FC2ブログ
2011
12.12

発達障害がある人の就労のために

Category: 発達障害
今日は「発達障害のある人の就労を進めるために」という研修会に夫婦で出席してきました。うちの息子の就労までのことを就労移行支援事業所の息子の担当さんが実践発表したのです。

平成21年秋ごろから動き始め冬のトライアル雇用~就労への道のりを丁寧に紹介していただきました。

彼女は仕事についてまだ2年目だったのですが、息子と一緒に悩み傷つきながらも立派に息子を就労へ導いてくれました。本当にありがとうございました

最後は息子の会社の専務さんから彼女まで「うちの会社に来て欲しい」と言わせましたw




今日は札幌にある就労支援の事業所3ヶ所から実践発表があったのですが、目的はひとつなのに、全く切り口が違うのですね。それだけ多様化しているのです。

逆に言えば今は本人も親も選べる時代だということですさぁ~何を選ぶか?

ひとまず札幌は札幌市自閉症・発達障がい支援センター「おがる」でしょうか?ここでの相談でその人のタイプにより○○を紹介しますよと教えてくれると思います。たぶん電話を入れても相談までに1ヶ月以上は待つかも・・・(3ヶ月だったっけ?自分で聞いてくださいw)

その間、情報集めしましょうよ

もし、ひきこもっていないで外出できる状態ならば、息子がお世話になった就労移行支援事業所「あるば」に頑張って石狩まで通うのも良いし。

それが無理な状態ならば学習障害や自閉症、ADHDなどでそれぞれある「親の会」に入って直接親から生の情報を得ても良いし。

たとえば、一人から「あそこはダメだわ」と言われたことを鵜呑みにしないで、いろんな人の意見を聞くのが良いですね。そして自分で確かめてみる。誰のせいにもせず、それは自分の責任として。







多肉のガストニスボンニエリの葉の先に赤ちゃんが!でもまだ自立できない。もう少し親から養分をもらって・・・

2011-12-11 004 2011-12-11 005






親が気に止めることで、印象に残ったことを・・・



とにかくスタートは「本人の働く意志」があるのか?ということ

これはうちの息子もなかったなぁ~・・・だから余計に苦労したんだわ~親も支援者もみんなで「よいしょよいしょ」と背中を押し続け、「できるできる」と褒め続け・・・

でもね。どんなに説明してもガンと動かない彼なりのポイントがあるのです。自信のなさは「経験」でしか補えない。最初の一歩を出せるまで「よいしょよいしょ」です。次の二歩目からは「できるできる」です。




そして、支援者はもちろんのこと、本人がキチンと自分の「特性の把握」をしてそれを支援者と共有すること

就労の年齢になった時点でも自分の把握が出来ていないと、失敗体験をただ続けることになるかもという恐れはないでしょうか。でも、手帳のことも含め、怖いよね。認めるの時間をかけても良いし。認めなくても良いし。たぶんその時はその時のベストな方法があるから。





夕方、研究会が終わり私は母がデイサービスから帰って一人でいるであろう家へ急いで戻りダンナはまた仕事へ戻り・・・

地下鉄の駅でそれぞれ別れましたそういう時、うちのダンナはいつも姿が見えなくなるまでちゃんと見送って最後に手を振るのです初めてのお使いに出すパパか?!こういうところはエライのです


だから。

こういう事なんだ。

「あそこは嫌い」だけど「ここは好き」






いつかはポトリと親から離れる・・・

焦っても焦らなくても~2011-12-11 006









ランキングに復活しました。下の写真をクリックしていただけるとポイントが入ります。

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
              にほんブログ村




優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

                        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
                         ガーデン・エクステリアブログトーナメント




また。ポチ逃げ読み逃げが増えるかもしれません




関連記事
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/809-8f72d9c0
トラックバック
コメント
初めまして。

ナガサキタローと申します。
定年を間近に控え、いろんなブログを読んでいます。

貴ブログはとても興味深い内容ですので
私のブログでリンクを貼らせて頂きました。

相互リンクをお願い出来ませんか?
私は、こんなブログをやっています。
よろしくお願いします。

http://dejimablog.blog39.fc2.com/

よろしくお願いします。
ナガサキタローdot 2011.12.13 01:11 | 編集
最後に手をふるパパさん、いいなあ~^^ そういうの素敵です。
発達障害がなくても、就労しない子供が増えてる世の中ですよね。
どうなっちゃてるんだろうと思う時あります。
最初の1歩がなかなか出せないのは、私も同じ!1歩出れれば、後はなんとかいけるんだけど、その1歩がなかなか・・・(^_^;) 

胃の痛いの治りました?
ゆっきぃdot 2011.12.13 10:50 | 編集
うちはこれからですねぇ。。。次男の大学では3年から就活が始まりここで内定が取れナイト・・・悲惨なことに。。
来年は3男が高校受験。支援校に進学させるべきか。。。その支援校も勉強重視。職人重視に分かれます。(発達障害児から~手帳がある知的のこまでを支援する)それともサポート校がいいのかとか・・・

果てさてどうしたものかと。。。三男は今のところ勉強は嫌いでも物つくりは得意なので、この先どの道が彼の為になるのか。。思案してます。後の就職のことも考えて・・・

全部が悪いわけではないけど。。。うちのだんなも。でかけるといえば、近場まで送るというし電話1本で迎えに来るし(戌年のせいか、フットワークは軽い。^^;)というか。。。こいつは「大人アスペルガーにADHDも持ち合わせているようでじっとができない。。。^^;いつ所に出かけると疲れるわん
きつね母じゃdot 2011.12.13 13:13 | 編集
ミリわんさんのブログは奥が深いわね。
親から養分もらって子供が大きくなるわね。
いつか分離するのかな?
子供はいつか親の元から離れるのですよね。
どうコメントしていいのか今日はわからないわ。
正直な気持ち。
凄い苦労があると思うよ。
あっミリわんさんの旦那様そんなみえなくなるまで、手をふってくれるのね。
嬉しい事ね。優しいのね。我が家はすーといっちやうな。
でもいい所もあるからまあいろいろね。(笑)
Loveママdot 2011.12.13 21:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top