09 21:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。