--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
04.08

訂正があります

Category: つれづれ事
4月6日の「復活祭」の記事なのですが、幼馴染からLINEがきて、「ローソク出せ~だ~せ~よ」の歌を歌いながら町内を回ったのは、お盆じゃなく、七夕だと。

謹んで訂正させていただきます。

うん。そうだったかも。大体どんな時もボーっとただついていく子供だった私(今もか?)

記憶もあいまいなものばかり。

うん。そうだった。





今日は母の脳外科でのMRI検査の日。

結果は右側の海馬が少し縮んでいる感じはするが、そんなに大きな変化はなし。

今日の日にち、曜日、季節は全くわからなかったけれど、時間がかかってもお野菜の名前は7~8個は思い出せたりして。

今週の金曜日に介護認定調査がくることになったので、脳外科の先生に診断書も書いてもらうにあたって、ちょっと複雑な気持ちになった鬼の娘。

ここで介護度2から3にならないと、施設に入所は出来なくなります。

介護度3になるまで特養に入れず、自宅介護が続くということに。

それはそれで仕方のないこと。




病院の帰りにちょっと本屋さんに寄って、見つけた本。

ペコロスの第二弾が出ていました。お母様、昨年亡くなっていたのですね。認知症の人の見ている世界が、今介護している人がいる現実世界と混じりあった不思議で温かな本でした。

「介護ノート」は脳外科の先生から「このノートに現状で困っていることを書きとめてきてください」といただいたもの。

午後から、う~んう~ん唸りながら2ページにわたって書きました。



IMG_0990.jpg



・・・・・この感じ・・・知っている。

発達障害の息子の手帳申請の時に、唸りながら書いた書類の時と同じだ。

「いかに出来ないのか。いかに困っているのか」

こんな事を列挙しなければならない。

自分が嫌になってくる。

息子の。親の。出来ないところを重箱の隅をつついて探しだし、声高にまるで自分が被害者のごとく並べ立てる。

確かに困っている。

なのに、言葉に書くとキツイのね・・・




明日、母がデイサービスに行っている間に、病院に提出しに行ってきます。

ふぅ~

ペコロスの岡野さんも描いていましたが、お母様を施設に送った時のマンガが切なくて。

今年はこの辺がいろいろとキツイ年になりそうです。





毎日一日の最後に自分の気持ちをここで吐き、うんうんと聞いてくれる皆さんの気配を感じることができて、私はブログを続けることができます。ありがとうございます


ブログ村のランキングに参加しています。

ナチュラルライフ部門2846サイト中~今日は3位

ランキングは下の四葉のクローバーのバナーをクリックしていただけるとポイントが入ります。

あなたの愛のポチを~お願いしますにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/2012-14d8f301
トラックバック
コメント
介護認定を受ける書類書きを父親チームはしただけで、困っているところをつぶさに淡々を書いてましたわ。
三男の療育手帳の判定の際も、妙に冷静に書き連ねましたねぇ〜f^_^;)

書くことに苦労はしないので。その代あまり話上手ではない。

と書くと「うそでしょう?!」
となる。ほんまやねん

でもね介護って一人では出来ないんですよ。冷静に見てくれる誰かが背中を支えてくれる人が居るから頑張れる

と昨日障害者支援基幹センターに行って気がついた。
なので、素直に書いたらいいのれすよ

現実、一杯あると思われるから…
きつねdot 2015.04.08 16:04 | 編集
こんばんは♪

そのノートは良いことを書くのではなく、後ろ向きのこと、つまりできないこと、困っていることを書くのですか?
それは辛いですね。
ゆんこdot 2015.04.08 18:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。