FC2ブログ
2012
08.31

ピラミッドじゃない

Category: 発達障害
今日は義母をリハビリに連れて行く日です

ブラック・ミリわんが裏工作をしまくってw義父を3泊4日のショートステイへお願いできた中、ほんの少し力が抜けたように感じた義母でした

義母は「父さんはなんて思っているだろう・・・」とつぶやいていました。これは自分のことを恨んでいるだろうか?と落ち込んでいるのだと思います。

それは、介護をする者にとって、初めてデイサービスや特にショートステイを使う時に皆さん感じていることだと思うのです。

介護をされる側からは、家から出されたという孤独感を感じるでしょうから、かなりの抵抗にあいますしね。




今介護をされている人は今介護をしている人に助けられ~

今介護をしている人は今介護をしていない人に助けられ~

でも今介護をしている人もいない人も、介護をされている人に今まで助けられてきたはず~




私はピラミッドの構図ではなく、大きな時間の中で大きな輪を描いて生きているような気がしています。

受けたものは返す。返されたものをまた戻す。ぐるぐるぐるぐる・・・・・

私も開放感と共に罪悪感を持ちながら介護保険を使かせてもらっています。






義母の病院の後、娘と遅いお昼ご飯を食べにここへ行きました。

「就労継続支援B型事業所」の「Petit pas」~プティパさんです。

2012.08.31 014 2012.08.29 005

昨日、ピアノの生徒のお母さんからこのチラシをいただいたので、これはすぐ行かなきゃって

「障害や病気などの様々な理由から一般就労が困難な方々に就労の場を提供すると共に、必要な知識及び能力向上のために適切な指導を行い、メンバーそれぞれの目標や目的に沿った地域での自立した生活を支援します」

と、パンフレットに書かれていました。


本日のランチセット500円はもう売り切れでした。「タジン鍋」と「今日のパスタ」更に「ケーキセット」まで注文してしまいました・・・ちと、食べすぎかもです・・・

「タジン鍋」600円はスパイシーなカレーの上に温野菜がカラフルに乗っています。ガーリックトーストと共に、とっても美味しかったです。

「今日のパスタ」はミートソース。濃くのあるソースは最後まで飽きずに完食ですケーキセットはかなり大きなケーキに飲み物が付いて350円!でも、こちらは私にとってはちょっと甘かったな~生クリームもたっぷりで、胆のうが弱い私は乳脂肪分にも弱いのです。なのに見ると食べたくなっちゃって~w





レジの横に作業所で製作された手作りの雑貨がたくさん売っていました。即!買ったものは、これ!

2012.08.31 007 2012.08.31 009

これは何だと思いますか?手編みのチワワ用のお洋服です。色合いがとっても可愛い

いつもお世話になっている「Ones manor Garden」の看板犬ナツちゃんにお土産です




ミリィが生きていたら・・・っと思ったけれど・・・ラブラドールじゃどれだけの大きさになるのか・・・





「Petit pas」さんで元気よく、ずっと笑顔で接客をしてくれた方たちを見ていて、やはり息子のことを思いました。息子もこんな風に頑張っているのだろうか?雇ってくれて、仕事を教え、社会人としてのいろいろな事をなだめすかしながら諭し、息子のゆっくりした成長を見守ってくださっている会社の皆さんに感謝の気持ちが更に湧いてきました。

 「地域での自立」 

障害を持った子供を育てている親が一番願っていることです。




明日は息子の高校時代からの仲良したちがウチに遊びにきます。学校を出た後の彼らは社会の中でどう生きるのか。みんな、もがきながらも頑張っています




さて。札幌出身のバンド「サカナクション」もMステで見ることができたし!今日も良い一日だった




今日はポチ逃げします

 






ではでは~なんでまた今日も長い記事になってしまった?w私に愛のポチを

ごめんなさいね下のバナーをクリックしないとランキングにポイントが入らないのです~あなたの「 愛のひと手間 」をポチッとお願いします。


この幸せすぎる5つ葉のクローバーの写真をクリック

               にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

                        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
                         ガーデン・エクステリアブログトーナメント








Comment:10  Trackback:0
2012
07.10

「 アンタもよくやるよ~ 」

Category: 発達障害
朝から庭でニヤニヤしながら、ペンキ塗りを一人でペタペタ

頭の中ではスピッツの「Na・de・Na・deボーイ」の歌詞が回っている~「笑い出した~ここはどこだろう?」・・・だから・・・自宅の庭ですってw

危ない危ない~きっと脳内の妙なホルモンのせいだな・・・




でもね。もうこの時点で妙なホルモンは消えてしまい、「このままでいっか?」って言ってみたり~パンダのシンシンと同じ育児(ペイント)放棄・・・違う・・・私も授乳(ペイント)再開しよう・・・違う・・・2枚目の写真で周りがガーデンチェアだらけになっているのが見えますか?w疲れたよ~

2012.07.09 031 2012.07.09 022






今、札幌市では「発達障がい児・者支援に関する調査」をしています。

私はそのアンケート調査を書きながら、今までの子育てを通して思い出されたことがあります。



今は「支援ファイル」というものがあります。札幌市では「学びの手帳」という名前ですが、これは一生使える母子手帳のようなものです(息子の時はなかった)生まれた時の状況はどうだったかとか、乳幼児健診はどうだったか、幼稚園、学校ではどうすごしてどんな支援が得られたか、医療機関ではどんな診断がついたかなど、育ちの経過がわかるものです。


息子は仮死分娩で生まれ、幼稚園は多動がひどかったとか、小学校時代は担任に見放され相談機関へ行ったが診断がつかず戻ってきたとか、病院へ行ったのも中学生で遅かったとか・・・そして、高校になってから手帳を意識し出して、今書いた内容を細かく細かく思い出さなければならなかったのです。

いやだ~無理~思い出したくないし~ここまでで結構傷ついていますからね~


その時にこの支援ファイルがあったらと思いました。また、小学校から中学に上がる時、また高校、専門学校へ上がる時にも何度も同じ説明をしなくても良かったんじゃないかと。



ただ、この支援ファイルのことを知っているかどうかってことです。自分でファイルを作って記録しているお母さんは良いのでしょうが、問題は書き出しのスタートですよね。まず親自身(夫婦共です)が認めていなければいけないでしょう~?

スタートは早いほど子供にとっては支援の輪で囲まれることになりますよ



そして今回のアンケートに私が書いたこと

『 診断は早ければ早いほど良いと思う。それには親の気づきが早くないと。乳幼児健診の時点で親の後押しをしてくれると早めに動けるので保健師さんの判断が大事。

ちょっと不安があっても、なかなか相談機関まで行けない親のために、風邪をひいた時とか熱を出したときに必ず行く小児科に「支援ファイル」や「相談窓口」の人資料が置いてあると、大きなキッカケになると思う。小児科の医師や受付の方がうまく誘導して欲しい。 』


ちょっとの勇気で道は開けるように出来ていますよ








出来た!!!6時間かかりました・・・トレリスのペイントの大変さは解っていたのですが、水性ペンキが一番辛いわ。オイルステインの方がまだ広がってくれるから楽かも。適当2度塗りで終了です

2012.07.09 024 2012.07.09 023
 
右腕痛い妙なホルモンが切れても頑張ったw





こんな時、いつも思い出すのは母の言葉です。必ず言われた言葉。

「 アンタよくこんな事やるよ 




斑入り五色ブドウの花~2012.07.09 008




皆さんはこう言われたら、どう思いますか?





2012.07.09 016~山アジサイ





「疲れないの?好きだね~」って・・・どうもその後に「 バカじゃないの? 」って裏音声が私には聞こえたのです。






今日ね。「やっと塗れたよ~」って言ったら、母は「まぁ~キレイね~」って言いました

最近の母を見ていると認知症になる前の母が本当の母の姿なのか~認知症になってからの母が本当の母の姿なのか~解らなくなります。

・・・どっちでも良いんですけどね。

どっちも母です







さて。さて。今日もいくかw(毎日いくんだ・・・)

「みんな~~~幸せになりたいか~~~い?」(毎日この商法でいくんだ・・・)

「はい!幸せになりたい人は下のバナーをクリック!」~私も皆も一緒に幸せになるんだ!

(ごめんなさいね~下のバナーをクリックしないとランキングにポイントが入らないのです~「 愛のひと手間 」をポチッとお願いします


この幸せすぎる5つ葉のクローバーの写真をクリック

               にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ


優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

                        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
                         ガーデン・エクステリアブログトーナメント










Comment:14  Trackback:1
2012
06.12

「 ふつう 」 にみえる

Category: 発達障害
今日は朝、目が覚めた時から、歯が痛い!歯痛って久しぶりだわ~今まで歯科での治療は歯周病の治療だったから、その後の痛みはリンパ痛だったけれど、今日のは完全に虫歯の痛み。痛い・・・


ちょうど朝一番に予約をとっていたので、急きょ虫歯の方を優先に治療してもらいました。ええ。神経を切りましたから、今も痛いです・・・鎮痛剤2回目いってみよう~しばらく、放っておいた口腔治療を真面目にやろうと思います





春に作り直した多肉のリースもなんとか着いてくれたみたいです。

2012.06.09 006

これから秋までは本当に時々の水だけで、お外で大きくなってもらいましょう~ヨロシク

2012.06.09 009 2012.06.09 010

多肉の魅力はグウタラな私のところでも、自立して育ってくれるところ。そしてこの多様な色と形!

2012.06.09 008 2012.06.09 011


うふふ~エクボのような水玉がふたつ~見えますか?

エケベリア七福神かな~2012.06.09 007










私の息子は、今23歳で無事に就労しています。毎日決まった時間に会社へ出かけます。発達障害でLD(学習障害)と自閉症の診断がついています。



もう今さら。今さらなんですが・・・なんとなくもう一度、勉強してみたくなりました。

2012.06.09 080~先日買った本

パッと見て「 あ。買おう 」と思ったのです。

きっと。何か意味がある・・・ないかもしれないけれど・・・きっと、後から解る。




たぶん私も受診すればLDは出てくるはずです。数字と記号にメッチャ弱いもの。人の顔と名前は覚えられません。

これってね。音楽の中学教師の免許をとるために教育実習に行くでしょ。その時の受け持ったクラスの生徒の顔と名前が全く覚えられず、必死にメモしたのですが、最後まで無理だったのです。

その時、「 ああ~私は学校の教師は無理だな・・・ 」って思い知らされたこと。

免許は取ったのだけれど、私は自宅で音楽を教えるくらいの生徒数でちょうど良いのねw





教育実習の時に思ったこと。「 生徒の顔写真と名前が書いてある紙が欲しいなぁ~ 」って

それがあれば、少しは覚えられるのです。図形がプラスされると急に記憶が出来るようになります。




ね。だから。この本の「図形 よくわかる 発達障害の子どもたち」

子どもの頃から私は「 図鑑 」が大好きでした。動物図鑑とか~特に変な動物のとかw






私の遺伝をそっくり引継ぎ息子も数字のLDですね。出産は仮死分娩でしたから、余計に強く出てしまったのだと思います。

ダンナの協力があって、息子は就労までこぎつけましたが、今!子育てに必死のお母さんたちにエールを送りたい!



ブロ友のエンジェルキャッチさんの息子さんも今、親子で必死でもがいています。入院という期間も経て、これからどうやって自立できるだろうという大きな山があります。

きつねさんの息子さんも高校進学に悩んでいます。



「 ふつう 」の子育てでも、たいへんなのに・・・普通ってなんだ?


発達障害の子どもたちは一見「 ふつう 」に見えます・・・普通ってなんだ?


私も一見「 ふつう 」に見えるべ?・・・急に北海道弁?!




え?見えていない?





親は戦わなければなりません。たぶん、私も子育て中は必死で覚えていないのですが、戦っていたのでしょう。

家族とも戦うし、学校とも、地域とも、友人とも・・・一番の敵は「 自分 」だったりします。

「 自分 」に関しては今でも、迷い探していますが、子育て中はなかなか「 自分 」よりも「 子ども 」が優先ですから、余計に辛いのですね。



戦闘中のエンジェルキャッチさんのブログはこちら→「いつかきっと







勝手に応援団~私もお節介オバサン~あ。私の今年のテーマは「口に出す」ですから


言わないと「解りません」~言っても「解らない」時もあります。


心屋仁之助さん風に~「伝わるかもしれない」~「伝わらないかもしれない」~「伝わってもいい」~「伝わらなくてもいい」




いつかきっと」・・・伝わったなら~それは「その時」がきたということ。








最近。記事がどんどん長くなってきてしまって・・・書き始めると溢れてくるのです。歯、痛いのになwお付き合い、ありがとうございました



「 愛のひと手間 」をミリわんにポチッとお願いします

ランキングに復活しました下の写真をクリックしていただけるとポイントが入ります。

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
              にほんブログ村




優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

                        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
                         ガーデン・エクステリアブログトーナメント



Comment:8  Trackback:1
2012
04.28

発達障害のあるお子さんを育てているお母さんへ

Category: 発達障害
今日は「北海道学習児・者親の会 クローバー」の総会でした。娘に母をお願いして参加してきました。

クローバーは発足23年になる全国でも早くに立ち上げた親の会です。我が家は息子が小学4年生の時からお世話になっています。おかげさまで息子は無事社会人になりましたが、発達障害を持つ青年たちの自立が今、大きなテーマです。

昨年からNPOになり、「家族支援」「自立支援」「就労支援」に本格的に動き出しました。資金難もありますが、親のやる気で突き進んでいるところです。

毎年、総会では、午前中は「公開講演会」、午後に「総会」、年代別の「情報交換会」となります。託児もあり、今年も51人の親たちが北海道中から集まってきました

今日の公開講演は、北海道教育大学釧路校の二宮信一先生でした。私も久しぶりに講演を受けましたが、ハッと気づかされることが多くて~やっぱり時々初心に戻る機会を作らなくてはいけませんね~




2012-04-26 021~ピカピカのグリーンネックレス





たくさん散りばめられた二宮先生のキラキラの言葉から・・・

「夢のない人は努力しない」

「子供は周囲の子供が育ててくれる」

「困った時に依存する力をつける」






子供を育てる時に、母親が孤立するのは危険だとおっしゃっていました。母親が十分な社会関係資本を持つこと。自分のためにネットワークを作ること。と。

発達障害を持つ子供を同じく育てている親同士で作った集まり・・・初めは自分たちの愚痴ばかり出ているものだと・・・そして、愚痴を出し終わった後に発展的な活動が出来るというのです。



アサリの砂だしが終わって、やっと調理が出来る



人間ってそういうものなのですね。


たまった愚痴(膿)を出してキレイにして

愚痴を聞いてくれる友人に感謝して

元気をもらい

また歩いていける。

また家族に元気を分けられる。




「親父の会」に負けていられません。

母ちゃんの肝っ玉はデカイんだぞ




ペラルゴニウム・シドイデス~2012-04-26 022



全国の発達障害のお子さんを育てているお母さん、頑張ろうね







しかし!今日も疲れた!もう寝る!w

ランキングに復活しました下の写真をクリックしていただけるとポイントが入ります。

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
              にほんブログ村




優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

                        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
                         ガーデン・エクステリアブログトーナメント




Comment:5  Trackback:0
2011
12.12

発達障害がある人の就労のために

Category: 発達障害
今日は「発達障害のある人の就労を進めるために」という研修会に夫婦で出席してきました。うちの息子の就労までのことを就労移行支援事業所の息子の担当さんが実践発表したのです。

平成21年秋ごろから動き始め冬のトライアル雇用~就労への道のりを丁寧に紹介していただきました。

彼女は仕事についてまだ2年目だったのですが、息子と一緒に悩み傷つきながらも立派に息子を就労へ導いてくれました。本当にありがとうございました

最後は息子の会社の専務さんから彼女まで「うちの会社に来て欲しい」と言わせましたw




今日は札幌にある就労支援の事業所3ヶ所から実践発表があったのですが、目的はひとつなのに、全く切り口が違うのですね。それだけ多様化しているのです。

逆に言えば今は本人も親も選べる時代だということですさぁ~何を選ぶか?

ひとまず札幌は札幌市自閉症・発達障がい支援センター「おがる」でしょうか?ここでの相談でその人のタイプにより○○を紹介しますよと教えてくれると思います。たぶん電話を入れても相談までに1ヶ月以上は待つかも・・・(3ヶ月だったっけ?自分で聞いてくださいw)

その間、情報集めしましょうよ

もし、ひきこもっていないで外出できる状態ならば、息子がお世話になった就労移行支援事業所「あるば」に頑張って石狩まで通うのも良いし。

それが無理な状態ならば学習障害や自閉症、ADHDなどでそれぞれある「親の会」に入って直接親から生の情報を得ても良いし。

たとえば、一人から「あそこはダメだわ」と言われたことを鵜呑みにしないで、いろんな人の意見を聞くのが良いですね。そして自分で確かめてみる。誰のせいにもせず、それは自分の責任として。







多肉のガストニスボンニエリの葉の先に赤ちゃんが!でもまだ自立できない。もう少し親から養分をもらって・・・

2011-12-11 004 2011-12-11 005






親が気に止めることで、印象に残ったことを・・・



とにかくスタートは「本人の働く意志」があるのか?ということ

これはうちの息子もなかったなぁ~・・・だから余計に苦労したんだわ~親も支援者もみんなで「よいしょよいしょ」と背中を押し続け、「できるできる」と褒め続け・・・

でもね。どんなに説明してもガンと動かない彼なりのポイントがあるのです。自信のなさは「経験」でしか補えない。最初の一歩を出せるまで「よいしょよいしょ」です。次の二歩目からは「できるできる」です。




そして、支援者はもちろんのこと、本人がキチンと自分の「特性の把握」をしてそれを支援者と共有すること

就労の年齢になった時点でも自分の把握が出来ていないと、失敗体験をただ続けることになるかもという恐れはないでしょうか。でも、手帳のことも含め、怖いよね。認めるの時間をかけても良いし。認めなくても良いし。たぶんその時はその時のベストな方法があるから。





夕方、研究会が終わり私は母がデイサービスから帰って一人でいるであろう家へ急いで戻りダンナはまた仕事へ戻り・・・

地下鉄の駅でそれぞれ別れましたそういう時、うちのダンナはいつも姿が見えなくなるまでちゃんと見送って最後に手を振るのです初めてのお使いに出すパパか?!こういうところはエライのです


だから。

こういう事なんだ。

「あそこは嫌い」だけど「ここは好き」






いつかはポトリと親から離れる・・・

焦っても焦らなくても~2011-12-11 006









ランキングに復活しました。下の写真をクリックしていただけるとポイントが入ります。

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
              にほんブログ村




優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

                        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
                         ガーデン・エクステリアブログトーナメント




また。ポチ逃げ読み逃げが増えるかもしれません





Comment:4  Trackback:0
back-to-top