--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
06.03

解りあうために認め合う

Category: つれづれ事
今日はここ1週間ほどウツウツとしていたことがスッキリ解決して、嬉しい気持ちで満たされています。



発達障害の子供を育てているお母さん。

昔の傷がうずくことが、忘れた頃にやってきますよね。

育児真っ盛りの頃、当時教師さえ理解のなかった時代です。毎年PTAの役員をして、講座や本で解ったことをコピーして担任に渡したり大忙しでした。

でも学校時代が過ぎたら、次は就労に関わる機関への対応なので理解を求める必要はほぼなくなります。

やれやれといった頃にトラウマがうずく事がやってきたりします。

そんな時は、全力で逃げていました。

「もうやめて」っと言わずに・・・ただ逃げる。

あの自分の心を封印して動いていた時代に戻りたくありませんでした。



前庭の様子~IMG_1402.jpg

みんなモリモリです。詰まりすぎですね。ラナンキュラス・ゴールドコインの元気色が嬉しい。見て。この重なり合う花びら

IMG_1403.jpg~大きさは私の指先位





あるブログで発達障害を持つ子供への記事があり、どうにも黙っていられなくなりコメントしてしまいました。

そこで思っても見なかった反撃にあいました。

・・・そうか。やっぱり解りあえないんだ・・・

ただ、障害を持った子を育てたことがないから、解らないんだ、とは思いませんでした。

経験がないから口を出すなと言ってしまったら、何も言えなくなります。

外から見て気がつくことだってあります。



今回、助っ人となってくれた仲間がいたから私は勇気を出せたのだと思います。

それから出来るだけ冷静に、説明したつもりです。

すると。

今日、私への謝罪の記事を書いてくれました。



これって。ものすごい事だと思うのです。

お互い素直になって、理解できないことを理解するために、認め合った。

お互いの立場も感情も無視をせず、見つめあった。

障害者と健常者が理解しあえるようになるためには、こんな大変な思いをしなければならない。

どちらが逃げても、行きつかない場所。

遠いと思っていたけれど、本当は近い場所なのかもしれません。






毎日一日の最後に自分の気持ちをここで吐き、うんうんと聞いてくれる皆さんの気配を感じることができて、私はブログを続けることができます。ありがとうございます

ブログ村のランキングに参加しています。

ナチュラルライフ部門2867サイト中~今日は3位

ランキングは下の四葉のクローバーのバナーをクリックしていただけるとポイントが入ります。

あなたの愛のポチを~お願いしますにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/2067-e4ba31b1
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.06.03 06:24 | 編集
障害者同士でも解り合えない部分があるのです。同じ障害者で括られていても其々が同じ障害でなければ、全く理解できないと言う話になる。
アスペルガーと診断された次男の育て方とサヴァンの育て方は全く違う

来年の3月には、特支高等部を卒業して、就労という形になるまでは、まだまだかかりそうです。大学に行かせたつもりで、4年間という時間を使って、
社会に順応する力を付けてもらう予定
次々やってくる荒波を前に、あーもう!!と砕けそうな心を前に

奮い立たせるきつね母である。
きつねdot 2015.06.03 18:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。