--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
02.23

生きているの?死んでいるの?

Category: 介護の話
最高気温が久しぶりにプラスになった札幌です。2℃だって~暖かい!いや。本当に暖かいと感じます




ほら!前庭の塀の淵からエリカ様の葉がのぞいているのを見つけました。

紅葉したままで~2012-02-22 014



クリスマスローズの葉が雪の下から見えてきました・・・でも上はこんなに雪があるけれどね~

2012-02-22 015 2012-02-22 016

もうペッチャンコです。この雪の量ならそうとう重いはずです。でも秋に見たままの姿で春には会えます。どっこい生きています。

かなりしなやかで、したたかなヤツらです 







今日の午前中は母の病院、午後には美容院へ連れていき、夕方から夜までピアノのレッスンというハードな一日。合間に食事の支度やお洗濯と・・・そんな中、お昼のお茶を飲んでいる時に母が聞いてきたのです。


「ねぇ~私の兄さんは生きているの?死んでいるの?」 おお~~っと!



母の兄は3年ほど前に亡くなりました。遠いところに住んでいたのでお葬式に行くことは出来ませんでした。お骨が帰ってきた時にお寺に一緒に行ったのですが・・・

ドキドキしながら「いきなり、どうしたの?」と聞くと


「お泊り(ショートステイ)の時は会いにきてくれるのよ。この間も朝に来てくれたの。その時にあら?兄さんって生きていたかしら?と思って~」


『もしかしたら兄さんは死んでいるのかもしれない。でも会いにきてくれた。』と感じているのなら言ってもいいな、と思い「おじさんは亡くなっているよ。一緒に納骨に行ったのよ。」と言うと「ああ~そう」と普通に言いました。



兄弟の中で一番仲が良かったので心配してきてくれたんだな~と思い泣けてきました。

その時に 「アッ!!!」 と思い当たることが! 



時々感じるタバコの匂い・・・我が家は誰もタバコを吸いません。

私は霊感はないと思うのですが、なんとなくこれは亡くなった人が来ているのかしら?と思っていました。そういえば先週の母のショートステイの時あたりから感じることが多く、ちょうど娘に昨日話したばかりでした。「誰だろう・・・?」


伯父さんだ!!!・・・「母を頼むね」と言いに来たんだ。
 


思わず泣き出した私を見ても母は普通の表情です。娘が泣いていても兄の死も感情を激することはなくなりました。最近泣くことはなくなりました。でも微笑んだり笑うことは多いのです。

・・・・・認知症は良い病気です。






でも。なんとなく。伯父さんの「もっと母を見てやってくれよ。」という声も聞こえるのです・・・それは今一番私が気にしていることだからでしょう。

自分の感情はひとまず横に置いて。食べることなどの生活面の心配がなにもなくなれば幸せなのか?

・・・これで「母は幸せなのか?」

伯父さんの「デイサービスやショートステイにやらないで家でもっと話して笑ってやってくれよ~」という声。

・・・いたらない娘でごめんね。



きりのない介護。私には後悔のない介護なんて出来ないだろうな・・・修行中だからね~・・・でも投げ出さないよさて。明日は義父宅へ行ってきます









ランキングに復活しました。下の写真をクリックしていただけるとポイントが入ります。

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
              にほんブログ村




優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

                        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
                         ガーデン・エクステリアブログトーナメント





関連記事
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://maiko11.blog26.fc2.com/tb.php/880-45996996
トラックバック
コメント
lこんばんは♪

そこにいない人を感じること、あります。
「あら、生きていたかしら?」と感じることが認知症なんですね。
そして泣くことはないと。ほんと、ある意味では幸せだなぁと思います。
ゆんこdot 2012.02.24 00:11 | 編集
おはようございます。
いつもミリわんさんのお話を読んでいると母を思います。
生きていれば!!・・・って。
脳梗塞で一瞬にして言語障害になり話すことは出来なくなりました。
いつも私が恐れていた認知症の事は何も心配しなくてよくなったわけです。
でも元気でいたらミリわんさんのお母様と同じように驚かせてくれたり悲しませてくれたり 喜びを運んでくれたりしているかな?って思います。
遠くから応援しています。
yasukondot 2012.02.24 06:08 | 編集
後悔のない介護・・・それってすばらしいよね。自分はやりきったという満足感と受け取る側の「感謝」があって、初めて納得する。そんな気がします・^^でも笑っていられるならそれは、お母様にとって幸せの標しじゃないかなぁ・・・叔父様はねぇさんを責めているのではなく「よく面倒みてくれて
ありがとうな~」気持ちのようですよ。^^

妹が心配なのは、ねぇさんに負担をかけるなよという叔父様の気持ち。
自分が側にいれば、少しはやさしい母親でいてくれるんじゃないか?
というメッセージですよ

頑張る人は護られる~♪愛されてますね^^v
きつね母じゃdot 2012.02.24 08:28 | 編集
v-22不思議だけどあるなって思いました
私のブログでも49日の話・・・よろしければ見て下さい
あちらこちらにこんなことが起きてるんだなって思います

なくなってからも来て下さるおじさん・・・いいですね
タバコは苦手だけど、ここに入るよって、なんとなくユーモアもあるみたいで素敵です

もっと楽しい時間が持てるとよいですね
ミリわんさん、すてきですよ~
葉っぱdot 2012.02.24 08:35 | 編集
ミリわんさんは、一生懸命介護してます。と、私は思います。

なんか一瞬、怖いお話なのかなと思ったけど、いいお話でした!
お母さま、もう2度と会えないはずの人に、逢えたんですね。
いいなあ^^ 

ねえねえ、クリスマスローズって強いんですねえ!ビックリ!
こんなに雪が上にあるのに、けなげですねえ!
生きる力の強さを教えてもらいました。
なんだか元気もらえる写真でした。アリガトォ!!(^^)!
ゆっきぃdot 2012.02.24 11:25 | 編集
ご本人が感じている現実が、一番確かなものだと^^

ゆる~く受け止めてあげられるのがいいですね m(_ _)m

穏やかに心地よく笑って過ごしてくれれば、いいなぁと思います。

そのためには、ミリわんさんの気持ちのゆとりが大事♪

ご自分をいたわってくださいませ~ (*ゝω・)ノ
Manadot 2012.02.24 16:00 | 編集
いろいろと書きましたが、消しました。(笑)
母の事書きましたが、
やっぱりあんまり皆さんびっくりさせてもいけないと思って、
ミリわんさんのブログに来ると私は亡き母のことを思いだしてしまいます。
涙がいっぱいになりました。(笑)
きっと母が思いだしてねと言ってここに連れてきてくれるように
思います。
ありがとうね。ミリわんさん。
お母さんとミリわんさんとの関係は凄いと思います。
無理のないようにしてくださいね。
Loveママdot 2012.02.24 18:12 | 編集
霊感ないとか言ってますけど、
「具合が悪くて昼間寝てたら自分の周りを何かが飛んでいて、コイツのせいだと思って捕まえたら脂ぎったおっさんだった。説教したらいなくなった」
とか言っちゃう人ですよ。
なくはないだろうと。

タバコのにおいは悪いものだと認識して、母の背中をバシバシ叩き追い払おうとしたのは私です…おじさんゴメンよ。
ミリわん娘dot 2012.02.24 19:14 | 編集
伯父さんの「デイサービスやショートステイにやらないで家でもっと話して笑ってやってくれよ~」という声

とありますが。。。今の時代だからこそデイやショートが理解出来る時代だけど
伯父さんの年代だと全てがホームや施設との認識に当てはまってしまうかも知れませんね

【デイやショートで過ごす日々があるからこそ家でたくさん笑える】
との認識がどの年代にも定着して欲しいな~と思いますよね
365日休む間もなく家で話し過ごす事だけがお互いの為ではない事を。。。
がんぞうママdot 2012.02.24 22:09 | 編集
 何か良いお話でした。ミリわんさんが泣いてしまったのが分かります。
猫亀さんdot 2012.02.25 00:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。