FC2ブログ
2011
12.10

人のせいにして黙るのはやめよう

Category: 発達障害
今日はビールをやめてノンアルコールビールを飲んでいるダンナです



お昼にダンナと二人で息子がお世話になっている会社の社長さんのところへご挨拶へ・・・

来週、息子が就職する前にお世話になった就労移行事業所「あるば」の担当さんが息子の就労までの涙々の過程wを発表することになったのです。たくさんの人のたくさんの支援でやっと仕事を持った息子。

彼一人のためにものすごい数の人が動いたと今更ながら感動しています。




社長さんがお隣の会社のお話もしてくれました。

昔、そこの会社で知的障害の人たちを雇うことにしたとたん、地主さんが土地を売ってくれなくなり、近所の町内会からの圧力があったというのです。

これが現実なのですね

息子の会社の社長さんが間に入って言ったそうです。



「新聞見ているかい?ナイフを持って人を刺している人はみんな知的障害の人じゃないよ。」



精神手帳や療育手帳を持っている人。それも持てない発達障害の人の社会への参加の道は険しいです。障害者枠で就労できるのは身体手帳の方が多いのです。

学校を卒業してからの支援を見据えて親は頑張らなければなりません。自分が死んだ後も子供が生きていけるように。

だから親自身が自分を守りながら元気でいなければ・・・人のお世話なんて出来ないものね。



今、私は息子の就労までは自分をごまかしてきたけれど、介護が始まったらごまかせなくなってきました。

母親は子供のためなら頑張れるのですが、親のためにはそこまで頑張れないんだな~・・・ごめんよ~親たち!今日も社長さんの所から義母のところへお弁当を持ってゴミを取りにいってきました。認知症のない義母の話が元気で長くて疲れた~いつもこれでグッタリなんです

会話ってお互い「うんうん」と納得し「お~」と感動して楽しいもの。残念ながら年代が違うとかみ合わないこともある。同年代の友人って大事だって思います(宣言)






今日の本~荒川 弘さんの「銀の匙」と「百姓貴族」

2011-12-08 001~北海道農業と畜産のお話

私たちが口にしているお肉と野菜の話です。この道を選んだ私たちは知らなければならない。極論へ行き過ぎず考えよう。







いえね。行きの車の中で、ダンナと家の外壁が結露ではがれているところがあるよという話になって、「もういっそ出窓を引っ込めたいわ」と私が言ったら~

ダンナ「そうやっていくら家にお金をかけるつもりだ?ピアノ教室にいくらかかったと思っているんだ。」って。

私「え?母を引き取ったから」

ダンナ「ピアノ教室を作らなければ良かっただろ?」


いつもここで私は黙ります。私の母を引き取ってくれたのはダンナですし。

でも。今日は言いました。


私「ちょっと待ってよ。ピアノ教室をやめろって話?なんで今更そんなこと言うの?その時になんで話をしなかったの?今言うのはおかしいでしょ!」


今日はダンナが黙りました。


更に追い討ちはせず、私も黙ったまま社長さんの家でにこやかに話して出てきました~これを仮面夫婦という!または俳優女優夫婦!





さて。あの言動は何回かありました。ダンナは女は家庭をキッチリ見るのが当たり前で、お前が働かなくてもやりくりしながら生活できるはずだというのが言い分です。

残念!仕事はそれだけじゃないんだよ~



話をしよう。これからは少しずつイヤな思いをすることを怖がらずに言おう。

自分が怖いから、自分がイヤな気持ちになるからとひとまず棚に置いていたけれど、もう棚板がゆがんできているし。

夫婦喧嘩していたら子供が可哀そうとか家庭が回らないからとかと人のせいにして黙るのはやめよう。

バカなこと言うなと軽蔑されても口に出そう。



・・・・・っと思った皆既月食の夜








ランキングに復活しました。下の写真をクリックしていただけるとポイントが入ります。

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
              にほんブログ村




優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

                        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
                         ガーデン・エクステリアブログトーナメント




また。ポチ逃げ読み逃げが増えるかもしれません









Comment:8  Trackback:0
2011
10.29

「うつ」への理解

Category: 発達障害
私が「うつ病」について理解しているか?と言われると全然なのだけれど・・・

今回なぜにうつの本を買いあさったのかというと、うつで何年も苦しんでいる友人に対してご近所の方の反応に「うっ」っとなったのです




「なんもさ~長い時間おしゃべりしているのにさ~あの人元気だべさ~」(北海道弁です)

「動けないって言うけれど、雪かきずっとやっているから本当は動けるんでないかい?」(北海道弁です)




そんな風に見る人って多いんだろうなぁ~って・・・

うつの人にとって、少し気分の良い時は頑張ってお外に出てかなり頑張ってお話したのに、「なんだ~なんともないじゃないの。なのに出来ない出来ないってさ。甘えているんだよ。」って思われる。

人と関わらないですむ「雪かき」ならモクモクとなにも考えず動けるから、できる時にやろうと頑張っていても、「やれば出来るんじゃないの。努力が足りないだけよ。」・・・もっとやれ、っということです。






石段を上へ上へと登っていったコロセウムアイビー。健気にずっと花を咲かせています。

2011-10-28 001~ウサギさんの顔みたいな花





発達しょうがいを持つ人も同じような反応をされます。「甘えているだけだ」「努力をしていないからだ」「我慢できないから」しまいに「親のしつけがなっていないから」となります。

「親の育て方が悪い」は私もよく表でも裏でも言われましたし、家族の中でも言われました。

今はしつけのせいではなく、障害のせい、と言われるけれど、やっぱり育て方は大いに関係すると私は思っています。

困ったことに遺伝の要素があるので、発達しょうがいの親が発達しょうがいの子供を育てるのです。自分自身ももてあましている人が子供を育てる。でもそれは私にとっては、同時に「自分も育てる」ことにもなりました。

娘や息子には未熟すぎる親で申し訳なかったという気持ちがあります。あれでいっぱいいっぱいだったとも思いますし、親としてもっと出来たはずという気持ちもあります。




「親」は「子供」より魂が上とは限らない。




そんなことを今更感じる私です。「介護」もそう。認知症が発症していても「出来るとき」と「出来ないとき」がある。「なんだ出来るじゃない。出来ないフリして自分のことは自分でやってよ」と思う時もあります。




「波」があり「デコボコ」で「一定じゃない」のが人間です。





そんなことを今更解った私です。時には自分もご近所さんのように感じることもあり、時には自分が言われたり・・・人間としての勉強はまだまだ続く。







もうすぐハロウィンですね一生使えるフェイクのカボチャ!

なかなか良い色です~2011-10-28 015

焼物のカボチャのランタンです

2011-10-28 017~チロチロと炎がゆれます

なんちゃって~電池式キャンドルです。裏にスイッチが!炎がついているようにちゃんとユラユラ明るさが変化する優れものですよ。3年くらい前に雑貨屋さんで見つけたものです。

2011-10-28 016 2011-10-28 018




毎日なんだかんだと~長くなる文章・・・ごめんなさい






ランキングに復活しました。下の写真をクリックしていただけるとポイントが入ります。

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
              にほんブログ村




優勝しました!~ガーデン・エクステリアブログトーナメントに「レンガの飾り塀~完成」の記事で参加しました(1記事の期間限定のトーナメント制)応援ありがとうございました

                        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
                         ガーデン・エクステリアブログトーナメント





しばらくポチ逃げするかもしれません







Comment:8  Trackback:0
2011
10.15

ドタキャン疲れ

Category: 発達障害
今日は息子の母校、星槎国際高等学校の学校祭でした。OB会でもフリーマーケットで参加するので、私もお手伝いに行ってきましたOB会のお母さんがフリマの横でバルーンアートをしてくれました。

2011-10-15 004 2011-10-15 003






札幌のオアシス、大通り公園を通ると最後のバラが咲いていました。気温が下った今時期のバラは色鮮やかです。

2011-10-15 001 2011-10-15 002





息子も後から仲良し4人組でやってきました。毎年こうして母校へ行くのが楽しみな子達です。そしてさっき電話があって「今日は4人で食べて(飲んで)くるから」と~幸せだね~今こんな風に友人と食事に行き、ましてや飲みに(たぶんススキノではないと思うw)行けるなんて
私、彼の中学時代の辛い時期はこうなるとは考えられなかった・・・友達も出来ず学校もたぶん不登校になるだろうし、そのまま引きこもりになるかもしれないと思っていました。
発達障害がある子にとって「飲みに行く」ことも練習が必要です。親の会で~高校のOB会で~いろんな大人が機会を作って連れていくのです。





私、お気に入りの学校の床や階段に貼られている「言葉」を今年も写してきました

2011-10-15 008 2011-10-15 009

今年はこんな掲示物も!~2011-10-15 005

2011-10-15 006 2011-10-15 007


今年も一生懸命看板を持ち宣伝に学校中を回り、出店で焼きそばやフランクフルト、たこ焼き、どら焼きを焼き、当別学習センターで作ったジャガイモでじゃがバターを作り、ギターを奏で歌を歌い、先輩や家族や先生に囲まれ守られ、青春を謳歌した高校生たち。

君たちの笑顔が見たくて私は今年もお手伝いに行きました。息子に居場所を作ってくれて、ありがとう



ふぅ~今年も終わった~なんだこのやり切った感(ほぼなんにも仕事せず出店を冷やかしに行っていただけの私w)




2011-10-12 026~うちのチビバラも鮮やか!




なんて・・・ここで終わらないのが怖いんだわ~・・・

帰り道、義父のケアマネージャーから電話が入り「お義母さんから電話がありまして、来週からのショートステイを短くして欲しいと言っていますが聞いていますか?」・・・いえ・・・全然・・・

出た!ドタキャン昨日私が行った時にはなんにも言っていなかったのに。20日に義父がショートステイに行く日は私に来て欲しい。と言ってたくらいなのにね~来週は週3日行かなければならないなぁと思っていたのにな~ちょっと腰の調子が良くなるとこうだ。

でも・・・こうでもいいか・・・って今回は思ったのです。

ドタキャンをされると今まで私が積み上げてきたものを直前で壊される気持ちにヘコンでしまうのと、一緒に動いてくれたケアマネさん達への申し訳ない気持ちでいたたまれなくなるから。

うん。これって「私の都合」で困るってことなんだよね。「義母の都合」ではない。

8月9月の義母の腰が痛くて介護が出来なくなったから「助けてコール」が入れば私は動くけれど「今はいらないコール」が出たのだから「いらぬお世話」はやめよう~と・・・

逆にドタキャンと解りやすく教えてくれていると思えば・・・(ウソこれは思えないw)



「私の幸せ」じゃなく「義母の幸せ」を優先させよう~・・・っと努力しよう・・・




ここで書いたことはまだ私の中で腑に落ちていません。ただ書くことで目標にするぞという意味を持たせたかったのです




帰ってきたら~家で一人留守番をしていた母にテーブルの上に鮭のちらし寿司やミスドや果物や・・・たくさんの食べ物を置いていったのですが、ほとんど食べていなかったのです。「食べて」という指示がないと「食べていいのか迷う」らしいのです。長い時間一人でいるのはもう無理かもしれません。

「これ食べる?」「いらない」「でもお腹すいているでしょう?」「食べる」今言ったことがコロコロ変わる。

認知症は小さなドタキャンが多くなります




だからね。ドタキャンに強くならないと介護は出来ないって話!ごめんなさい。長くなって~





ランキングに復活しました。下の写真をクリックしていただけるとポイントが入ります。

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
               にほんブログ村


あ。準々決勝になりました~ガーデン・エクステリアブログトーナメントというものに参加しました(実はよく解っていないという~1記事の期間限定のトーナメント制らしい)応援のポチっとよろしくお願いします

                        ガーデン・エクステリアブログトーナメント - 花ブログ村
                         ガーデン・エクステリアブログトーナメント




今日はポチ逃げします!


Comment:7  Trackback:0
2011
09.03

泣く男

Category: 発達障害
今日は「北海道学習障害児・者親の会クローバー」の公開学習会でした。

学習障害児・者という名前がついていますが発達障がいの子供を持つ親の会です。やっと「発達障がい」の言葉が普通に新聞に載るようになりましたが、25年前に親の会が発足したときはこの言葉はありませんでした。

うちの息子も最初は学習障害~やっぱりADHD~やっぱりADD~追加で自閉症~・・・っと名前が増えていきました。症状もひとつじゃなく多少MIXされていますからね。いちいち「はぁ~?!」って思いましたもの。

今日は父親と本人が語ったお話~「親が語る 子が語る 発達障害」~お世話になっている由仁町の三田村農園さんの有機トマトも販売したり、青年たちがフリーマーケットで売り子さんになっていたり、関係書籍を販売していたり盛りだくさんです。

2011-09-03クローバー 025 2011-09-03クローバー 022





多くは母親から育児の過程を紹介するものが多いと思います。

父親の気持ちはなかなか打ち明けてくれませんから今日のような機会は貴重だと思います。二人の父親のお話しでしたが、現実的な母親と違ってゆったりとした見方で障害を見ていますね。そして自らの理解、容認を経て大きな視野で動き出した時は強いな~って思いました。

成人し、就労までの道のりを話してくれた本人からのお話も聞くことができました。現在フォローをしている就業・生活相談員の方と質問形式で二人でお話をしてくれました。

改めてこのほんの少しの一人ひとり違う支援が大事なのだと思いました。





その後、原田ミドーさんの震災のお話とピアノのコンサートがありました。ミドーさん。久しぶりに出てくる名前でしょう~w

彼もブログを見ていると相変わらず忙しい毎日を過ごしている(らしい)・・・というか、最近はあまりに自分を追い詰めているようで私は「危ない」感じを受けていたのです。

震災の地へ2度行った時の写真を映しながら、バックミュージックに生でピアノ演奏をしてもらい(とても素敵だったわ~)写真の説明と自分の詩の朗読を交えたトークショーです。

2011-09-03クローバー 008~寝不足でお疲れの顔です

震災の地で泣きながら写した写真が続くとフラッシュバックが始まるのでしょう~泣きながら話すのです。私は「男泣き」って好きなのですが、今回は戸惑いましたね。「どうしよう・・・どうしたらいいの?」と不安を覚えました。

2011-09-03クローバー 010 2011-09-03クローバー 011


約半年すぎても被災地じゃない場所でこんなに苦しむ人がいる。逆に「自分は被災者じゃない」ということに苦しんでいるように見えました。

東日本大震災のチカラはいつまでも深く深く人々の心の奥に沈んでいます・・・


泣きつかれて目が腫れている原田ミドーさん~容赦なく写すミリわんw
2011-09-03クローバー 017 2011-09-03クローバー 019





午後はSSTとクイズで盛り上がりました。面白い問題があったので皆さんも考えてみてくださいね(問題を作った方には了承済みです)

2011-09-03クローバー 031 2011-09-03クローバー 034

いや・・・結構難しいですよ~正解者には・・・なにもありませんがw賞賛の嵐を!
挑戦者はいねがぁ~





ランキングに復活しました。下の写真をクリックしていただけるとポイントが入ります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村




私、介護疲れのはずなのになんで毎日ブログを更新しているのでしょう・・・



Comment:11  Trackback:0
2010
09.07

秋は忙しいね

Category: 発達障害
ブログ毎日更新500日間達成はあっという間でした。ここまでたいして悶え苦しむこともなく続けてこれて楽しかった!

たぶん・・・・・私・・・このまま死ぬまで続けていけそうな気がしましたww





実りの季節に入ったね~こぼれ種で砂利のところで実がなっていたヒペリカムと原種のバラのロサ・グラウカのローズヒップ

 2010,09,02 013   2010,09,02 014





前回書いた「働きすぎる」という過集中は私もあって、普通に頑張れてしまうのですよ。これが普通の状態なの。


でも、この過集中を次、違う方向へ持っていく時期がやってきたなと感じ、かなり意識して離れようと・・・これから秋はたくさんの行事や講演会が多く、自分磨きの修行に入ります





 2010,09,02 009   2010,09,02 010





たくさんの皆さんの応援もいただき、この記事からランキングのバナーなしで更新していきます。

今までのようにブロ友さんのところへ毎日は伺えなくなるかもしれません。ただ特にランキングに参加しているところへはなるべくコメントなしでポチしにいこうと思っています。

ランキングの厳しさは私も解っています。毎日更新していなければ、なかなか順位を保つことは難しい。魅力的な記事や写真も大事。努力が必要ですもんね。

だからこそ。これからは応援団に徹するつもりです







今日は大人の発達障害の「日々の暮らしの中で出来る9つの工夫」があと、2つ残っていたので・・・ww


家族団らんの時間を持つ~オンとオフを切り替えて意識的に遊ぶ

前回の働きすぎの発達障害の人は一緒に食事をしたり、外出したり、旅行をしたりする機会は少なくなり家族は不満やストレスを抱えやすくなります。子育ては妻に任せっきりで、よい父親とは言えず、妻も子供にも良い影響は与えません(ダンナ~聞いているかぁ~

意識的に家族と遊ぶ時間を作る。仕事を忘れてリラックスする時間を作る。それがまた次の仕事への意欲にもなります。


自分に合った仕事を選ぶ~キャリア・ガイダンスの重要性

問題の多くは「自分に合わない仕事」をしているからだと言います。

まず。無理がある仕事

・綿密な金銭の管理
・書類の管理
・人事管理
・対人援助職(教師、保育士、保母、福祉士、看護師、介護士)
・些細な不注意で大事故に遭う可能性がある危険な仕事・・・

当然今ある職場の上司や同僚の理解を得て、彼らが働きやすいように協力をお願いするのがのが現実的です。




結局、まず自分のことを理解し、受容することが出来ていなければ、次の手は打てないのです

今、生活するうえで困っていなければ(二次障害がなければ)良いのです。発達障害が多少あったって、どっこい生きている人は、た~くさんいます!


な~んかね。人間「素直」で「可愛げ」があれば、なんとか幸せに生きていけると私は思うのですよ~




一人より二人・・・・・

 2010,09,02 018   2010,09,02 017


それよりもっとたくさんの人と共に・・・・・

2010,09,02 016





あ!途中経過のご報告です。

娘のホクロの切除手術から2週間。今日、抜糸に行ってきました。それで、今日細胞検査の結果が出ているのかと思ったら、まだでした。「間違いないとこで~じゃ、3週間後に来てください」・・・だって~・・・

たぶん、どうみても緊急をようしないということか・・・っと、前向きに考えて検査結果待ちの状態です(けっこう傷口ね~ナイトメア・クリスマス状態よww)





今週はブログを通して出合った人たちとのご縁を深める週らしい~明日は「りろっちダイアリー」のまるまるくまこさんがうちにリロちゃんと遊びにくるし~明後日は我が家でアヤちゃんがネイル&ハンドマッサージ。真矢さんがタロットカードをしてくれる「女磨きイベント」の日なのだ!


秋のイベント目白押し~札幌は涼しくなってきたよぉ~~~

まだまだ暑い本州の皆様、もう少しよ~もう少しできっと涼しくなるから~頑張ってぇぇぇ~




Comment:16  Trackback:0
back-to-top