--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
07.02

「だけど。」の続き

Category: つれづれ事
今日も雨。

母がいる日は一日居間で過ごす。


想定外に巨大化したギボウシ。手すりを飲み込む。

IMG_1547.jpg IMG_1549.jpg




明日から最後のたかぢんさん全肯定!心理カウンセラー講座ラスト2days

気持ちがせわしいので、なんとなく浮かんだことをスルンと書こうかな。



「だけど。」という言葉の話しね。

最初は「そうか。わかるよ。」と言っていても、次にこの言葉を言われると、否定されたと感じる。

やってきたことじゃなく、私の気持ちを否定されたとね。

励ましのつもりで言っている場合が多いのだろうけれど、台無し感があるな~と思うのは私だけだろうか?

自分も今まで言ってきた言葉。

全肯定の講座を受けて、解ったこと。

自分でも今まで気づかなかった。




なにもかも自分で選ぶことができない子供時代。

たとえ毎日ケーキを食べさせられていたとして、自分はそれが苦痛だったと言った時に

「ちょっと辛いかもね~だけど、私はケーキの出るお家がうらやましかったな~」

と、だいたい言われるんだ・・・すまん。贅沢な悩みだった。ワガママな子供でごめん。

って感じで、

「ドレスを着て学校に通っていたけれど、本当はジャージが良かった。」も

「ピアノを習っていたけれど、実は嫌だった。」も

同じなのよ。




ちょっとね。もう少し、素直な人間だったら、途中で「あら?ピアノっていいじゃない?私、好きになったわ。」なんて、頑張っちゃって、「こんな道を教えてくれた母親に感謝だわ~」なんて言っているよね。

いや。もちろんピアノ好きなんだ。音楽でたくさん感動して泣けるんだ。

単に、「子供時代は嫌だったんだ。」の気持ちをくみ取ってくれた人が全くいなくて、言ったら逆に攻撃されたから、いじけてしまった小さな私がいるというだけの話し。



この子は、ちゃんと癒してあげよう。

それからだ。






毎日一日の最後に自分の気持ちをここで吐き、うんうんと聞いてくれる皆さんの気配を感じることができて、私はブログを続けることができます。ありがとうございます

ブログ村のランキングに参加しています。

ナチュラルライフ部門2880サイト中~今日は4位

ランキングは下の四葉のクローバーのバナーをクリックしていただけるとポイントが入ります。

あなたの愛のポチを~お願いしますにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/2095-e51c2410
トラックバック
コメント
おはようございます♪

ブログの記事やコメントを書くときに、気が付くと「だけどね」と書いていることがあります。
後から読み返してその単語は消し、文章も変えるようにしています。なんとなく後ろ向きの言葉のような気がするので、「言霊」も悪そうだからです。

だけど(!)、「こんなにひどいことがあったけれど、そのおかげでこういうことを考えることができて良かった」ということもあるのよね・・・。
いやぁ、難しい!
ゆんこdot 2015.07.02 11:00 | 編集
はてさて…どう書いたら良いのかな?!

悩んでしまいます。
子供時代の傷って、癒そうと思っても中々難しい所があるね

親の良かれ、子供のよかれ、友達の良かれ。上手く噛み合ってくれないともう〜もう〜もう〜の牛さんの世界。
だけどその子供を救えるのは自分自身しかなく。山越え谷越えて大きな穴ぼこ埋めまくり、出っ張りは掘って削ってならしてと、宥めすかしてえんやこら!!がんばれとは書けない

だけど挑戦はしてくれ〜的な応援しかできない。
同じ大人子供を持つきつねだからさ

しんどいセルフケアは、ついつい見ない!忘れた!触りたくない!の引け腰弱腰だわん
きつねdot 2015.07.02 15:10 | 編集
だけど…って言葉、私は好きだなぁ。
だけどっていろんな威力がある言葉。
否定もするしされるけど、否定を否定るす事かできる。
「大変だったね。だけど、結局幸せでしょ。」
「確かに私は幸せかもしれない。
だけど、それは嫌な思いに耐えてきたからよ。」
使う人の心と、受け止める人の心次第。
きっと言葉って、それぞれ力を持ってるから、
心が落ち着かないときは負の感情に引っ張られる。
だから使い方を間違える。
どんな言葉も使ってる人次第で、闇にも光にもなるもの。
だからみんな言葉に取り憑かれて、生きてくんだよね。
Saoekodot 2015.07.02 17:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。