--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
12.10

人のせいにして黙るのはやめよう

Category: 発達障害
今日はビールをやめてノンアルコールビールを飲んでいるダンナです



お昼にダンナと二人で息子がお世話になっている会社の社長さんのところへご挨拶へ・・・

来週、息子が就職する前にお世話になった就労移行事業所「あるば」の担当さんが息子の就労までの涙々の過程wを発表することになったのです。たくさんの人のたくさんの支援でやっと仕事を持った息子。

彼一人のためにものすごい数の人が動いたと今更ながら感動しています。




社長さんがお隣の会社のお話もしてくれました。

昔、そこの会社で知的障害の人たちを雇うことにしたとたん、地主さんが土地を売ってくれなくなり、近所の町内会からの圧力があったというのです。

これが現実なのですね

息子の会社の社長さんが間に入って言ったそうです。



「新聞見ているかい?ナイフを持って人を刺している人はみんな知的障害の人じゃないよ。」



精神手帳や療育手帳を持っている人。それも持てない発達障害の人の社会への参加の道は険しいです。障害者枠で就労できるのは身体手帳の方が多いのです。

学校を卒業してからの支援を見据えて親は頑張らなければなりません。自分が死んだ後も子供が生きていけるように。

だから親自身が自分を守りながら元気でいなければ・・・人のお世話なんて出来ないものね。



今、私は息子の就労までは自分をごまかしてきたけれど、介護が始まったらごまかせなくなってきました。

母親は子供のためなら頑張れるのですが、親のためにはそこまで頑張れないんだな~・・・ごめんよ~親たち!今日も社長さんの所から義母のところへお弁当を持ってゴミを取りにいってきました。認知症のない義母の話が元気で長くて疲れた~いつもこれでグッタリなんです

会話ってお互い「うんうん」と納得し「お~」と感動して楽しいもの。残念ながら年代が違うとかみ合わないこともある。同年代の友人って大事だって思います(宣言)






今日の本~荒川 弘さんの「銀の匙」と「百姓貴族」

2011-12-08 001~北海道農業と畜産のお話

私たちが口にしているお肉と野菜の話です。この道を選んだ私たちは知らなければならない。極論へ行き過ぎず考えよう。







いえね。行きの車の中で、ダンナと家の外壁が結露ではがれているところがあるよという話になって、「もういっそ出窓を引っ込めたいわ」と私が言ったら~

ダンナ「そうやっていくら家にお金をかけるつもりだ?ピアノ教室にいくらかかったと思っているんだ。」って。

私「え?母を引き取ったから」

ダンナ「ピアノ教室を作らなければ良かっただろ?」


いつもここで私は黙ります。私の母を引き取ってくれたのはダンナですし。

でも。今日は言いました。


私「ちょっと待ってよ。ピアノ教室をやめろって話?なんで今更そんなこと言うの?その時になんで話をしなかったの?今言うのはおかしいでしょ!」


今日はダンナが黙りました。


更に追い討ちはせず、私も黙ったまま社長さんの家でにこやかに話して出てきました~これを仮面夫婦という!または俳優女優夫婦!





さて。あの言動は何回かありました。ダンナは女は家庭をキッチリ見るのが当たり前で、お前が働かなくてもやりくりしながら生活できるはずだというのが言い分です。

残念!仕事はそれだけじゃないんだよ~



話をしよう。これからは少しずつイヤな思いをすることを怖がらずに言おう。

自分が怖いから、自分がイヤな気持ちになるからとひとまず棚に置いていたけれど、もう棚板がゆがんできているし。

夫婦喧嘩していたら子供が可哀そうとか家庭が回らないからとかと人のせいにして黙るのはやめよう。

バカなこと言うなと軽蔑されても口に出そう。



・・・・・っと思った皆既月食の夜








ランキングに復活しました。下の写真をクリックしていただけるとポイントが入ります。

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
              にほんブログ村




優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

                        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
                         ガーデン・エクステリアブログトーナメント




また。ポチ逃げ読み逃げが増えるかもしれません








関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/807-3f2ca859
トラックバック
コメント
うん~~
言わなきゃ伝わらないし
言うと喧嘩になるし
結果黙る。。。じゃダメですもんね

けど・・・面倒臭い!が心情なんですよね
がんぞうママdot 2011.12.10 23:30 | 編集
確かに・・話し合わないといけないなぁ~と思う時たくさんあるよ。三男の進学先。年明けから始まるもの進路相談。

でも肝心な話になると。。。貝になる。しかも「お前がやれ」

デこうしたほうがいいかなぁと考え抜いてしたことが「余計な事するな!いわれたことしてりゃぁいいんだよ」と来る

うちはケンカというよりあきらめの境地。こやつがなにいっても相手しない。
最近ではお歳暮。

スィーツを送ってくださった方の物をわざわざもって帰り一言
「お父さんのだからな!!お前ら食うな!」と子どもらの前で言い放ったので。
「ンな腐れ菓子!工場でくいやがれ!!胸糞わるい!!」
デこどもらには
 「その菓子食ったらただじゃおかないからね!!腐るまでほっとけ!!」
と厳命。

あ~いまだ鎮座しているケーキ・・・腹立たしいから捨ててやろうかしら

口聞くのもいや!頭来るからそこにいるなと毎度思う。散らかし放題に散らかすし、片付けひとつしやがらん!!

馬鹿にされるのも・都合が悪くなると逃げるその態度も謝りもしないことも
いい加減うんざりしたので、怖がらずに同じ態度で接してる。

ええ~私悪妻で結構です。と開き直ったら少し気が楽になってるよ~www

言う元気があるうちにいわないと、・・・そういうわがやも人様の前では仮面夫婦ってか。。。アヤツの会社関係で、私の存在知ってる人って1人か二人
しかいないのよ~・・・ご友人には逢ったことがないから、誰も知らないわ・

こんなもんさ。(==;)
きつね母じゃdot 2011.12.11 08:52 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2011.12.11 12:01 | 編集
お子さんの将来の道が拓けるしくみが出来上がって、ヨカッタですね^^

安心して、自分の人生を生きていくお子さんの応援に回れますね (^o ^*)

家族には一番の味方で居て欲しいので、旦那さまとよく話しをなさって、

いい方向に進みますように、お祈りします m(_ _)m

(友達って宝物だと思います、大切ですよね~)
Manadot 2011.12.11 17:45 | 編集
今日は発達障害の幼少期の支援の研修に参加してきたんですよ~
なんか、お話を聞いた後に、改めてミリわんさんの息子さんの就職の事を思うと、本当に身に染みるって言うか…
私達は、継続される支援の一部分にしか携われないけど、親は転機転機でその都度戦いがあって…。
理解と忍耐と希望を持ち続けること。
すごく難しいことを、頑張り続けているんですよね。
でも、ゴールではないかもしれないけれど、就職まで持って行ったミリわんさん初め、周囲の支援者の方々に今は羨望の思い出いっぱいです。
私も私が携われる期間のベストの対応をしなくっちゃね!
今のクラスに対象児はいないけれど、また悩んだ時は色々教えて下さいね~。
とももdot 2011.12.11 21:22 | 編集
こんばんは。

ポチ逃げのつもりでしたが、何か書きたくなりました。
でもいざ書こうと思ったら、何をどう書いたら良いのかわからないので、やっぱりポチ逃げします・・・って、なんのこっちゃ!
ゆんこdot 2011.12.11 21:50 | 編集
自分の子供の為にはできるけど、親の為にそこまで出来ない
ってこと。
わかるような気がするなー。
子供の事って特別だものね。
でもミリわんさんはきっちり旦那様と話あい凄いですね。
私たちは私が家出するくらいまでやりあっちゃうから
最近やらないです。(笑)
Loveママdot 2011.12.11 22:07 | 編集
 親の為にもとことん頑張っていると思いますよ、ミリわんさんは。私など、母がもたもたしてたり、物忘れが激しいのをすぐに怒ってしまうので失格です。ミリわんさんの爪のあか煎じて下さ~い。
猫亀さんdot 2011.12.12 21:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。