--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
07.21

命に向き合って~「明日へつなげ 大切な命」

昨日ミリィの伝言を受け、紀伊国屋書店札幌本店で開かれていた「しっぽの会」のイベントへ行ってきました。

2011-07-20 006~途中で旧北海道庁を通ったので

都会のオアシスそのものです。池に映るビル。睡蓮が花盛りでした。

2011-07-20 004 2011-07-20 002




しっぽの会」は保健所などで行政殺処分される犬猫を保護し、新しい飼い主を探す活動をしています。

今回は中川こうじさんの野良猫の写真展。神戸市灘区での地域猫活動パネル。北海道内全保健所の犬猫の収容数、処分数の現状などの展示がありました。

新しい飼い主さんのところでの笑顔の写真もあって、重い足を一歩出して良かったです。ビックリしたのが、保健所へ連れてこられる犬の3割は飼い主が飼えなくなったと連れてくるのです!年老いた子が病気の子が・・・そして処分後に遺体を引き取りたいと言う人が結構いる?!人の手を汚して殺させて?

80歳代のご夫婦がペットを飼いたいと?犬猫の寿命を知っていますか?

ミリィのリンパ腫が解ってから、かかった費用は50万円までは知っているのですが、その後はもう勘定するのをやめました。ペットはお金がかかるのです。覚悟はできていますか?



いつもミリィの命日に送っている募金をここでしてきました。サイン入りの中川こうじさんの写真集「のらねこ。」やグッズも買いましたら~

カレンダーをいただきました~2011-07-20 007

これ~ラブラドールだよね。ミリィのようで即、手に取ってお持ち帰り。東日本大震災応援缶バッジもありましたよ。

2011-07-20 009 2011-07-20 010





実は、我が家で犬を飼いたいね~と話している時にご近所さんから「今保健所に黒ラブの赤ちゃんがいて、2~3日中に処分されるみたいだよ」という情報が入りました。1日悩み引き取ろうかと思っていたところ収容所の中で死んでしまったと・・・たぶん病気だったらしいと・・・

その後すぐ、元盲導犬の繁殖をしていたラブラドールの赤ちゃんが生まれたということで、ご縁があったミリィなのでした。ミリィももしかしたら盲導犬としての生活があったのかとも~無理じゃない?ともw



2011-07-19 012 2011-07-19 013

亡き父がくれたアジサイが色づいてきました。そうだった・・・2年前ミリィのお棺の中にこのアジサイのブーケを入れたんだった。。。


いろんなご縁が絡まって繋がって今があります。明日、義父宅の帰りに一人で動物霊園へ行ってきます。娘に「ミリィはそこにいないよ」って言われたけど、そんなことは知っている。いつも私のそばに・・・




ランキングに復活しました。下の写真をクリックしていただけたらランキングが上がります。
          にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
      にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/689-4976cba4
トラックバック
コメント
こんばんワン。
そうだったのですね。
今フトパソコン切ろうとしてあれミリわんさんのブログに行っていないと
思い、来たら、物凄く興味のあることが書かれていました。
これはと必死で読んでいました。
ミリわんさんが二年前に思った事この記事にも心がこもっているんだなーと思いました。
父がね。前飼っていた犬が癌になり、大変な思いしたし、もう年齢も
80才超えたのね。姉がいるけど、父の為にと私がもう一度犬を飼ったらと言ったらもう二度と嫌だと言いました。
そのくらい辛い別れになったのだなあって思いました。
黒ラブの赤ちゃん可哀想だったね。亡くなっちゃたのね。
ミリィちゃんとの出会いもこれもご縁ですね。
私がはるばるイギリスから来たマーガレットもご縁のような気がします。だからミリィちゃんのことはそっとミリわんさんの心の中に
いつまでもミリィちゃんもミリわんさんのこと見守っているよ。
明日動物霊苑に行かれるのですね。
無理されないようにいつでも応援してますよ。
Loveママdot 2011.07.21 23:12 | 編集
少し飛ばしすぎてませんか?気持ちの問題なので、ミリワンねぇさんの気がすむようにしたらいいと思うのです。がへろへろ~って気になります、娘のこと心配していただいてありがとうございます

千葉県でも少しは保健所での処分受け入れをしてました。ですがもち太知事が、大英断してくれて、「今後保健所での殺処分は原則全面禁止」を掲げました。殺処分をして終わらせるのでなく、飼い方の指導。子犬や猫の避妊の指導。里親の探し方などを飼い主側指導を目的とし、大々的な殺処分はしない熊本方式を優先することに決まりました。それでもどうしてもという飼い主に対しては相当の金額を請求するようです。

こういった方式や聴導犬・介助犬・盲導犬・セラピスト犬の育成を保護犬の中から育成する施設が増えてくれたらと。いろんなところでぶつぶつつぶやいてます。10年かかるとみていた殺処分見直しを3年ほどで。出来たのだから、こういう育成所も出来るのではないかと思うのです。みんなでぶつぶつつぶやいて、意識改革が出来たら良いですね。
1日も早く。殺処分がなくなる世の中になるといいです

明日は気をつけていってきて下さい。
kitune-0420dot 2011.07.21 23:55 | 編集
しっぽの会に行ってきたのね~!
ええ~~中川さんは神戸の方なの??
ブログい貼り付けといていい加減な私だわ~~(|||▽ ) ハハハ・・。

私もね、保健所につれてこられるほとんどの動物が飼い主の勝手で飼えなくなったとか、病気になったから・・・
呆れてしまう話しでびっくりしたの。
その飼い主さんたちに今後このペットがどういう事になるのか
自分の目の前でちゃんと見て考えて欲しいと思う。
小さいうちは可愛いからと・・・大きくなりすぎたから飼えないって・・・
どうしてそんな無責任なんやろ?って小さい頃から思ってた。

父もあきらかに捨てられたんだな~っていう首輪の後がついた犬を見つけて警察に届けはしたけど飼い主は出てこない子の面倒を見てきた。
お腹の中に赤ちゃんが居てる子だったの!
すっごくおりこうな犬だった。。。
最後の最後まで親子で我家にいたんですよ~。
父は犬を、私は猫を・・・とこんな家庭で育った私なんです。

熊本県の保健所が保健所につれてこられた動物をしつけして綺麗にしてもう一度飼い主を探して処分ゼロ活動をしてるんです。
どうして他のところはできないんやろ?と不思議に思う。

どんなに小さな動物でも人間と同じ命をもって生まれてきたのに
無責任な飼い主のために可愛そうな結末をむかえなければならない子がいると言う事に納得がいかない私。

野良ちゃんも地域で虚勢すれば上手く共存できる場合だってある。
ボランティアで里親さんしてる方々にも頭が下がる思いでいっぱいです。

みなさん色んな活動をされてて凄いと思います。
我家は猫4匹で今はヒーヒー言ってますが~(×_×;)
ちょっとでもみんな平等にシアワセになって欲しいよね!

後、動物愛護についての勉強を今の小学生にするべきだと。
動物の扱い方すら知らない子があまりにも多いことにビックリ!
ちゃんとしたひとつの命だという事を教えないとわからない時代がやってきたように思えるの~

昔では考えられない事やったのにね~



roco*dot 2011.07.22 00:11 | 編集
ほんとに動物ってしゃべらないけど、いろんな力もってるよね。
いろんな糸をつないでくれたり。

うちの父はむかしながらの頑固おやじですごく自分勝手だったんだけど、ペークンがなくなった時に、
やっとわかったみたい。自分はいろんな人に支えられて
生きてることを!
それから人が変わったように人の気持ちを
考えることのできる人になりましたよ!
今まで、散々私たちが訴えてきたことが・・・・
ペークンだからできたことだと思ってます。

ミリィちゃんもペークンもいなくなって寂しいけど、
2匹とも、とても幸せだったと信じてます♪
ゆるり花dot 2011.07.22 01:07 | 編集
私の実家でもラブラドルの雑種を飼っていました。
迷い犬でした。首輪がついていたのだけれど、ガリガリに痩せて、虐待されたのか散歩のときに男性をひどく怖がって…。でもうちの父に愛されて、長生きして最後は父の膝でなでられながら息を引き取りました。
父はもうこんな悲しい思いをしたくないから、二度と犬は飼わない…と言っています。
保健所に連れて行く人はいったいどういう人なのだろう…。命を何だと思っているのだろう。悲しいですね。
hanadot 2011.07.22 09:22 | 編集
ついこの間、ミリイちゃんのお命日の記事を読んだような気がしてたんだけど、もう1年たつんですね。時の経つのはほんとに早いです。

しっぽの会へ行かれたんですね。ミリわんさんはきちんと行動されて、
ほんとに頭が下がる思いです。
ペットを保健所に連れてくるなんて、そんな人がいるんですか?
よくできるなそんなこと・・・・・動物の命をなんだと思ってるんだろう。

今日はもうミリイちゃんのお墓に行かれましたか?
うんうん。ミリイちゃんはいつもミリわんさんのおそばに。

紫陽花、美しいです。
ゆっきぃdot 2011.07.22 12:15 | 編集
紫陽花が大株で綺麗に咲いていますね。

ミリィちゃんが亡くなってもう2年になるんですね。
早いです。
動物は喋れないけど 目で色んな事を訴えている気がします。

ふくは1年間 病院でお世話になったけど
今 写真集を開くと 生気のない目だったのに
気付きました。
しんどかったのでしょうね。

動物を飼うのは 本当に大変な事だと
今さらながら 思っています。
はーとdot 2011.07.22 18:33 | 編集
自分で飼っている犬を自分で保健所に連れて行くって…
そんな話初めて聞きましたし驚きました。
そんな身勝手な事するんですね。
犬だろうが猫だろうが同じ命のある生き物なのに…
でも、よく考えたら自分の子供を育てられないからと手をかける母親だっているんですもんね。
人間って残酷。
だけど、ミリィちゃんみたいに大切にいつまでもいつまでも思い続けてもらっているワンちゃんもいるし、他人の子供の事を我が子のように心配してもらっている家の次男みたいな幸せな子もいる。
持って生まれた運命なのかなぁ~
やっぱり人間って素敵。
ご縁に感謝していかなければならないと思いました。
エンジェルキャッチdot 2011.07.22 23:22 | 編集
おはようございます。
昨日はミリィちゃんのお墓参りに行かれたのですね。
お墓にはいないって歌にもなりましたが それでも気持ちはですよね。
分かります。
母を亡くしてそういうことがよく分かるようになった気がします。
今も不幸の中にあるワンちゃんたちもきっと
ミリわんさんたちの活動によって幸せに・・と祈っています。

旧北海道庁 札幌に行った時行って見たかったところです。
また行きます~~♪
yasukondot 2011.07.23 09:35 | 編集
ご無沙汰しておりました!
少しだけだけど~覗きに来ました
気にかけて頂き、嬉しく思っています
私も、クウ&ディルのおかげで心癒されたことでしょう
ふくママには、感謝!!
私の娘になったんですよ!!(ふくママ)

生きているものすべて、心通じ合えば!?
幸せですが~~~

生きてきて経験出来たことに感謝しています!!

  ミリィちゃんとミリわんさんも!!。
ラテンママdot 2011.07.23 16:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。