--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
05.26

本人に直接話すということ

Category: つれづれ事
昨日、今日とお天気は良いのですが強風の札幌です。

そんな中、庭作業はしたくないし、忙しかった先週の家事のツケがあるしw

私は真面目にせっせと家事をし、介護をしていました。






そして、庭の花たちは勝手に育ち、せっせと花を咲かせてくれています。

イチョウの根元の谷ウツギ。

エライ子や~IMG_1368.jpg

アジサイの手前のラナンキュラス・ゴールドコイン。

IMG_1371.jpg~エライ子や~







昨日、今日と、どうも、同じことで引っかかっています。

「これ。おかしい。」と感じることがあると、

今までなら黙る。

または笑う。

早い話がごまかす。

ええ。自分を。




心理を学び始めて、「そこ。頑張るところ。」と解って。

「私はそこは、おかしいと感じた。」ということを、本人に言いました。

いや。一応、大人の言い方でね。

それも、あっちこっち。

こんな時って、引っかかりまくりです。

引っかかっているところ全部に言いました。




すぐに返ってきたところもあれば、まだ無視したところもあります。

愚痴としてじゃなく、陰口としてじゃなく、お互い先があるなら~という気持ちで言ったので。

もうそれでいいの。




嫌われてもいい(大体知り合い全員に好かれようとしていることがオカシイ)

うるさいオバサンだと思われてもいい(知っていた~)





叩かれると凹むと思うけれど、その覚悟が出来るようになった。

~という朗報であります。






毎日一日の最後に自分の気持ちをここで吐き、うんうんと聞いてくれる皆さんの気配を感じることができて、私はブログを続けることができます。ありがとうございます

ブログ村のランキングに参加しています。

ナチュラルライフ部門2867サイト中~今日は3位

ランキングは下の四葉のクローバーのバナーをクリックしていただけるとポイントが入ります。

あなたの愛のポチを~お願いしますにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/2060-8188a6f3
トラックバック
コメント
日頃お手入れされているから 植物達もちゃんと季節を知らせてくれるんですね。
関東は夏休み?って思うほどの暑さです。
ひまわりの芽もひょろひょろ伸びてしまっています。
地域差がありますね。
カメキチdot 2015.05.27 11:59 | 編集
私、高校一年生のとき、とにかく陰口が嫌いでね。
クラスにダブった年上の女の子がいて、
ちょっと行動が変な子で、みんな陰口を言いまくってたの。
そんなことも間違ってる!って私はみんなにハッキリ言えたの。
本人にハッキリ伝えないのは間違ってる!って。
で、本人にハッキリ伝える役を私が買って出たんだけど…
ハッキリ伝えたら…
その子次の日から不登校になって、高校中退しちゃった。
あれ?私間違ってる?って思ったけど…間違った気はしないわ。
でも、ハッキリ言われた子はやめちゃったんだよね〜
多分やめるきっかけを探していたのかもだけど…
もしかしたら私のせいかな?
その後の私は、やっぱりハッキリ言ってる(笑)

そうそう、やっぱり高校生のときのことだけど、
俵万智さんのサラダ記念日にハマって、
その中の詩で、一番好きだったのが、
「親は子を育てて来たと言うけれど
勝手に赤い畑のトマト」って詩だったわ(^^)
Saoekodot 2015.05.27 16:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。