--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
01.07

午前0時の電話・・・告知の話③

Category: 発達障害
昨夜0時に家の電話が鳴りまして・・・義母からです~今度は何かな?ドキドキ

「義父が洗面所にナニカを流して詰まってあふれている!」・・・はぁ~・・・



ダンナがあわててパジャマから服に着替えて行きましたよ

配水管をバラしてみたらお茶葉がたくさん詰まっていたそうです。急須をそこで洗おうとしたんでしょうね。
義母は「普段全く洗い物なんかしないくせに!」と・・・そんなもんですよ。






今ですね。待望の・・・・・○○着きました!!やったーーー!
2010-01-07 003

え?大きなサッカーボールじゃないよ!この写真を見てピンとくる者2名!
ayaちゃ~ん!とうとう探して探して買っちゃったーーー!(ヤフオクで・・・)

2010-01-07 004  2010-01-07 005

モロッコの「プフ」という羊皮で出来ているオットマンです。中身はお嫁入り道具で全く使っていなかったお客さま用のお座布団を突っ込んだ!

先日のマージャン大会での義父の後始末の後、ダンナが「お母さん・・・お正月だからなんか買ったら?」って・・・
「いいの?じゃヤフオクで探す!」・・・っと、後ろを向いてニヤリとした黒いミリわん







さてさて。また昨日の続きを・・・・・

ちょうど障害者年金の申請で嫌々ながらも今までのことを思い起こしていたので、年頭にあたってここで書いておこうと思いました。



中学生で診断名がついたところで、国から「普通学級で頑張れ」と言われても・・・・・
授業の板書は全く出来ずノートは真っ白~提出物は何を提出するのか解らない~その期日も解らない~もちろんテストも解らない・・・

先生と私のやり取りで解ったものは必死に家に帰ってから夜中近くまで親子で提出物を取り繕い、なんとか期末や夏休み冬休みの提出物もテストの勉強も出来る範囲で頑張りました。

・・・・・・それが、一体何だったのか・・・今では全く意味がなかったなぁ~って思います。よく息子は登校拒否をせずに3年間学校へ通いました。ありがとう。

その間、別のクラスの子が急に遊びにきては息子の部屋のおこずかいを財布から持っていっていたり、近くの大型スーパーで高校生にカツアゲにあって、パトカーに乗って調書を書かせられてもいます(被害者だぞ!)

この事件から大勢の特に若い人たちがたむろする所へは一人で行けなくなりました



毎日毎日学校から帰ってからミリィの散歩へ行って、あまりに夜遅くまで帰ってこないので探しにいくと、近所の公園でブランコに乗って~ただユラユラと・・・横でミリィはただお座りして~息子が帰ろうと言うのを待っている。そんなことがよくありました・・・ミリィありがとう。



ダメですね・・・この時代が一番辛かった。ふぅ~・・・



そんな中、2年3年と担任を買って出てくれた私と同年代の女性の先生がいました。その先生がとても息子を可愛がってくれて~私たちはまたしてもここで恩師と出会うのです。ダメだ。泣けてきた・・・


その先生と卒業後の話しをした時に一致したのが星槎国際高等学校でした。あの開校のニュースを切抜きした学校です。
それでも、行けそうな高校を一応探して見学しました。定時制高校にも体験してみました。高等養護学校ということも考えました。地方の定員割れしている高校とかも。

息子本人は「ここでいい。」と、どこを見せても言うのです。「入れてくれるなら、ここでいい。」という意味でしょう。結局、親と先生の進める通信制の星槎国際高等学校の一番早い入学試験(といっても面接と書類審査)で秋には決めてしまいました。

それから中学卒業まで、私と一緒に体験入学に何度も通い、一人で通学できるようにいろんな行き方を探しました。一番彼に合った方法を見つけてパターン化させて通えるようになった頃、なんとか中学校は卒業できました




これで中学時代は終わり・・・長!




一番大きかったのはダンナが息子の障害を受容したことだと思います。学校の先生に言われ、特殊教育センターの職員さんに言われ、病院の先生に言われ・・・そして、テスト勉強は夫婦二人でビッシリ見たのですが、実際息子に勉強を教えてみて、やっとあきらめがついたのではないでしょうか。


いくら私が訴えても、その時は受け付けられずにいたのに、やはり時間が必要なのだと思います。息子や私と同じダンナも、もがいてもがいて納得したのでしょう。


「じゃ、オヤジの俺には何が出来る?」

その後からのダンナの活躍は素晴らしいものがありました。



では、続きはまた明日






最近特にブロ友さん以外にコメントを入れなくても密かに毎日読んでくださる方やポチっとバナーを押してくださる方が増えたなぁ~っと実感していますちょっと一時ランキングから撤退しようと思っていたのですが・・・もう少し居座ることにしました

これからの北海道では「ナチュラルガーデン」部門でランキングに入っているのはキツイだろうと思っているのです。ましてや、今日の内容は・・・でも「ナチュラルガーデン」という言葉が今のところ私には一番しっくりくるのです。

っということで~ランキングに参加しています。下のナチュラルガーデンの文字をクリックしてランキングの画面が出てくるとポイントが入ります(PCのみ)皆さんいつもポチッとありがとうございます毎日更新しようと励みになっています(4月23日から毎日更新中)謝々!


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/349-dcc4440e
トラックバック
コメント
泣けて来た・・・
いろんな事をいっぱい考えながら読ませて頂きました。

その中でも、私がすごくハッとしたのは、やっぱりミリィちゃんのこと。
ミリィちゃんが、どれほど息子さんを支えていたのかと思うと、
犬の力は偉大だ・・・と思い知らされます。
知り合いの息子さんは、高校でイジメに遭い、
『自分が汚い』と思い込んでしまって、
お風呂で体から血が出る程洗っていたそうです。
それでも愛犬だけは別だったそうです。
どんなにどろんこでも、抵抗なくさわれた。
その事が心の支えになって、時間がかからずに快復できたそうです。。。
きっと息子さんにとっても、
ミリィちゃんは特別だったんでしょうね。
ミリィちゃんは、やっぱりミリわんさんのところにやって来た
天使だったんですね。
Saoekodot 2010.01.07 20:39 | 編集
さっきからミリわんさんのブログを出たり入ったり。。。
う~ん。。。
ブランコ…ダメだ。
息子と重なり泣けてくる。
家は滑り台で暗くなった空見てました。
何か書きたい事沢山あるけど書けない。。。
暗闇から出る出口は一つじゃないと信じてます。
サクラdot 2010.01.07 21:30 | 編集
息子も中学時代、いろいろ悩んで、そのたびに親子で乗り越えてきました・・・
やはり、この頃が親子でいろいろ悩むよね。
ブランコ、ブラブラ・・・親としたら、たまんないな・・・(><)
でも、ミリィはほんと、人の心のわかる優しいワンコだったんだね・・・

お金とったり、嫌なことするやつはこれからも出てくるだろうけど、いい人にもたくさんであえるからね(^^)
ゆるり花dot 2010.01.07 22:54 | 編集
んーーーダメっす(T_T)
ミリイーーーーちゃーーーーん

文章にならんですよー


そうそう
あれ
高いっす
でも一杯出品してて送料は安いなあーと。。。
でも・・・金ない(--〆)
がんぞうママdot 2010.01.07 23:19 | 編集
 偶然かな、ちょうど私も色々仕事のことで考えることがあって、ミリわんさんのブログと重なり合います。サクラさんのコメントにも想いが行きます。
 もっともっと私も勉強して声を大にして世のなかの理解やこれからの親御さんたちの道案内ができるようになりたいです。まだ私は発達障害について殆ど知識がありません。入口に立ったところですが、私の本当の仕事が見えてきたような気がして来ました。
茶目太dot 2010.01.07 23:32 | 編集
ふっ…姉さんたらやっぱり買ってしまったのね。
いつ、緑プフがブログアップされるかと思っていたら
しかも二個買いだなんて姉さんたら流石よ~www

私ももーいっこぐらい欲しいなーと思いつつ今に至ります。
この柄、とっても姉さんぽくて可愛いね。
ウヒヒ
ayadot 2010.01.08 00:40 | 編集
モロッコの夫万(勝手に変換されてしまった・・オットマンです)、かわい~♪
ぽふっと足を置いてみたい・・・^^

息子さん、いろんな思いをされてきたんですね。
人と違うということについて、いろいろと考えてしまいました。

わが子も小学校高学年から中学生くらいが一番育てるのが怖いです。
りんごdot 2010.01.08 01:28 | 編集
深夜に読んで、ぶらんこに座る息子さんと横に座るミリィちゃんに想いを寄せて…涙…なみだ(ToT)

一晩あけて…

お父さん、カッコいいなと思った(^^)
HANAdot 2010.01.08 08:05 | 編集
こんにちわぁ。

私もブランコがぁ。ブランコがぁ。です。
涙です。
私はPM入れた後 身体が辛くて それを言うと家族に嫌がられて・・・理解して貰えず・・・家庭内別居しようと言われた。
一人で琵琶湖まで出掛けて ぼーーーと湖を見てた。。
毎日毎日泣いていた。。
その頃はブログをしていたけど ミリ姐と知り合ってなかった。
はーとdot 2010.01.08 14:42 | 編集
ワンコには、人間の心がお見通しなの!
ふくママ=のこママdot 2010.01.08 15:35 | 編集
今より…これからの世の中が『発達障害』を理解し受け入れてくれる社会、学校になって欲しいです。チビは4月から小1…この子が中学生になる頃には今とは少し変わっているかな。
長男さんの時代は本当に辛い時代ですよね。今でも歯痒い思いしてる位なのに。
ミリィもしっかり長男さんを守ってくれたんですね。
さつまdot 2010.01.08 20:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。