--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
11.16

導かれて行った場所

Category: つれづれ事
寒いよぅ~毎年こうなってから焦って冬囲いの準備を始めるのよね・・・やっと多肉も風除室か家に入れてあげたよ~w冬囲い自体はもう簡単に出来るのですが、その前の準備に時間がかかるのよね。今日の午後から少し始めたけれど、明日で終わるかな・・・?





みなさん、「聖テレジア」って知っていますか?リジューのテレジア、幼きイエスのテレーズ(テレジア)、小さき花のテレジアなどとも呼ばれるそうです。

クリスチャンの方は知っているのかしら?

以前のブログでパワーストーンブレスレットにつけたアンティークのメダイがあったのですが、そのメダイが聖テレジアのメダイだったのです。何も知らず、ただ美しい横顔と小さなバラがとっても気に入ってフランスから送ってもらったものでした。

2011-11-16 002~24歳で亡くなった聖人です

でも手に持っているものが花と・・・よく解らないなぁ~と思っていたのです。


あ~マリアさまではないのね。っと解った翌日に函館の観光雑誌を見た時のこと。函館トラピスチヌ修道院の写真に聖テレジアが写っていたのです!ええ?!っとぞぞぞ~~~!震えましたよあそこは聖テレジアが関係あるのかしら?

父が亡くなる3年ほど前に最後に家族と一緒に行って以来18年くらい?函館湯の川にある「天使の聖母トラピスチヌ修道院」へ行っていませんでした。


今回の函館はダンナが仕事中、私一人の自由時間があったので久しぶりに湯の川方面へ行こうと思い立ちました





見てください!この青空!お昼少し前にここに着いた時はこんなに晴れたのです。気温は低かったのですが、ピンとした空気の中、ほぼ観光客もいない修道院で私は一人ゆっくりとゆっくりと歩いていきました。

大天使ミカエルが出迎えて~2011-11-15 014


さらに奥には聖母マリアがすべてを受け入れ待ってくれていたかのように手を広げています。

2011-11-15 018


日本で初めて作られた修道院がここ北海道にあります。男子のトラピスト修道院、女子がこのトラピスチヌ修道院です。


歩き進み・・・

2011-11-15 019 2011-11-15 020

一番奥の立ち入り禁止の修道院を見守るように・・・

2011-11-15 024

向かいあって聖テレジアの像がありました~2011-11-15 022

ここでやっと手に持っているのは十字架とバラだと解りましたガンなどの病人や弱いもの小さいものの守護聖人となっています。また花屋やガーデナーの守護も・・・

聖テレジア。今、ガンと戦っている友人たちにこの写真を通して守ってほしい

有名なマザー・テレサの「テレサ」という修道名は聖テレジア(テレーズ)の名からとられているそうです。

1898年に8名の修道女がフランスから渡ってきたのが始まりです。今は60名ほどの修道女がこの塀の向こうで奉献の生活を送っています。

2011-11-15 026 2011-11-15 025


なんだろう・・・子供の頃も何度か父に連れられここへ来たのに。初めてゆっくりとここの空気を吸えた。

この古いメダイがフランスから今、日本の北海道の私の元にやってきたことにも意味がある。昨日54歳の誕生日に私がこの修道院の前に立ったことにも意味がある。

2011-10-31 015 2011-11-16 003

聖テレジアの生活は平凡で「普通」の生活を送っていた。とありました。「普通」でいることのありがたさ。ハッとした私です。

きっと私はクリスチャンにはならないだろうけれど、今は聖テレジアへの感謝の気持ちで満たされています。たくさんの目に見えないモノの助けを感じて幸せな誕生日になりました。





では。聖テレジアのお力を借りて、明日は冬囲いの準備をせっせと頑張りましょう~





ランキングに復活しました。下の写真をクリックしていただけるとポイントが入ります。

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
              にほんブログ村




優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

                        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
                         ガーデン・エクステリアブログトーナメント



しばらくポチ逃げするかもしれませんポジ





関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/783-fd59d3b9
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2011.11.17 01:01 | 編集
導かれ…そして繋がりに意味があった…すごい気づきですよね。
青い空きれいですね!深呼吸したい!

冬支度頑張り過ぎないで下さいね。
さつまdot 2011.11.17 07:05 | 編集
遅くなりましたがお誕生日おめでとうございます(^^)♪
「普通」の生活って、幸せなんですよね。
(ここでしか書けないけれど)妹の赤ちゃんの病気(先天性)が重症みたいなの。昨日は私に笑ってくれてすごく可愛い子なの…赤ちゃんの病気が軽くなりますように…と神様にお願いしたいです。
ん、でも神様に頼むと同時に私が頑張らないとね!お姉ちゃんはできるだけの手助けをしようと思います!
hanadot 2011.11.17 08:30 | 編集
こんにちは!
頭痛の原因も分かってよかったですね。
お疲れですね。どうぞご自愛くださいね。

私も初めて行った北海道旅行でこの修道院に行きました。
懐かしいです。
ここでいろいろな思いをされたのですね。
良かったですね。

>この古いメダイがフランスから今、日本の北海道の私の元にやってきたことにも意味がある。昨日54歳の誕生日に私がこの修道院の前に立ったことにも意味がある。・・・・そうですね。
私も心からそう思います。
yasukondot 2011.11.17 11:11 | 編集
みりわんさん、お誕生日おめでとうございます!

バラと十字架って…素敵ですね。
カトリック系なのでしょうね。
こんな素敵な神様がいらっしゃったとは。
私も見てみたいです。

お写真、とても空気が澄んでいて
みりわんさんを祝福してくれているような感じがしますね。

みりわんさん54歳だったんだぁ…。
お若い…!!



まるまるくまこdot 2011.11.17 11:16 | 編集
雪が積もったそうですね~ ニュースで見ました~
お庭の冬支度出来たの?

10数年前に、4~5日かけて訪れたことがあります~
学生時代から聖テレジアが好きで持っていましたよ!
私の母方は、クリスチャンなの~  3年保育で
クリスチャンの幼稚園でした 3歳上の姉は青い目が
怖いと泣いたそうですよ~ 私は、楽しい思い出が
いっぱ~~いありますv-353
ラテンママdot 2011.11.17 13:46 | 編集
はじめまして。
ずっと 読むだけだったんですケド…。

聖テレーズの話を聞いた 私にも意味があると思いました。

と思ったら、園芸バサミを雪の中に落として見付かりません(;_;)
なおみdot 2011.11.17 18:37 | 編集
あ~~~トラピスチヌ修道院
懐かしいな~~
私も行った事あるよ~~~
修学旅行で・・・(^^;;
あの頃はゆっくりと落ち着いて見てまわることもせず
ただ観光だというだけで行った事を今頃後悔・・・

函館という街はそんなに広くはないけど
素敵な建物や教会?とかも多く
神戸と同じような異国の匂い・・・

そして函館山からの絶景・・・
これは未だに感動を覚えてるわ~

神戸も1000万ドルの夜景とかって言われてるけど
私は函館の方が正直好きよ~!

あの頃にデジカメや一眼レフがあれば素敵な写真が残ってるのに
たぶん使い捨てカメラだったのかな~?
もしかしたら父のカメラもって行ってたのか?
パノラマ写真なんて無かったころに
カメラをしっかりと持って?自分の体を180度回転させて撮ったりしてたよ~~!

あ~~懐かしいな~
行きたいな~~もう一度・・・

roco*dot 2011.11.17 22:19 | 編集
私は先祖からの宗教はあるけれど、
ほぼ無宗教な感じ。
でも、お寺とか寺院とか教会とかは大好きで、
いくと落ち着くのよね~

教会は独特な雰囲気があって、ミリわんさんがゾゾゾーって
なったのわかるよ。
私も教会の中に入ったらそんな感じだもん。
ゆるり花dot 2011.11.17 22:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。