--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
03.19

第一回「命をつなぐチャリティ・ファーム」

Category: つれづれ事
もう寝ようと思いつつも・・・・・寝る前に一言言わせて・・・・・!


北海道も頑張るべ!c0023055_1934824.jpg



「北海道学習障害児・者親の会(クローバー)」で昨年もお世話になった由仁町の三田村農園さんからの情報です。



第一回 「命をつなぐチャリティー・ファーム」 を開催します。

●コンセプト
生産者である農家の思いに、消費者の思いを重ね合わせ、北海道からたくさんの応援したい気持ちを被災地に届けたい。そんな思いから生まれたマルシェです。
「今、自分たちにできること」を考えながら、「命をつなぐ」農家+消費者の協力の仕組みをここから広げていきます。
※チャリティ・マルシェは、今回をスタートとして、みなさんの思いを カタチにして、 活動を継続していきたいと考えています。
●概要
 北海道の農家が生産物を提供し、ボランティアスタッフと共に、 「北のめぐみ愛食フェア」内ブースにて一般消費者向けに販売、 売上金全額を日本赤十字社を通じて、被災地に届けます。
●今回の出店名
 「命をつなぐチャリティ・ファーム」
 ※「マルシェ」は今回、諸事情でNGワードとなっておりますの で「ファーム」で代用します。
●開催場所
 「北のめぐみ愛食フェア」内「命をつなぐチャリティ・マルシェ」 ブース
 (札幌駅前通地下歩行空間 北2条通と北3条通の間の東 側の通路)
●開催日時
 3月22日(火)・23日(水)・24日(木)の3日間 
11:00~19:00
●協力
 「北のめぐみ愛食フェア」
●呼びかけ人
 この活動を呼びかけられ、呼びかけて広めていただける賛同者として、 ご協力いただける生産者、ボランティアスタッフのお名前をリリース やWebにて ご掲載させていただきます。
●Webサイト
 「命をつなぐチャリティー・ファーム」→http://ameblo.jp/charity-marche/
●事務局
 株式会社 北海道アルバイト情報社『いいね!農styleプロ ジェクト』
 担当 伊藤新(arata.haj@gmail.com) 森末忍 (s.morisue@gmail.com)
 お問い合わせ電話番号 011-223-3877




今回の地震では食料の供給が深刻でした。「食べる」こと。まさしく「命をつなぐ」こと。

今日も温かい食べ物を口にして命を明日へつなげることが出来たことに感謝しましょう



関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/652-6873d130
トラックバック
コメント
ミリわんさんお早うございます。
強烈なストレスからくる精神的ダメージはもの凄い
アイデイアを産み出してます。
きちっとした形になりましたら皆さんにも報告いたします。
がんばります!
ミドーdot 2011.03.20 09:08 | 編集
北海道の方も被災者に向けて すぐに活動されるんですね。
22日からですね。
一人でも多くの方の善意・真心が届きますように。
はーとdot 2011.03.20 15:25 | 編集
ミリわんさん寝ようとしたの?
でも発信するって頑張ったのね。
北海道も頑張ってますね。
中部も頑張らねばね。
Loveママdot 2011.03.20 20:47 | 編集
ほんとだね。
食べることの大切さ。

被災地の範囲が広くて、なかなか物資がいきわたらないで、ストレスをかかえてる人もたくさんいるでしょう。
美味しい物をいただけるということは
それだけで、幸せなんですね・・・・
ゆるり花dot 2011.03.20 21:42 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2011.03.20 21:53 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2011.03.20 22:13 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2011.03.20 22:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。