--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
07.30

「嫌だ」という感情は

Category: 介護の話
今週は良いお天気が続いている札幌です。今年は本当に地震といい豪雨といい猛暑といい、北海道にいて申し訳ない気持ちになるのです。

キラキラの北海道の夏です。
2011-07-28 014 2011-07-28 015

超超ミニバラもバシバシ花を咲かせています。本当にいっちょ前のバラの形
2011-07-28 016 2011-07-28 018




昨日は毎週行っている義父宅にて自分のドジで落ち込んだのです・・・必ず義母に「来たついでに掃除機かけるよ~」とか「トイレ掃除しようか~」とか言うのですが、「あ~触らないでいいの」って言われます。
でも昨日は「おトイレ貸してください」と言ってトイレ掃除をし終わってから・・・あら・・・ズボンの膝が濡れている・・・

義父のオシッコでトイレマットがズブズブビチャビチャだったのですこんなことを何度もやっているのに、なぜ気をつけないんだ私!冷たくて気持ち悪いわ、臭いがひどいわ・・・義父は悪くないのに、「嫌だ」という感情を持った自分が嫌になって落ち込んでしまいました。

そのまま義母を習い事の場所まで送った時。着いたとたん車道側に乗っていた義母がいきなりドアを開けました。「きゃ~!待って~危ない!!!」っと叫んだ私の声にビックリした義母はすぐドアを少し閉めました。その何センチか横を車が通っていきました・・・もうドキドキドキドキ・・・事故にならずに良かった。いつもは歩道側に車内でずれてから降りる義母が昨日は「ごめんね~何も考えていなかったわ」と。

これも私がちゃんとチャイルドロックをしなかったから。到着する前にひと声かけなかったから。もう「いつもしないのになぜ?」というのは通用しないのです。




いつ花がらを切ろうか考えているスモークツリーの花。
2011-07-28 019 2011-07-28 020




反省しきりの昨日でした。ドキドキしながら家に帰ってすぐにお風呂場でズボンを洗い足を洗い・・・う~ん・・・う~ん・・・お、美味しいソフトクリームでも食べに行こう・・・とまた出かけた私です。情けないことに、どうにも気持ちが納まらなかったのです



今年のアジサイは花つきがスゴイのです。山アジサイの「紅」も真っ赤に。
2011-07-28 024 2011-07-28 032



甘いものを食べて家に帰り、仕事から帰ってきた息子にこの事を話したら、「そういえば俺が小さい時さ~じいちゃん家でオシッコもらしたことがあって、じいちゃんがお風呂場で俺のズボンを洗ってくれたんだよな~」って言ったのです。え?!

本当にハッとしました

だから今なんですね。私はその時のお礼を今しましょう。あの時は息子がお世話になりました。本当にありがとうございました。そんな気持ちを忘れずにトイレ掃除をし、オムツのゴミ袋を運びましょう。

それと、「汚い」とか「臭い」という状態が好きにならなくても良いのだと自分にも言いたいのです。そう思っても普通だからね~無理に「全然平気です。嫌じゃありません」なんて思ったフリなんかしなくても良いって。




発達障害を持った息子の言葉は天使の言葉だといつも思うのです。彼の言葉は間違いないのです。

2011-07-28 021~ほら!せっかくの青空!





ランキングに復活しました。下の写真をクリックしていただけるとポイントが入ります。
               にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
                にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/693-995fcff4
トラックバック
コメント
そうだよね~お年寄りの介護って小さい子の面倒みるのと
似てるよね、こっちの油断が大事故につながるからね・・・
だから、こっちが反省するんだよね~

嫌って気持ちでいいんじゃないのかな~?
だって誰だって、おしっこが膝についたら嫌じゃん!
私、自分のおしっこでも嫌だよ。
神様じゃないんだから、それが普通の感情だよ~

それで、つらくあたったり、いじわる言ったりしないなら、
ちょっとくらい嫌って気持ちはいいんだよ~
ゆるり花dot 2011.07.31 00:00 | 編集
そうそう。
「汚い」「嫌だ」の拒否反応は、人間が健康に生きていく為の大事な機能ですよ~(*´∀`*)
それが欠如する事は重大な欠陥だもんね。
ミリわんさん、正常正常(笑)
自分を責めることないし、うっかりもまたやっちゃうかもしれないから着替えも持ち歩くとか!
あたしも子供に汚されてぎゃーぎゃー言いたくないので、着替えはいつも持ち歩いてるんだ~。
泥はもちろん、抱っこしてて背中にゲーとかね…( ゚∀゚;)タラー
とももdot 2011.07.31 09:38 | 編集
うちの義母 83歳も同じです。

毎日お風呂に入っているの?
髪は洗っているの?

と言いたくなるのを ぐっと我慢して
車に乗せてます。
義母が乗ってきたとたん ううぅ~と言う匂いがするんです。
先日 夫が私に おかん 臭いなぁ~と言ってました。
本人には言わないです。
気にするから・・・

車の乗り降りも ひぇ~~と思うような行動に
出る事ありますよ。

はーとdot 2011.07.31 10:56 | 編集
なんだかひとつのお話を読んでるようでした。
じ~~んとして、ウルルルときちゃった。最後の青空が綺麗です~
息子さん、ほんとに天使ですね!

でもほんと車、事故にならなくてよかったですね。
私のダンスのお教室でも、先輩の女性がお母様の介護をするからと言ってやめていかれました。検定試験とかいっぱい受けてがんばってらしたのに。お姉様がみてくれてたらしいんですけど、そのお姉様が介護のせいでノイローゼになってしまったそうです。

介護って大変なのね・・・

最近涙もろいゆっきぃdot 2011.07.31 11:45 | 編集
あぁ、キレイです。あじさい。
こんもりと、濃い色で、咲いている。。。

フトした瞬間に今日のお話を思い出す機会があるだろうなと思います。
ありがとうございました。
HANAdot 2011.07.31 15:33 | 編集
こんばんは♪
ミリわんさんはとっても素敵な方ね。
私はとうてい出来ないですよ。
義母が我が家で10日間泊っていったとき、頭は洗わないし、ご飯のお茶碗でお茶を飲む、いろんなことが私との生活とは違い、犬が大嫌い
な母、でした。
だから帰られた後精いっぱいやったのに、義兄からいいお嫁さん過ぎて困るよと怒られました。
それからです。自分の事は素直に出そうと、
だから母が間違ったことしていれば、私は怒ります。
中々言えないけど、でもいろいろと23年も結婚してからありました。
すぐ近くに住んでいますから、
歩いて2分くらいです。毎日我が家の畑耕しに来るしね。
よく皆さん言われるのです。犬のう〇ちは触れても義父のう〇ちは
汚いと思うってね。
Loveママdot 2011.07.31 20:40 | 編集
うちの母はずっと母のおじさん(脳性麻痺で下半身付随)をずっと面倒見てきたの。
私がまだ2~3才の頃から曾ばあちゃんとおじさんがいつも家に寝てた。
小学生になる頃には引越しで一時田舎に引き取ってもらったけど
家を購入してからまたおじさんを引き取ってみてた。

ずっとずっとそれを見てきたから
介護をすることの大変さはある程度わかってるつもりだけど
でも・・・やっぱり時には何も考えずに食事の用意も忘れたいときがあるんやろうな~って
なぜか子供心にそう感じた日もあったな~
そういうときは私ができるだけ母の代わりをしてきたけど
何年も何年もいつまでかわからない介護が続くって
やっぱり不安になるときがあるよね。

私はおかげさまでまだ親が元気なので介護は今の所は大丈夫やけど
いつやってくるかわからないもんね。。。

うちの母はそんな事で苦労もしてきてるので
父の介護まではさせたくないな~って何故か思うの。
だからなんとか自分の事は自分でやってくれるように言ってるけど
なんか母のほうが疲れちゃって先にって事になるんじゃないかと・・・

でも、ほんと勇気づけられるな~
頑張らなくてもいいかな~とか
ちょっとぐらい愚痴ってもいいのかな~とか
なんでも我慢はよくないよね~
でもミリわんさん!えらい!
どんな人なんだろな~~?
会って見たいな~~って思う人かな・・・

roco*dot 2011.08.01 01:01 | 編集
息子さんの言葉に救われましたね。
いい事も嫌な事も、心の栄養になるんですね。
人生、無駄が無いってことでしょうか?
空がとてもきれいです。
モモコdot 2011.08.01 23:03 | 編集
臭いや汚いは、当たり前の感情なんでしょうね…
動物と生活をした人は、その感情が少しゆるい気もしますよ(^^)
出すべきものがちゃんと出るは健康だって、目で見てわかってますもんね。
それでも、当たり前の感情は抑えられるものではないでしょう。
なんたって、えこ達も自分他の子の排泄物を嫌がりますから。
祖母の介護をしてくださっていた方が、
他人の排泄物は嫌じゃなくても、
身内の排泄物は嫌なものだって言っていました。
わかっていても難しい問題ですね。
ソフトクリームで切り替えられるなら、それでいいのかも…
天使の言葉も加われば、怖い物なしですね。
青空、いいですね~♪
Saoekodot 2011.08.01 23:37 | 編集
巡り巡っているんですねぇ~
子供や孫には無償の愛があるから汚いとか臭いなんて思わないけれど、
誰でも同じというわけには行かないですよね、人間だもの。
汚い・臭いと思った自分を責めるのはよくないと思います。
自然の感情だしそう思っていると先が続かないように思います。
息子さんの言葉、こんなタイミングに聞けるなんてやっぱり天使なんだねぇ。
私もいつも次男の言葉を聞いて純粋だなぁと思います。
だから傷つきやすいんですよね。
介護も子育ても同じですね。
エンジェルキャッチdot 2011.08.02 08:14 | 編集
こんにちは!
今日もいいお話をうかがいました。
いい息子さんですね。
私も母の介護をするまではお下の世話など到底出来ない!と思っていました。
痰の吸引も・・。 でも人間って不思議です。
出来るのですよね~自分の心がけで自然と・・。
だれも責められませんね。なにもかも自然に素直になれるし 自然に嫌な事も気にならなくなる。
そういう風に人間は作られていると母の介護をしながら思ったものです。
私も娘(看護師でした)に「おばあちゃんを自宅介護したいけど出来るかね?」と聞きましたら「大変だけどお母さんならできるんじゃないの。」って言ってくれたのです。
今までの私の生活を見ていてくれたのかな?って思いました。
息子さんのお話 私感動しました。
有難うございました。
yasukondot 2011.08.02 16:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。